ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真田丸について


真田丸の第1話のタイトルが「船出」でした。

もちろん、ドラマのタイトルが真田家をひとつの小舟に見立てているので
そのスタートとして「船出」なんですが

早坂暁さんがおっしゃっていたように、三谷幸喜さんが脚本家の道を志すきっかけとなったのは

「天下御免」でした。

「天下御免」の主題歌は「船出の歌」


船出だぞ、船出だぞ、このうら舟に帆をかけて、自由の風をつかまえろ

天、天、天下の御免丸

という歌詞なのです。

三谷さんは「新撰組!」で大河脚本を書かれていますが、
新撰組よりも、今回の真田丸については並々ならぬ覚悟のようなものがあるように思います。

どうしても三谷さんのルーツである「天下御免」が見え隠れするように思います。

草刈正雄さんの真田昌幸はときおり丹波哲郎さんが憑依しているように見えますね。
真田太平記ファンとしてもとてもうれしいキャスティングです。

今後も継続して見ていこうと思います。



スポンサーサイト
  1. 2016/01/11(月) 15:07:02|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NOTTVについて(続き)

需要があるかわかりませんが、忘備録として。

NOTTVで時専を見るには、対応機種である事が必要です。
通常のチャンネルに加えて、時代劇専門チャンネル他スカパー6Chが見られるNOTTVパックに加入できるのは
Andoroidのバージョン4.4以上の機種が必要になります。

現在私が使っている機種が、4.4にバージョンアップしないことが発表されてしまい
あー、機種変更しかないじゃん、ということに。
ところがタイミング良く機種変更することになりましたので、めでたく4月から時専を携帯で見れそうです。

今のスマホでもMiracast対応なので、スマホとMiracastのアダプタをつなげたら
NOTTVをテレビ画面で見ることが可能でした。(我が家で確認済)
MIracastとはテレビのHDMI端子にMiracastアダプタをつなげて、
スマホからスマホに映る画面をテレビ画面に映すもので、5,000円~8,000円位です。
正確にいうと色々ありますが、ざっとそんなイメージをしてもらえれば間違ってません。
出先の液晶テレビが今どきの製品なら、HDMIの端子があるので、外出先でも時専が見れるなーとか
ギーク丸出しな楽しみを見出している今日このごろです。

  1. 2015/03/29(日) 21:04:52|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

NOTTVで時代劇専門チャンネルが観られるようになるのですよ

個人的に嬉しいと感じているのは、NOTTVの対応スマホなら、
時代劇専門チャンネルが4月から観られるようになるということです。

NOTTVのサイト

実は、スカパーオンデマンドの1つ、「時代劇専門チャンネルセレクト」に加入するかずっと迷ってました。
そこには以下の懸念点が。
・月額料金が1,080円と割高なこと
・必ずしも見たい番組が取り上げられているわけではなさそうなところ。
・ストリーミング再生のみで、(安定した)通信環境がないと見られない。

わけです。これはちょっと抵抗がありました。1080円出してそれか・・・と。
移動中に録画したものを見たいという思いがありまして。
さりとて、不正ダウンロードのものを見るのも嫌だし
リッピングもめんどくさい…という状況で。
トルネとかも、地上波やBSをよく見る人にはいいんだろうけど、
スカパーがメインの自分にはあまり意味がない。

そこのところいくと、NOTTVで時専が見られるのはありがたいのです。
パケット通信を多少は必要とするとはいえ、放送波を利用しているから画質も良いし
録画が出来るので、後から見る事ができるんです。これは大きいわー。

とりあえず、今月から加入して、無料で放送している鬼平を録画しています。
これを確認して、問題なさそうなら来月からの本格放送を楽しみに待つのみ!
大岡越前も録画できるかなー楽しみだなー。


追記
ソニーのブルーレイの今のモデルだと、録画した番組を簡単に転送して移動中などにも見れるようですね。
調べてみたら。時代は進んでいました。追いかけ再生はできないようですが、
旅先などでお気に入りの録画を見る、なんていうのは楽にできそうです。


  1. 2015/03/14(土) 14:29:59|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

江戸の渦潮 古谷一行は福耳

江戸シリーズが結構好きで、久々に見れて嬉しい。

個人的には「江戸の旋風」が一番好き。
露口さんは町人姿より同心の格好の方が素敵だと思うの。
あと、太陽に…と同じに、群像劇の中で映える人なんだと思う。

小林桂樹が柱になって、ドラマとして成立していますねぇ。
一本筋が通っているというか。

古谷一行がちょっと甘ちゃんな同心として描かれていて、ちょうどキャリア的にも同じような格差を感じるので
ぴったりだったと思う。これが山口崇だと、話が変わっちゃうもんね。

脚本も、あと少し濃密さがあってもいいんじゃ?というライト感。
でも仕事に疲れて見る分には却ってちょうど良いのかも。

が、しかし、役者が皆「ちゃんと上手い」んだけど、しびれるほどの上手さが感じられないんだよなぁ。
そういう意味では露口さんがもったいない。

わざと引き算で演じている。
ちょっとユーモラスなシーンでは「多分この人ほんとはすごいおちゃめな人なんだろうに」と思わせる表情をする。
その瞬間、わざと、「あ、やりすぎたかな」って感じで抑えてるように思えるんですよねぇ…
今回の江戸の渦潮もラストのシーンでそういうところがありました。

露口茂さんを語る上で気色悪いくらい「シャーロック・ホームズの冒険」(グラナダ版)を出しますけど
あれは、字幕で見ているとわかりますが演じているジェレミー・ブレットがすごい抑揚で話しているんですよね。
露口さんの声で聞いたあとに本人の声を聞くと「なんて大げさな」と思うくらいに。
本来ジェレミーの立ち居振る舞いが身長も相まって大げさに感じられるのが、
露口さんの渋みでもって相殺されることで日本でもあれだけの支持を得ることが出来たんだと思う。
だからこそ、露口さん自身だと引き算しすぎなのではないかと思うもったいなさがある。
そこが狙いかもしれないですが。
今言っても始まらないんだけど、もっとはっちゃけた役柄をやってほしいと切に願う。
高橋英樹がやるような演技でも絶対露口さんは出来るんですよ本来は!


あ、あと、このドラマ、服部克久氏の音楽が実にいいですね。


  1. 2011/10/31(月) 21:18:59|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

06/24のツイートまとめ

otayomenikki

大村 崑より猫八のほうが江戸には合ってるけど、原作ではどうなんだ?#jidaigeki
06-24 23:17

  1. 2011/06/25(土) 03:16:19|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ