FC2ブログ

ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

早坂暁さんエッセイ集『この世の景色』

NHKドラマ天下御免、三谷幸喜さんがこのドラマの大ファンで、
今上映している映画「記憶にございません!」に天下御免の主演、山口崇さんに三谷さんがオファーをしたことが
三谷さんのブログにも書かれています。

この「天下御免」というドラマの脚本を書いた方が早坂暁さんです。

「花へんろ」「夢千代日記」など有名なドラマをたくさん書かれた方でもあります。

天下御免は、まぁこのブログに来ている人はご存じでしょう。
くどいぐらい書いてますからwブログでw

あとは私個人としては、昔NHKアーカイブスで放送した「三十六人の乗客」がこの方の脚本なんだ、と知った時
すごいなぁと思いました。

花へんろは役者さんも最高で、何回みても良いドラマですし、素晴らしい脚本を書かれる方です。
2017年に惜しくも他界されましたが
9月にエッセイ集『この世の景色』が出版されました。
帯は女優、桃井かおりさん。

ページをめくると、あたたかな空気がぽぅっと浮かび上がってくるような、優しい雰囲気のエッセイ集です。
表紙はスタジオジブリ となりのトトロの背景美術を担当された男鹿和雄氏。
内容と同じく、優しさがこもっているイラストですよね。
ぜひ、書店でお手に取ってみてください。WEBでも買えるようです。
https://www.mizukishorin.com/konoyonokeshiki

この世の景色

あんまり関係ないですけど、男鹿和雄氏、個人的には
「え!マッドハウスにいたの!」「え!幻魔大戦!幼獣都市!!!」ってびっくりしました。



スポンサーサイト



  1. 2019/10/16(水) 19:55:53|
  2. 天下御免
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

記憶にございません!感想

本日、「記憶にございません!」観に行きました。

最高でした…三谷幸喜作品で最も最高だったのではないでしょうか。
リピート確定です。

笑いあり、涙ありというのが文字通りで、笑いながら泣くというシーンもあったり。

そして、やはり、山口崇さんです。

ネタバレはできないのですが、このブログにお越しになる方は必見です。
三谷さんがいかに山口崇さんを愛していて、山口さんのひととなりをよくお分かりになっているか
痛いほど伝わってきました。

何様と言われそうですが、「三谷さん、本当にありがとう…」と思いました。

そして、おざっつ!小澤雄太さん、濱田龍臣くん!ウルトラマンジードの面々も出てきて
ジードを見ている三谷さんならではの配役で小躍りしてしまいました。

出演陣が全員芝居が達者で、選りすぐりなのと、脚本があいまっていて、テンポよく進んでいきます。
小気味よいとはこのことです。
中井貴一さん、場を引き締める役割もありつつ、あたたかみもありつつでさすがだなぁと思いました。
それと、ディーン・フジオカさんのこと、好きなりました。
うまいキャストだなぁ・・・と話の展開から唸りました。

とにかく!観に行ってください!すごく良かったので!


https://kiokunashi-movie.jp/

  1. 2019/09/15(日) 23:24:01|
  2. 山口崇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

記憶にございません!

大変遅くなりました。

三谷幸喜氏が脚本・監督される映画『記憶にございません!』(2019年9月13日公開)に

山口崇さんが出演されることが発表されております!!!!

僥倖…

-記憶にございません!公式サイト‐


はいはい、キャスト紹介にもしっかり出ております!!!!
すっごくうれしいです!
まさか三谷作品にまた出演していただけるとは・・・!!!!
今から9月13日の予定はあけておかないといけないですね…

‐キャスト紹介‐


これは私の独断と偏見ですが、
三谷さんは山口さんを絶対に悪く描きません。
古畑任三郎の時もそうです。
山口さんが古畑任三郎で演じたキャラクターである神宮教授は
平賀源内を彷彿とさせるキャラクターだったし(静電気発生装置!)

平賀源内記念館、とてもおススメです。
トリップアドバイザーに最初に書いてくれている人、「源内さん」と書いているので
たぶん「天下御免」ファンだと思う。
そして「静電気発生装置」と書いてくれていて、本当にありがとうございます、と言いたい。

平賀源内記念館

話はそれましたが、「記憶にございません!」で山口さんが演じる先生は
きっと黒田を導いてくれるというか、何か気づかせてくれる人として
描かれていることでしょう。

そして、これも私の独断ですが、
他の主な役者さんとあまり絡まず、二人のシーンとして描かれると思っています。
(少し他の人も混ざっているとは思うけど、基本は二人きりのシーンな気がする)

とても楽しみです。
みなさまもぜひぜひ劇場へ足を運んでくださいませ!


三谷先生が天下御免を愛してくださっていて、本当にうれしいなって思います。

  1. 2019/05/29(水) 19:37:21|
  2. 山口崇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

【セミナー】 「テレビドラマの巨人たち:早坂暁」山口崇さんがシンポジウムに登壇されます!

【セミナー】 テレビドラマの巨人たち ~人間を描き続けた脚本家~ 第3回「早坂暁 ひと、その存在や いかに」


山口崇さんは、第3回のシンポジウムに参加されます!
天下御免について公で語られる機会はめったにありません!
これは行くしかありませんよ!!!
行く場合は、メールかFAXで申し込みできます。
ぜひぜひ!

「天下御免」はもちろんのこと、「花へんろ」も名作ですし、どれも名作ぞろいなので、ぜひご覧ください!

放送ライブラリから引用

【プログラム】

第1部 番組上映
10:00~ ドラマ人間模様「冬の桃」第1回 1977(NHK) 45分
10:55~ 今夜もテレビで眠れない「猫坂の上の幽霊たち」1995(TBS) 30分
11:30~ 「天下御免」第1回 1971(NHK) 60分

休憩 12:30~13:20

第2部 番組上映
13:20~ ドラマ人間模様「続 夢千代日記」第2回 1982(NHK) 45分
14:15~ ドラマ人間模様「花へんろ~風の昭和日記 第3章」第1回 1988(NHK) 45分

第3部 シンポジウム
15:20~ 遠藤利男理事長 挨拶「早坂ドラマの時代的役割」
15:30~ シンポジウム「出演者・制作者が読み解く早坂暁脚本作品の魅力」
 出演:山口 崇(「天下御免」出演)、秋吉久美子(「夢千代日記」出演)
    岡崎 栄(「天下御免」制作)、平山 武之(「花へんろ」演出)
 司会:鈴木嘉一(放送評論家)
 ※17:00終了予定

観覧ご希望の方は、①②いずれかの方法で、市川森一脚本賞財団までお申込みください。
 ※4月18日(木)必着

①FAXでのお申込み 用紙は こちら
 FAX送付先 03-6435-3135

②下記アドレスにメールでお申込み
 zaidan@ichikawa-kyakuhon.com

<お問い合わせ先>
(一財)市川森一脚本賞財団
 〒108-0023 東京都港区芝浦2-14-13-602 加瀬ビル161
 TEL/FAX共通 03-6435-3135

◆◆◆◆◆

<リンク先>
http://www.bpcj.or.jp/event/blog/2019/01/post20190325.html

image.png
  1. 2019/04/07(日) 17:32:02|
  2. 山口崇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山口崇さんの神戸新聞連載について

山口さんが連載されている神戸新聞のコラムは、3月23日までとなっております。

みなさんお早めにチェックしてくださいね!
  1. 2019/02/23(土) 12:59:39|
  2. 山口崇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ