ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

影同心まであと3日

ホームドラマチャンネルでの影同心の放送、もうすぐですね!

注意点を挙げれば、
某掲示板にあるとおり、同心ならば刀で勝負するべきで(主水のように)
帯刀できなかった町人がいろんな道具で人を殺す、んではなく
何故武士なのに櫛等道具を使って殺すのか、という疑問は残るんですよね。
もうそこは演出、と割り切ってみると、いくつかある必殺シリーズより面白いという
高評価がある番組なので、それはそれで楽しみ。

岸田森も出るしねー。あ~楽しみ。

岸田森といえば、「新必殺仕置人 第1話問答無用」の
主水と筑波の絡み。以前、マイミクさんから教えて頂いて何度か確認したんですが
私は岸田森の声に聞こえたんだけどな…あれは主水の声なのか?
いやー実に面白い。
どちらであっても名演技。すぐに削除されちゃうのがもったいないけれど
あのシーンは神がかっていたな。


そごうの心斎橋も今日閉店かー…
名古屋にはそごうがないからあんまりそごうって言われてもピンと来ないんですが
山口崇さんが専属モデルでもありました。
一番身近なのが心斎橋だったな。行った事あったし。
豊田には行った事ない。
そばに松坂屋や三越があるのにわざわざ豊田まで行かないし。

栄枯盛衰とは言うけれど、時代が少しずつ、変わっていくんだね。
でも、続いているものもある。それはなんだろうね。


さて、夏休みも今日で終わりなんですが
独身ならいざ知らず、そうでないと色々毎日雑務が忙しいですね。
本を読む暇もなかったわー。
あー疲れた。なんのために夏休みをもらったんだか…

とはいえ明日から仕事。
頑張ります。




スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 21:41:56|
  2. 山口崇雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

天下御免(NHK)音声テープonYoutube

素晴らしい!!!どなたか存じませんが、
このタイミングで貴重な音声をUPして下さって
本当にありがとうございます。

音声だけで聴いても、とっても楽しいんです。
そして画面を写真で撮られたのでしょうか?
今は現存していない貴重な画像が映っています。
特に最終回、気球のシーンなんて、
私は当時分子すら存在していなかったので
見ることなんて叶わなかったのに…嬉しくて涙が出ちゃいます。

この記事に来られた皆さん、どうか、
ご家族やご友人にも天下御免というドラマがあったことを
何かのついでにお話して下さい。
素晴らしいドラマがあったことを思い出してもらえたら嬉しい。

この貴重なドラマをDVD化、デジタル化するよう是非署名にご協力をお願いします。
メールアドレスを入力して(公開されません)
匿名で職業・年齢・都道府県を入れて下さるだけでOKです。
入力したアドレスに返信が来ますので、
そこの記載されているアドレスをクリックして完了となります。
ほんとにそれだけでいいのです。
この活動は主演の山口崇さんもご存知です。
どうか、是非ご協力をお願いします。

天下御免の映像提供よびかけ及びDVD化署名
http://www.shomei.tv/project-1081.html



天下御免1こんぴら船々
















24試験地獄に花が散る

















35子連れ浪士は麦畑















最終回さよならだけが人生さ















  1. 2009/08/30(日) 22:27:53|
  2. 天下御免
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

能登へ…

おとといから夏休み頂いてます。
うれしすぎる。仕事のこと考えんでいーからうれしすぎる。
それでも仕事の夢を見たりするから私ダメすぐる。

んなもんでちょっくら旅行に行ってきましたよ。
今回は純粋な旅行で山口さん絡みはありません。
もっと遠出したかったんだけど、土曜日に用事があるから1泊しかできなくってー。
まぁインフルエンザのことがあるから(私は喘息もちなので、重症化するかもしれんし)
遠出ってよりは、車でいけるところをということで。

和倉温泉に行ってまいりました。

和倉温泉のお湯は少ししょっぱいですがいいお湯です!
子供の頃家族旅行でも来たんだけど。
1年半前くらいに芦原温泉はいったので、車で行けて、食事と温泉がいいところっていうと
北陸になるんですわ。(静岡は住んでたことがあるから優先順位が低い)

やっぱり日本海の水は綺麗だー!!!
1266722262_143.jpg

千里浜のなぎさドライブウェイ。
1266732953_51.jpg
ここの砂はきめ細かいので、普通車でも自由に走れるんですよ。
砂浜に標識が立っていたりして面白い。

九十九湾
1267524845_199.jpg
このあたりから、家並が、全て壁が木の板張りになっていて、漁村らしい雰囲気が良かった。
あれは決まっているのかなぁ。

1267560898_242.jpg

白米の千枚田。美しかったです!でもこんなに海に近くて大丈夫なのかしら?

真田太平記とムー一族を見ました。
旦那君が真田太平記を痛くお気に召しました。
これも面白いんだよねー。放送当時リアルタイムでみて、ものごころついて
再放送見て、すっごく面白かったんだけど、
でも私的にはキュンとする方がいないのよねー。
渡瀬恒彦演じる信幸と丹波哲郎の昌幸がいい味なんですが、
やっぱり山口さんほどの、余韻に浸ってしまうほどの演技っていうのは見られないんだよなー。
ムーは最高に面白い!!!!もうテレビドラマはあれで極まったね。
これらのレビューをするかどうか…悩むところです。















  1. 2009/08/28(金) 22:12:27|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒントでピント他クイズ番組

ヒントでピント

みんなが仲良しなのもいい。土居さんのニュースっぽいアングルもいいよ。
おっかさんとキスケがすき。


タイムショック 田宮二郎版



タイムショック われらが山口崇版


旦那君リクエスト 世界一周双六ゲーム


連想ゲーム


クイズハンター


三枝の国盗りゲーム


アタック25


東海地方オンリーでごめん。
天才クイズ 初代博士って怖かったよね!!!!

ここいらに住んでる人間で歌えない人はいない。


綺麗なビデオが残っているのが、番組の時代的に後半なのが残念だけど
やっぱり面白かったなーあの当時のテレビって。
欽どこ欽ドン、三枝の美女対談、おしゃれ(久米宏)とかバラエティもとってもよく出来てたよ。

おまけ




  1. 2009/08/26(水) 19:14:56|
  2. 動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山口崇雑感10(NHK時代劇の世界)

とうとうこの山口崇雑感も10まで…
ここまで好きだと逆に読まれる方も引くんじゃないんだろうか…

1日1成分山口崇を摂取していないと落ち着きません(笑)
いかん!おかしい!いろいろおかしい!

多分今の私はマジスパと山口崇でほとんど構成されていると思うよ!
このブログだけで私を知る人がほとんどな気がするのですが
ちゃんと社会的な生活を送っておりますので、ご心配なく(してないかw)。

■「NHK時代劇の世界」を購入しました。
もちろん、天下御免伝説 という山口崇インタビューを読みたかったから!
扱っている資料ははっきり言って私が持ってるのと同じ。
でも山田隆夫さんのインタビューもあって面白いですよ。

かなり貴重なトークでした。ファンの方は是非お買い求めを。
読んでいて思ったのは、スタッフ、キャスト、時代、全てがタイミングよく揃った
まるで神様が「作れ」って指示したかのような神ドラマだったということ。
でも、風と雲と虹とも奇跡的にテープが残っていて、
平将門が奇跡を起こしたんじゃといわれていたけど
平賀源内さんが「実はこうだったんだよー」
って早坂さんに書かせたものかもしれないなぁなんて思うよ。

うちの旦那君もインタビューを読んで、
「山口さんが、ほんとにこの番組を愛してて、当時ほんとに楽しかったんだろうなって思った」
と言ってましたが、まさにそのとおりで、山口さんが、すごく愛してらした番組なんだなぁと思うと
私もなんだか読んでてほっこりしました。
山口さんが天下御免を「旅の途中でぽっかり点いている明かり」という表現をしていて、
それに感動。なんて素敵な例え方をするんだろう。
このムック本は3年前に発行されたものなんですが、
今でも語り継がれる名作中の名作だという事は
やっぱりこのムックの特集を見ても証明されています。

あぁ、でもペリー荻野さんが羨ましい!
私だったらもっともっと聞きたいこといっぱいあるのにー!!!!!
っていうか、ペリー荻野さん自身の生き方が羨ましい!!!!!



ほぼ(自分用)観賞のためのベストショットキャプチャ集。

十兵衛1713

十兵衛1506

寒流09

熱中時代0405

肝っ玉母さん

無題

天下御免キャプ9

柳生十兵衛1211

雪が似合ううううううううううううう!!!!!
よく見たら、おんなじアングルが好きみたいですね。私。
だから、顎から耳にかけてのラインが好きだからだ!!!!


さて、9月からは
「風と雲と虹と」
「影同心」

のレビューを始めます。熱中時代をいつ入れればいいんだ…。
影同心については、最初は画像の追加がないかもしれません。
PCに移す作業が結構めんどくさいのですよ。

あと、もうすぐ大和書房の天下御免シナリオ集が手もとに届きます。
図書館でしか読めなかったけど、ようやくゲット。でも番外編だけまだ手に入らないの。
これは全部揃えたいなぁ。

おまけ。タイムショック他の番宣。



あー、リアルに見ていた時代っす。とはいえ5歳か…。
でも仕事人も私がリアルに見ていたメンバーだし、金さんもリアルタイムは高橋英樹のだわ。
わー私ってほんとテレビっ子だったのね。
でも3歳から記憶あるから普通に見ていておかしくないな。




  1. 2009/08/24(月) 01:18:25|
  2. 山口崇雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一龍斎春水 中村久子伝を聴く

■一龍斎春水のページ

名古屋で久子伝口演
 ■日時:8月23日(日)開演:午後2時~
 ■会場:安楽寺会館2階 
  一部:一龍斎春水「中村久子伝」
  二部:対談(中村久子さんの次女・富子さんと)

知人の方からお誘いを頂き、行って参りました!

声優の麻上洋子さんが講談師一龍斎春水となり17年だそうです。
私は宇宙戦艦ヤマトの放送した年には生まれてないんですが
一番好きなアニメはヤマト、と言い切れます。

内容は中村久子伝。実話を基にした講談で、その壮絶な人生は
ヘレン・ケラーをして「私よりも不幸であり、私より偉大な人」と言わしめた
(ヘレン・ケラー本人が自分を偉大だと認めてることになりゃしないか
誤訳なんじゃないかとか色々思いますけど)
本当に立派な方のお話です。「知ってるつもり!?」では3回も取り上げられたらしいです。

■中村久子


もう、話を聞いてるだけで涙が溢れてきてしまって…
春水さんの優しい語り口調に、思わずほろり。
終演してからサインを頂いたときも春水さんが「久子さんって凄いでしょう?」と
久子さんについて知ってほしい、という思いの強さに心が打たれました。

久子さんの次女の富子さんの豪傑っぷりも面白かったけど
勉強になることが多かったなぁ。自分ってちっちぇー人間だなと実感もして…

最近、落語や長唄や講談など、身近にこういった機会に恵まれるようになりました。
なんでしょう、私が知らなかったのか、間口が広くなっているのか
講談ってもっと難しいものだと思っていましたが、全然そんなことなかったです。

そこで春水さんが「自分がもっと色んな人達に伝える事が役目」というようなことを
お話されていて、あー、誰しも、こういうことが見つかることって幸せなんだなぁと思った。
同じとは思わないけど、私が今していることも、少なからず意味があるといいなぁ、
なんて思ったりしました。








  1. 2009/08/24(月) 00:42:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柳生十兵衛(山口崇版) #17 草笛峠 

おさち 高田美和 兼岩伝兵衛 河原崎長一郎 
鏑木大吉郎 外山高士 海野平八郎 大木正司
大浦啓次郎 入川保則 佐野慎之助 大出俊 古賀作左衛門 曽我廼家五郎八


サムネイルをクリックすると別ウィンドウで拡大されます。

肥後 深沢-


宿屋の番頭に大浦という武士と間違われた十兵衛。
「お連れ様4人がおみえですよ」と言われる。
「わしに連れはいないが」

十兵衛1701
すぐにその男が現れて誤解は解けるがやや気になる十兵衛。

十兵衛1702
大浦は浪人達となにやら打ち合わせをしていた。


深沢では一泊だけして、十兵衛は人吉に赴く。
十兵衛1703

名剣士と名高い古賀作左衛門に会う為だ。
佐野慎之助、兼岩伝兵衛は古賀の愛弟子。

十兵衛1704

慎之助と伝兵衛。身寄りのない古賀はこの二人がとても可愛いようだ。
十兵衛1705



一方、深沢の宿屋にいる4人の浪士。
「大浦は決行は明日だと言っていたが…」

佐野慎之助は、道場の師範になり、指南役としてお役にも就けるとのこと。
道場で飯炊きをするおさちは、それが寂しい。
もう今までのように佐野さまと話せなくなるのかと…
おさちは夜なべしてこしらえた肌着と鈴を慎之助に渡す。

その夜、おさちと慎之助は互いに草笛を吹く。
その音が呼応して、十兵衛の耳に届いた…

その晩慎之助が帰宅すると、大浦から果し合いの書状が届いていた。
翌明朝、松林で真剣勝負。
どうも大浦は人吉の指南役を佐野を斬る事で奪いたいらしい。

翌朝。
「もし一時たっても私が現れなかったら、この三つの書状を道場へ届けてくれ」
下男にそう伝え、慎之助は約束の場所へと向かう。
慎之助と大浦は同門のよしみ、お互い知った者のようだ。
大浦は道場を破門された身。慎之助は気持ちを改めるよう説得する。

「今一度言おう。考え直す気はないか。」

大浦は無心流指南役、無心流古賀道場。それが望み。
慎之助が得たもの全て、ぶち壊してやりたいのだ。
大浦「お主には死んでもらう。」
4人がかりで慎之助を不意打ちする。無残に倒れる慎之助…


十兵衛1706

十兵衛は伝兵衛に形を見せる。

伝兵衛やおさちの元に書状が届く。

古賀によれば、大浦は剣の腕は確かなのだが、ゆすりたかり等
悪行を行った為に道場を破門となった。
大浦はそれに逆恨みをしているようだ。

十兵衛やおさちらは果し合いの場所へ行くと慎之助の哀れな姿が。

十兵衛1707

慟哭するおさち。
十兵衛は足あとの数から大勢に無残に斬られた事に気づく。
「慎之助様を斬った卑怯者はどこのどいつだ…!」伝兵衛らは憤る。

おさち「わたしに残してくれた文でございます…」と十兵衛に渡す。

それには、身分の差からおさちの気持ちにはっきり応えられなかったことへの
侘びと感謝の気持ちが認められていた。
繕ってくれた肌着をつけて果し合いに挑むと…

慎之助は、流派を預かる身として、
危険を知りながら助太刀を頼まず単身果し合いに向かったのだ。
古賀や伝兵衛は慎之助が不憫でならない。

この一帯にある旅籠は一軒のみ。
十兵衛は深沢で間違えられた浪人達がやったと気づく。

「大浦啓次郎はどこだ!」
旅籠で豪遊する浪人達に大浦の居場所を詰問する。

十兵衛1708
この時点で十兵衛はそこには大浦はおらず罠だと気づいているというのがこの表情でわかります。

浪人達の卑怯な態度に十兵衛は怒りを露に。

十兵衛1709
怒りに憤り

十兵衛1710
侮蔑の表情へと変わる。


やはり卑怯な騙まし討ちをしようとする浪人の手を押さえ
十兵衛1711

一旦はその身を預かるつもりだった十兵衛も、気持ちに任せて斬っているような感じがする。
十兵衛1712


古賀は、慎之助亡き今、伝兵衛に師範代を継がせるつもりだった。
しかし兼岩伝兵衛は慎之助と違い郷士の出。
指南役には身分が低い。お城勤めは無理だろう。
家老に無心流を誰に継がせるかを問われ、伝兵衛と伝えると渋い顔をされる。
城への指南役は諦めざるを得ない。古賀苦汁の決断だ。

十兵衛は大浦の居場所を突き止めた。
伝兵衛は
「先生、わしにやらせてください!わしに大浦を討たせてください!」
伝兵衛の目は真剣だ。
古賀は「伝兵衛、お前を死なせるわけには行かん…」
それでも懇願する伝兵衛。

「わしは手を貸さんぞ」伝兵衛に剣の道の厳しさを確認する十兵衛。

「流派を預かるものは、助太刀は頼みませぬ」
その言葉に十兵衛も「よし、行こう」とうなづくのだった。

大浦と伝兵衛は一対一で対決する。
けして助太刀はしない十兵衛。
「伝兵衛焦るな!」

緊張した長い果し合いが続く。

「伝兵衛、手は貸さんぞ!預かった流派は己1人で守れ!」
十兵衛は拳を握り締め、伝兵衛へと叫ぶ。




伝兵衛は、息を飲むような長い果し合いの末、大浦を、斬った。

伝兵衛は慎之助の亡骸に無言の報告をする。
そしておさちは、松林に慎之助に渡した鈴を埋めていた。

十兵衛1713


やるせない気持ちを抱えたまま、十兵衛は人吉を後にするのだった…

やはり、というか結束信二脚本・工藤栄一監督でした。
入川保則が出て、なんとなく島田順二を思い出し(なんとなく)
用心棒テイストかな?と思ったらやっぱりハードボイルド。
「間違われたのは俺の方だ!」とか。十兵衛っぽくない台詞まわし。
また十兵衛が自分の身分を最初から明らかにしているところも
定型パターンを覆したものとなっています。
というより、柳生十兵衛である事がそこまで重要視されていないですね。
そこがまた用心棒シリーズとも通じるところというか。
伝兵衛が郷士で指南役になれない、おさちと慎之助が結ばれる事はない、という
人吉ならではの階級制度の話も盛り込んで、実にリアルな時代劇として完成されていました。
脚本の完成度が高いですね。

九州編って、印象に残る良作が多いですよね。

十兵衛は一人称がわしだったり拙者だったりみどもだったり俺だったりするんですが
十兵衛はあまり「俺」とは言わないのです。これは結束脚本だと割と出てくる気がします。

十兵衛が剣を振らず、レフェリー的な役割だったのも面白いと思い。
あと、浪人に対して、斬ってかかられたとはいえ、
感情的に刺している十兵衛の感情表現が良かった。
ハードボイルドだと、十兵衛の表情の変化があまりないので少し物足りないんですけど
今回の話は、想像以上に良かったです。憂いな表情の山口さん、上手すぎる。

コミカルな話もありつつ、こうハードな話もあると、逆にリアリティがあるなぁと思ってみていました。
いつもいつも旅が楽しいものばかりではなく、やるせない気持ちを抱えながら
人吉を後にする十兵衛に感情移入する事ができたように思います。
山口さん、抑えた演技なのに、感情表現が本当に上手くて、
浪人を斬った時の一瞬の表情が素晴らしかった。

これ、最初見始めたときにこれを見逃してここからちょっと心が折れてしまったのですが
帯放送でちゃんと全部録画できて良かった…

余談
南まさとさんのブログでゴーショーグンのブンドル様が出てきましたが
私はどっちかっていうとボルテスVのプリンス・ハイネルが好きです。

しかし、何かをやりとげた記憶のない位飽きっぽい私が、
17話まで書けるとは…。皆さんのおかげです。
いつもありがとうございます。






  1. 2009/08/23(日) 23:54:14|
  2. 柳生十兵衛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜のFM(ジェットストリーム ミッドナイトオデッセイ等)

おそらく夜を飛ぶのではなく
夜が二人の中を飛行していく時間があります
それは描くことの出来ない映像、語ることの出来ない言葉
音楽のような「ナイトライフ」
あなたがそこにいること、そして私がここにいることで始まる
果てしのない旅ウィークエンドの夜は今離陸したばかりです…
ジェットストリーム ミッドナイトオデッセイ
この番組は日本航空がお送りします
お相手は私、城達也です





例えばあなたと私それは永遠の目的地なのかもしれません
でもこの星を包む風のように
ウイークエンドの夜は静かに2人の中を飛びつづけています
ジェットストリーム、ミッドナイトオデッセイ
スクリプト、原田宗典お相手は、城達也
この番組は日本航空がお送りしました






平日の「遠い地平線が消え…」よりも印象的だったのは
ウィークエンドの「ミッドナイトオデッセイ」。
ミッドナイトオデッセイは、
城達也が大人の恋愛に絡んだひとつの寓話を語る編成になっていて
平日とはちょっとテイストが違っていました。
浮遊しているような、不思議な感覚に浸りながら旅をしている気持ちになって
これを聞いてうとうとっとするのが気持ち良かったです。

この曲が誰の曲なのか、当時ネットが無い時代でわからなくて、
学生になってからも調べ続けてわかるのに10年位かかりました。
まだyahooの知恵袋も無い時代、2chやらいろんな掲示板を調べてようやく
Art of NoiseだとわかってすぐにCDを買いました。

それからもう10年位経っているかも。でもこの曲は深夜になると聴きたくなるんです。


その後の5分番組の「アース・ファンタジア」はSFテイストなお話だったんだけど
オープニングの曲は未だにわからないままです…キラキラした音の、
星空が浮かぶようなシンセの曲だったんだけどなー。
井上真樹夫さんがめずらしくライトな口調のトークで大好きでした。

http://kandariku.fc2web.com/report/seisyun.html


ラジオドラマで、「カフェテラスの二人という」シリーズに
山田康雄と山村美智子の二人芝居がありました。


これの「さっきまで優しかった人」をUPして下さっている方がいてとっても嬉しい!
でも、私が聞いたサイダーの話がないのですが、どこかに上がってないだろうか…
■さっきまで優しかったひと

サイダーの泡って…と男女が話すんですが
男と女が恋に落ち、一晩ベッドを共にするが、男が目が覚めると
女は既にいない、まるでサイダーの泡のように消えてしまう…と言った内容のもの。
しっとりした雰囲気ですごく好きだったのですが…
ラジオに貼り付いて3話連続だったか5話連続だったか、聞いた記憶があるなぁ~。

ルパンもイーストウッドも大好きなんですが、
それ以外のこういうラジオドラマの山田さん、好きだったなぁ~。
大人の恋愛っていうのを聞くのがちょっと照れくさかった気もしたけど、好きでした。
山田康雄の声ってまぁ多くの皆さんが好きなように私も大好きなんですが
前にも書いたけどね、山田さんや富山(敬)さんの声がもともと好きだけど、
山口さんの声にも共通点があるというか、
少し枯れてて、ニヒルで爽やか、そして軽快なところが。青年声なんだよね。そういうのに弱いんだと思う。


笑った声とかなんてね、ほんとに。

青春アドベンチャー、山口さんの名前も上がっていて、嬉しい。
全部が全部じゃないけど、当時好きな作品も取り上げてくれていたし聞いてたなぁ。


  1. 2009/08/23(日) 02:14:09|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山口崇雑感9

やらなきゃいけないことが沢山あるんだが、休日昼、お風呂に入るのが楽しみなしずかちゃん体質の私は、
風呂が好きな割に入ると極端に体力を消耗して2時間位何もできなくなる。

読みたい本もあるし、三味線の練習もあれば、部屋の掃除もあるんだがなぁ。
引っ越しの予定があるんでこのマンションにいる日数も残り少ないし
私も夫もどうせ引っ越すし、といろいろおざなりになってきている。
仕事で疲れてるしね。

この夏、勢いで再開したブログ、天下御免と山口崇さんについて書こうと
ふと思いたったのがきっかけなんだけど、
じゃあ生まれてこの方毎日山口崇のこと考えてたかってゆーと嘘になる。

だってまだ子供だったし。
顔と名前が一致しなかったのも多いし。
タイムショックは見ていた。
セットが変わるまでは。



80~90年代のあの時代、当時私はあの時代の雰囲気に非常に嫌悪感を覚えていた。
セットが変わったとき、その臭いを感じてしまい、見る気が失せてしまった。

それは司会が悪いんでもなくスタッフが悪いわけでもない、あの時代がそうさせていた。

カッコイイでしょう!都会的でしょう!トレンディでしょう!

何故周りはこぞってそれをアピールしたがるのかわからなかった。
正直、高校に入る位まで自分が着る服ですら、何を着ていいかわからなかった。
全てがダサい。何で皆こんなダサいものばかり好んで着るのか。
歳の離れた姉の姿や町の女性達を見ても思ったものだ。

見るもの全てがダサく感じて日本の番組をほとんど見なくなった。音楽もしかり。

幸い、中学時代、周りも似たような連中ばかりで、
「昨日の映画、愛人(ラマン)は見た?」「ピチカートファイブいいよね」
なんていうちょっとこましゃくれた女子に囲まれていた。おかげでかなり楽しい生活だった。

その頃からMTVにはまり、ペットショップボーイズのPVに衝撃をうけ、
イギリスのモダンポップアートに傾倒しはじめる。ギルバート&ジョージとか。
そしてひたすら洋画を観た。毎年アカデミー賞が楽しみで仕方なくて。
ショウビズに詳しかったなぁ。

母とふたり、テレンス・コンランに興味を持ちはじめたのもこのころ。
家のデザインやデザイン家具をすごく勉強した。
今でこそデザイン家具なんて当たり前にあるけど、あの当時はなかなか探すのにもひと苦労。

私と母がキッチン用品をこだわっていたとき、マーサ・スチュアートがまだ日本では一部の人しか知らなくて、
あの頃はまだデザイン性の高いキッチン用品が全然なかった。
欲しければ自分で作るか、キャトルセゾンでフランス製のものを見つけて喜んでいたりしたもので。

好景気に沸く世の中が、私は小さかったこともあって実感がなかったし、
好きな番組がどんどん改悪されてがっかりの連続だったことしか覚えていない。

私が小さかった頃はちょうど長寿番組が時代の波に押し流され、
どんどん終了していく時期だった。
ひたすら嫌な気分だった。
次のものが前のものより面白いものができるわけがない、と番組が終わるたびに私は落胆した。
そして大方その予想は当たった。

高校~大学にかけて、世の中が変わりはじめた。
就職活動はまさに氷河期真っ只中。
大変だったけれど、バブルの時代に入らなかったこと、
今の時代にこの年代で生まれたことはむしろ幸せだったとおもう。
その頃、日本のものが面白くなってきたなと思いはじめる。
まだ売れていなかった頃のウルフルズやユースケ・サンタマリアを応援しはじめて、MTVやスペースシャワーざんまい。
スカパラの追っかけをしはじめる。
勝村政信に入れあげてた時代もある。舞台に興味を持ちはじめた。
バブルがはじけたとき、日本も日本の文化も、ファッションも
憑き物が落ちたように冷静さを持つようになったきがする。

最近は服も雑貨もかわいいもの、良いものに溢れている。
最近ようやく洗練されてきたな、とおもう。欲しいものが手に入るようになったから。

日本の美も再認識されて当たり前にそこに存在していいもの、になってきている。
現に今昼寝をしている夫は甚兵衛を着ている。私も三味線をはじめたし。



失われた10年というけれど、私が日本に目を向けていなかった10年だった。

タイムショックについて考えたとき、そんなことも思い出した。

本当にいいものってそれそのものの個体としての変化はないんだろう。今の時代、いやなこともたくさんあるけど
ものを見る目という点では、私は今の時代が好きだ。
でなければ時代劇専門チャンネルなんてあんなに人気がでることはないだろう。

私がこのタイミングで山口さんを思い出し、
また同様に興味を持たれる方がおられ、こうして交流できるのも、いい時代になったな、と思わざるをえない。


補足:80年代はMTV全盛だった為、アメリカンTOP40とベストヒットUSAで生きていけました。



  1. 2009/08/22(土) 15:01:07|
  2. 山口崇雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

周夫祭









どうしてこう、東方と周夫はしっくりくるんだろうwww


  1. 2009/08/22(土) 11:40:17|
  2. 動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柳生十兵衛(山口崇版) #16三九郎故郷に帰る


空っ風の三九郎 田中邦衛 美津 村松英子
中西久馬 天田俊明 瑞代 永原和子
山野屋喜兵衛 松本染升 竜巻大五郎 天王寺虎之助 筒井勘十郎 谷口完 
田中大八 中井啓輔 荒木又右衛門 緒形拳


筑前 秋月

十兵衛達は三九郎がスリを捕まえたところに鉢合わせる。
「三九郎がスリをつかまえるとはな!」
十兵衛1602

再会の景気づけに、十兵衛達は一杯やろうと言い出す。
瑞代が注文を、というところ、三九郎はあっしが、と買って出た。
十兵衛1601


途中、旧友と出くわした三九郎は、幼馴染のお美津がまだ村にいる事を耳にする。
故郷黒谷に慌てて帰る三九郎。

三九郎はお寺のご本尊を売り飛ばした為に村を追い出されたそうで
村に帰るのは10年ぶり。
お美津に再会して鼻の下を伸ばしまくる。

十兵衛1603

お美津の置かれた環境が様変わりしている事に驚く三九郎。
お美津の父は村が干ばつで年貢が払えない時に田地田畑家までも担保にして借金をし
年貢を納めたが、借りた相手が悪く、全て取り上げられてしまった。
父親はそれがもとで倒れ、まもなく死に、お美津はその後秋月に嫁いで一男もうけたが
夫にも死に別れ、山野屋の厚意で茶店をもたせてもらっているんだとか。
三九郎はもらい泣き。

この村一帯にいついてしまったならず者の竜巻一家。
村の者の仕事を取り上げ、民衆は収入を得る手段がなくなってしまっている。
暴力にものを言わせる竜巻一家に三九郎は得意のスリ芸で追い返してしまうが
ありがたいと思うものの、報復を恐れる村の者と、三九郎。

宿屋で竜巻一家の仲間と思われる郡代役所の役人が
酔っ払って瑞代にちょっかいをかける。
又右衛門が助けに現れた。無刀取りで咄嗟に太刀を受けた又右衛門。

十兵衛1605

「お見事!」十兵衛は又右衛門の剣の成長を喜ぶ。

十兵衛1604

その間もなく使いより知らせが。又右衛門の仕官の口が見つかったのだ。
大和郡山でひとまず300石。喜ぶ十兵衛達。
そして瑞代も、信綱の命で十兵衛を分かれて帰るようお達しが下るのだった。
面白くない瑞代どのw

一方黒谷では、竜巻一家の暴力に耐えかねて、村の者達が三九郎に助けを求めた。
二の足を踏む三九郎。皆は口々に臆病者だなんだと非難するが
お美津が三九郎の身になにかあったらどうするんですか!と割り込んできた。
お美津にいいところを見せたくて、結局引き受けてしまう。
とはいえ特に策があるわけではない。ため息をつく三九郎。

そこに馬と人足を借りたいという町人が現れた。
三九郎はすぐさま山野屋を紹介する。
「久しぶりのいい仕事で、皆はりきっているよ。」
少しでも暮らしぶりがよくなれば、と皆喜んでいる。




又右衛門と瑞代は十兵衛と分かれた。
そこで十兵衛は手負いの武士から書状を託されてしまう。
「大変なものを預かったなぁ」渋い顔をする十兵衛。
十兵衛が読んだものは、調書だった。
郡代が息のかかったならずものを宿場に送り込み、
宿場の利益を着服している、という内容。
手負いの武士は心ある役人の中西。
藩の未来の為、十兵衛に力添えを頼んできた。
十兵衛は快諾した。

竜巻の親分大五郎がお美津を自分の女にしようと茶店に訪れ、迫ってくる。
三九郎はお美津をかばうが、竜巻の用心棒の浪人に脅され着物を斬られて驚く体たらく。
お美津は息子の命をおびやかすような竜巻大五郎の脅しにおびえている…

山野屋が積荷を運んでいる途中、竜巻の手下が積荷を川へ落とす。
損害は10両。しかも人夫が斬られてしまう。
大五郎は10両を依頼人に立て替えて渡す。
山野屋には
「明日の朝まで待ってやる。明日の朝までに10両返すか、御用鑑札を渡すかどっちかにしな」
と脅迫し、帰っていった。どうしたらいい…三九郎は悩む。
お美津は宿場の人たちの為に自分が犠牲になり大五郎のもとに行こうと決心する。
引き止める三九郎。
「おみっちゃんはおいらの、お天道様みたいなもんなんだよ!それだけはやめておくれよ」
三九郎は竜巻のもとに向かう決心をしたのだった。

竜巻のもとへ向かう途中、十兵衛は三九郎を見つける。
浪人に斬られそうになったところで十兵衛が助けに入る。

十兵衛1606

「三九郎、お前の腕前なら10両などわけないはずだ。どうしてやらなかった」
「お、おいら、柳生の旦那と金比羅さんに、もうしねえって願かけたんですよ」
「約束を守るため、わが身を捨てるとは見上げた心意気だ。
竜巻大五郎。この男は拙者がもらいうける!」
用心棒との対決を前に、郡代の筒井がタイミングよく現れ仲裁に入った。
いぶかしく思う十兵衛。

翌日、郡代から
山野屋は人足と馬の備えがないこと、上納金を一年以上滞納している事を理由に
御用商人を解任される沙汰が出される。慌てる山野屋。
十兵衛が割り込み、郡代役所と竜巻がグルになっていることをこの場で指摘。
中西も証人として現れた。
「この調べはいささか片手落ちではないか!」

十兵衛1607

十兵衛1608


郡代の手下達がいっせいに十兵衛に銃を向けた、しかし何故か弾が出てこない。
刺客達も現れたが、十兵衛の活躍により、全員斬り捨て御免。

三九郎は申し訳なさそうに十兵衛に告白する。
弾を全てすりとっていたのだ。
十兵衛も「金比羅さんも許してくれよう」と笑うのだった。



三九郎は勝ち誇った顔でお美津に会いに行く。
「宿場に残ろうと思うんだ」とお美津に告げると
「あらそうなの、残念。私秋月へ行くの」
お美津は中西と結婚し、秋月で住むのだという。

あっけなく振られる三九郎。仕方なく、三九郎は十兵衛を追いかけるのだった…



又右衛門のレベルが10あがった!!!!テレレレッテッテッテーン♪
でしたねー。あー、なんか寂しいなぁと思うのは私だけ?
あの一太刀で、ものすごいいろんな事を学ぶことができたようなところを
見事に表現していましたねー、緒形拳。さすがです。
十兵衛と又右衛門、一緒にいるところを見ると癒されるなぁ。
瑞代どのもいなくなっちゃうし。あーさみしー。
三九郎が案の定振られて、十兵衛のところに行くフラグが立つのがラスト救いでした。

内容はライトなお話でしたけど、三九郎の魅力がいかんなく発揮されていて
いい話でしたねー。その分又右衛門成分が薄めでしたけど。
しかし宿場の人間が今回不遇すぎて可哀想…
竜巻一家は今まで出てきた中でもかなりの悪党じゃないでしょうか。
もっともっとこらしめて欲しかった!

三九郎と十兵衛のコンビだと、コミカルな十兵衛が見られるから好きなんだけど
今回はほとんど三九郎のソロ活動でしたから、まぁそれはそれで面白かったので
良かったんだけどまた2人のやりとりが見たい!
今回の殺陣のアングルも良かったなー!十兵衛も相変わらずカッコいいし。
三九郎に、何故10両すらなかった、と聞くところの十兵衛の表情がすごく良かったです。






  1. 2009/08/20(木) 23:00:33|
  2. 柳生十兵衛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

肝っ玉かあさん#12

清田家騒動。

銀婚式パーティーに保文は参加するんだけど、八重や圭司に特に知らせてない。
銀婚式は大盛り上がり。保文はいつもに増して酔っ払ってしまう。
大正庵で一晩泊まることに。

圭司のうちに来ている八重は全く気にしないのだが、
圭司は下北沢に電話しても誰も出ない。どこかに女でもいるのか!?
妙な憶測がよぎってしまう。
圭司は下北の家に行ってみるのだが、誰もいない。一晩泊まる事にした。

逆に、大正庵は下北に電話をするが、誰も出なく、はじめと綾が行ってみると
外側からいびきが聞こえる。八重がいるとばっかり思って引き返す。

そんなことで行き違いが生じて、八重は保文がほかに女がいると勘違い。

また、腐れニート(児玉清)が今度は梅本医院を引っ掻き回しています。
あいつはどうにかしろよ…ニートはいつの時代にもいたんだな…
このニートっぷりは異常www

そしてとうとう八重は大正庵に乗り込んで、保文が浮気しているのかとわめきたてる。
大正庵のみんなは、間違いなく昨日保文はここにいたというのだが納得しない。

三三子は五三子と帰り道で会ったのだが、今から田中君とデートなのを
五三子には「典子と会ってくる」と言って別れた。
すると大正庵に典子がやってきて…

肝っ玉かあさん10
銀婚式パーティーに感激する皆。ちょっとほろり。

肝っ玉かあさん6

肝っ玉かあさん11
下北に来てみるも、いびきが聞こえる。安心する2人。

肝っ玉かあさん9
相変わらずマジ食いの山口崇w

肝っ玉かあさん8
首のラインが素敵すぎる!

肝っ玉かあさん7
山岡久乃がすっごくいいキャラクターしています。

  1. 2009/08/20(木) 19:15:49|
  2. 肝っ玉母さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肝っ玉かあさん#11

今何回を見ているのかわからなくなりました。

今回は

清田家は深夜の3時に保文がメシを作れ!と言い出す。
八重は当然作りたくない。そんなこんなで大ゲンカ。
息子の圭司を朝っぱらから呼び出し仲裁をさせる。
あげくに八重は圭司のうちに行くと言い出したから圭司もたまったもんじゃない。


三三子は、病院に薬を取りに来る田中君といい感じに。

一方大正庵では、とめさんと長さんの銀婚式に向けての準備。
2人は梅本病院に人間ドッグに行ってます。
サプライズで迎えようっていうわけで。

はじめちゃんと綾やハマさん達で,長さんととめさんの結婚写真を撮ろうという計画。
衣装さんや美容院も全部頼んでお膳たて。

梅本医院では、院長があんまり娘夫婦にやきもちを焼くもんだから
誰かと再婚してくれやしないかとこぼす。
五三子なんかいいんじゃないかなーと瞳。
それを聞いた院長は怒って大正庵へ。

今から銀婚式パーティーだというところに院長が怒鳴り込んできちゃった!

肝っ玉かあさん5
母さん、趣味を持ちなよ~。

肝っ玉母さん
はじめちゃんは可愛いな~。お店手伝ってるときの方が好き。

肝っ玉かあさん3
佐良直美、ごめん…開襟シャツのはじめちゃんはやっぱりいい。

肝っ玉かあさん2
幸せそうな長さんととめさん。








  1. 2009/08/20(木) 18:42:23|
  2. 肝っ玉母さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柳生十兵衛(山口崇版) #15 長崎の唄が聞こえる

はる 城野ゆき 横倉四郎太夫 南原宏治 小四郎 小林芳宏 
瑞代 永原和子 森貞之助 大木晤郎 深見隼人 渡辺文雄
荒木又右衛門 緒形拳


サムネイルをクリックすると別ウィンドウで拡大されます。





寛永の中頃 
鎖国令発布‐そして半年 肥後長崎

長崎が荒んでいる。
「まるで死人の町だ」と又右衛門。

出島付近に寄る又右衛門は役人達に追い払われる。

十兵衛1502

鎖国令により、店を取り潰されたり、身内を殺されたりした者達が蔵に集まる。
ポルトガル代通史深見隼人という男がリーダーとなり、奉行所を焼き払おうと決起。

十兵衛1500

寝床がなかった又右衛門は蔵を宿に決め込んだつもりだったが
集会に居合わせてしまう。
又右衛門は集会の話を奉行所に報告に行く。
そのおかげで町が焼き払われる事はなかった。
ついでに又右衛門は5日間も奉行所で寝泊りを決め込んで十兵衛を待つ。

十兵衛1504

十兵衛と瑞代が長崎に着いた。又右衛門と再会。
又右衛門が代官と奉行に十兵衛到着を伝えてしまうものだから、
うやうやしく駕篭まで持って代官達が現れた。
十兵衛は又右衛門に一喝、歓待を丁重に断る。バツの悪い又右衛門w

十兵衛1501

素性がばれてしまった十兵衛の代わりに又右衛門が調べた町の様子。
ここ長崎では奉行所が外交を、代官所が民政を司る。
民衆は代官所ではなく、奉行所を襲わんとした。なぜなのか?
異国との商いを行っていた商人や船大工等が鎖国令により厳しく取り締まりを受けており、
公儀から人心は離れるばかりだと。十兵衛は眉を顰める…


出島まで足を運ぶ十兵衛は、近くでマンドリンの音を聞く。
不思議に思って近づいてみると、小屋の中で赤毛の女が穏やかな表情で
一心にマンドリンを弾いていた。

十兵衛1503

十兵衛に気づき慌てる女。
「怪しいものではない。美しい音色に心を奪われたのだ。
よかったらわしの為に弾いてくれないか」
と頼むも、女は黙ったままだ。
そこに、深見が現れ、はるをかばうように十兵衛に斬ってかかる。
一瞬の隙に、2人は逃げ去った。
十兵衛は深見の太刀さばきが今まで経験したものと違うと感じる。

はるは十兵衛に弾いてあげようかと思ったが、深見隼人が許さなかった。
隼人ははるにかねがね結婚を申し込んでいたが、はるは決めかねていた。
はるはポルトガル人と日本人の間に生まれた合いの子であることを気にしている。
「合いの子に、もったいない位の話だと思います…でも…」

深見の剣はフェンシングの構えだった。十兵衛は異国の太刀だと気づくが
どのような太刀筋だったかわかりかねていた。
又右衛門相手に試すのだがやはりわからない。

十兵衛1505

翌日、十兵衛はまた例の小屋に向かう。
するとはるは十兵衛が来るのを待っていた。
「あなたの為に弾こうと思っていたのです。」
父を偲んで1人弾いていたのだが、初めて人に聞いてもらえたと、はるは喜んでいた。
異国の血が混ざっているのか、十兵衛の問いに
はるは傷つき「自分は合いの子だ」と泣く。
自分が知らない異国の事を知り、その血が入っているのは羨ましいと思う、
自分を誇りこそすれ、卑下するのはやめなさいと十兵衛はやさしく諭すのだった。
心を打たれるはる。

出島役人達が十兵衛を迎えにやってきたため
慌てて十兵衛は後にしたが、はるはそのせいで十兵衛の正体を知ってしまう。
「あのお方が…!!」

十兵衛は長崎奉行のもとへ。
平戸のオランダ人を長崎に移転させてはどうか、と十兵衛は奉行に提案する(え)
これで、商人や船子達、異国の血の混じった者達も楽な生活ができるのではと。
長崎奉行は十兵衛の案に感激し、協力を願い出る。

怪しい役人姿の男に気づく十兵衛。
尾行すると代官所に行き着いた。

一方、はるは、十兵衛の正体を知りながら、自分が恋したことに気づき戸惑う。
十兵衛は自分の親を殺した幕府側の人間。
深見から例の男は十兵衛なのかと尋ねられると、はるはワッと泣き出して去っていく。

船長ドン・アンドレアの船にあった、朝鮮人参、麝香等の積荷や財産は彼の死後
どこかに隠されている。はると弟小四郎の為に。
代官所の役人ははると小四郎を引っ立て、ありかを聞き出そうとした。
住職に仲裁され、難は逃れたが、小四郎は代官所に連れられてしまう。
深見は、積荷のありかを代官所に話すよう、はるを説得しようとする。
全ては深見と代官の策略だった。

十兵衛の元に手紙が。
はるの名前で呼び出されたが、そこにははると深見がいた。
深見ははるを利用して十兵衛を呼んだのだ。
そして本人と決闘することはなく、刺客に狙われる十兵衛。

十兵衛1506

敵は皆倒し、事なきを得た。そしてはるから事情を聞く。

鎖国令が発令された当時、
はるの父ドン・アンドレアは代官に日本に残りたいと懇願した。
宗教も捨て、帰化したいというアンドレアの願いもむなしく
代官にその場でアンドレアも妻も斬って殺されてしまう。
宗教を捨て帰化できた過去の事例もある為、
むやみな殺され方に不信を抱いた十兵衛。

困ったことがあれば観音崎の社に行け、
とアンドレアから遺された言葉をもとに2人は社へ向かった。
そこには真珠や宝石等アンドレアの財宝が。
代官達はアンドレアを殺して、財宝を横取りしようとしたのだ。
親子の情愛までも踏みにじるとは…!十兵衛は怒る。

十兵衛1507

そこに代官達が後を追ってやってきた。
「宝探しの協力ご苦労だったな!」
小四郎を人質にとり、財宝をよこせという。
身動きできない十兵衛に又右衛門の助太刀が!
一気に攻勢をかけ、深見以外は討ち捨てる。

相対する十兵衛と深見。十兵衛は二刀流で対抗し
十兵衛は深見の太刀が喉元一寸のところ、深見の喉を一足先についていた。

十兵衛1508

はるは父が残した財産を全て、異国の血の混じった者達の
孤児院建設の為に使う事にした。
長崎奉行がはるに、公儀がはるの想いに動かされ、
孤児院建設の許可が降りた事を告げるのだった。
小四郎「姉さん、忙しくなりますね」
洋服を着てマンドリンを弾くはるは、輝いていた。

-翌年 幕府は平戸のオランダ商館を長崎へ移転した。




実質、ちゃんと見ようと思って見たのはこの回が初めてで
(前回はたまたま見たって感じだから)
この回がすっごい面白かったから、見続けた、という私の記念碑的エピソード。
鳥居元宏監督、前回悪く言って申し訳ありませんでした!
すっごくすっごくよかったです!!!!!

十兵衛が珍しく女性に「美しい」という発言をしたり
わざわざ翌日自分から会いに行ったり積極的だったなーと思ったんだけど
ハーフだからめっちゃくちゃ美人っていう設定だったんだよね。
はる役の女優さんも綺麗なんだけど、そのハーフだからこその
目の覚める美人っていうのとは違ったのが残念。
でも司会やタレントをやっている私の友人にすごく似ているんですよ。
彼女はハーフでもなんでもないんですけどね。すごく美人です。
城野由紀さん自身はとっても美人だと思いますよ。
ただハーフかっつーと…ってところね。

その時歴史が動いた系の話で、こういう史実とフィクションを織り交ぜた話が私大好きなんですよ。
そしてこの回、殺陣も結構多かったし、かっこいい!
でも十兵衛が脇さしを死体から抜くときに深見から背を向けてタタタタって走るところが
ちょっと「おい!逃げるなよ!」と情けなくみえるw

砂場で足をとられてなかなかうまく立ち回れないところとか、殺陣のディティールに凝っていて
いやー、この回はすごく良かったですよ。ほんと。
ラスト、長崎奉行がはると小四郎に報告しにいくシーンも良かったし。

十兵衛1509


瑞代どのが1人出かける十兵衛を心配して追いかけようとしたときに
すぐさま制止したところ、又右衛門は剣に生きる道の者としてよくわかってるなぁと
感心しちゃったシーンでした。又右衛門も、追いかけたい気持ちをこらえていたんだよね。
結局、又右衛門がいなかったら危機一髪だったわけで、助けに来るシーンも良かったなー。

フェンシングに対抗するシミュレーションをしているときの
「違うなー」っていう十兵衛が可愛かった!

あの雪は本物なんでしょうね。しかし雪の中戦う十兵衛(写真)の姿が美しすぎてびっくらこいた。
いやー、本当に素敵だわ。




っていうか相変わらず長文で、ほんと申し訳ない…





  1. 2009/08/20(木) 01:40:29|
  2. 柳生十兵衛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

松本清張 寒流

サムネイルをクリックすると、別ウィンドウで拡大されます。


沖野は銀行員。妻と2人の子供を持つ、ごくごく平凡な男だ。
大学時代からの仲の元頭取の息子の桑山が常務をやっているおかげで、
ほかよりも出世が早い。

寒流3


副頭取派の金子支店長が料亭の女に入れあげて融資したスキャンダルを
常務の桑山(山口崇)は総会屋を雇いマスコミに公表すると株主総会で騒ぎたてさせた。
桑山は出世の足がかりとして、副頭取派が邪魔だったのだ。
沖野(露口茂)は渋谷支店長に異動となり、
ゆくゆくは自分の片腕となって欲しいと桑山は言う。

沖野は挨拶回りで料亭みなせに赴く。
店の女将の奈美は30歳の若さで店を切り盛りし、
融資の債務も全て終えているとのこと。
一目見て沖野は彼女に好意を抱く。

寒流12


半年後、店の増築の為に融資を頼みにやってきた。
7000万。
支店長の沖野自らみなせの融資の手続きに通うようになる。
そう時間もかからないうちに2人は深い関係になるのだった。
沖野には妻も子供もいる。しかも妻順子は病弱だ。
次第に順子も沖野の行動に不信を抱き、浮気をつきとめるが「絶対離婚しない」と言う。
ただ沖野は奈美に利用されているだけだ、愛しているのは支店長としての沖野だ、と。
翌日順子は自殺未遂を図る。

寒流

その後、しばらく奈美は沖野と距離を取っていた。
ある日銀行に奈美が訪れる。その場に居合わせた桑山は奈美を見るや、
「おとくいさんだからな」と挨拶に向かう。
桑山は奈美に興味を持ったのだ。

寒流07

沖野は奈美の桑山に取る態度も面白くない。
寒流03


「次はいつ逢える?」「電話、するわ。」とそっけない奈美。
寒流02


箱根へ3人で旅行に行こうという。沖野は奈美が快諾したことが面白くない。
桑山は早速奈美にちょっかいをかけだす。
奈美はその場ではやんわり断るのだが、奈美は早速桑山に乗り換えたのだった。
そして沖野は宇都宮の支店長に左遷となる。
沖野はたまらず奈美に電話をかけてひと目会いたいと言うのだが、
奈美は非情にも沖野を突き放すのだった。そこには桑山もいた。

電話ボックスで茫然自失の状態の沖野は、探偵事務所の看板が目に入る。

寒流04

調査員の伊牟田(近石真介)に桑山と奈美の素行調査を依頼。

寒流05

調査報告書に目を通す沖野。

宇都宮に家族を呼んだが、順子の気持ちは全く変わらず冷めたスープのよう。
沖野はどこにも居場所がなく、孤独だった。
東京での支店長会議。副頭取派と常務派に分かれる中、
どこにも属す事の出来ない寒流の中に沖野は身を置いていた。
支店長会議の後、熱海で宴会だったのだが、そこでも桑山と奈美は密会している。

伊牟田から、奈美は10億円程の料亭の支店を出したことを聞かされる。
桑山から不正融資をしている事をつきとめた沖野。
総会屋福光にそのネタを見せ、脅すよう依頼する。
ところが、調査員の報告書はでまかせで、桑山のアリバイは覆せない、
自分は恥をかかされた。どうしてくれる!と福光が激怒。
お詫びに金をせびられ、ほうほうの体で沖野は去る。
実は福光は桑山に買収されてしまっていた。
桑山に脅しをかけたが、逆に買収され、さらに沖野から金を取ったのである。
福光の動きから桑山は沖野の狙いに気づき、
ヤクザを雇い、沖野に手を引くよう脅しをかける。

家族にも見放されてしまった沖野のもとに調査員伊牟田から手紙が届く。
彼は今中古車セールスマンをしていた。自分の調査は正しく、自分は潔白だと。
事実を初めて知る沖野。伊牟田は自分の調査報告書が悪用されたことに怒りを覚えていた。
「私はあなたの味方ですよ」沖野には、もうこの男しか信頼できる者がいなくなっていた。

寒流06


沖野はある作戦を思いつく。
桑山の乗るキャデラックと同じ車を用意させ、密会場所の前に置く。
事前にひき逃げの通報をさせ、警察を呼ぶ。
車に乗ろうとした2人は警察に職質されるだろう。
桑山も奈美も1日警察に拘留され、2人の密会は公然のものとなる。

寒流11

沖野は調査報告書のコピーを副頭取派にばら撒く。
桑山は失脚。銀行を後にする。

寒流08

誰が仕組んだんだ。副頭取派の仕業なのか、いや、
沖野か…?沖野か・・・!?沖野か…!!!!桑山の頭によぎる。
寒流10


そして沖野は宇都宮からさらに東北の小さな支店に異動を命じられた。
家族は東京に残した。

1人、寒流から上がることのない人生を進むのだった…







感想としては、昭和だなぁあああああああああああああああ!!!!!

っていうのが最初に来ますね。これ。
土ワイの雰囲気ってそうそう、こうだったこうだった!と懐かしい気持ちで見てしまった。
なんかちょっとドロドロしててね、濡れ場もあって。
まぁどこの世界もいろいろあるんだろうなぁと思うけど、しっかしドロドロしとんなー。

奈美のかわり身の早さもすごいけど、
ほんとだったらもっと賢い女でもいいような気がする。
だってあれだと間違いなく不正融資だから、
あんまり高額を依頼しない方が自分の為にもいいじゃん。
最後も、自分は関係ございませんのよおほほほってなっているけど
絶対世の中そんなに甘くないしさ。もう少し立ち回りが上手くてもいいような…
信用金庫とか、銀行とか、松本清張好きだよね。

沖野の復讐の仕方も稚拙っつーか、もっと色々やり方あるだろ!とか。
桑山には腹心です!ってずーっと臥薪嘗胆狙って、自分の立場が磐石になってから
復讐する手もあるじゃん!!!!
見ていて「もーっ」って思う事が結構あった。

何が面白いって、桑山・沖野の対決が山口・露口の演技対決でもあって面白い。
沖野は妻の順子が言うように、自分が最低な事をしているのにも関わらず
人の事ばかり責めている奴でただただ桑山と奈美を恨むばかりで
自己正当化はなはだしい男なのに
露口さんが演じる事によって、妙に感情移入してしまって、応援したくなってしまう。
「哀れ」な感じがすごく上手いなぁ。
露口さんってこうやって見てると女の人っぽい顔なんだよね。
うちのおばあちゃんを思い出したよ。

桑山はまた、奈美の気持ちを知ってか知らずかってところが山口さん上手いよなぁ。
お金目当てで近づいてきてるのを知ってる感じだよね。
「あたくし、沖野さんのことよく知らないですもの」って言った奈美に対して
「よくいうわこの女」っていう目線で奈美の背中を見つめるところとか
うまいなーと唸ってしまった。あとやっぱり首のラインが綺麗。
もう、濡れ場は照れくさくてほとんど見れませんでした。

時折出てくる沖野の妄想が面白かったwwww
アリー・マイラブみたいだったw

このドラマで一番光っていたのは近石真介じゃないでしょうか。
いやー、上手い、実に上手い。彼が出ているからこの話、救いがありますよねぇ。

池波志乃と平泉征と森川正太がちょい役すぎてワロタwwww

ドラマ自体はとってもよかったと思います。
ただ東京ドロドロ系の松本清張シリーズは自分には却ってリアリティがないなぁ。
なんつーか「サラリーマンなめんな!」って逆に思ってしまう部分があるんだよな…
まぁこういう世界も実際にあるんだろうけどね…
女がのし上がるには、枕営業しかないのか?そういうもんなのか?ふぅ…

今回、一番好きなショットはこれ。

寒流09

失脚し銀行を後にする桑山こと山口崇の後ろ姿。
これ、すごいかっこいいって思ってしまって。
失脚した男の後ろ姿なんだけど、妙に色っぽいというか…
後ろ姿だけでも色気のある男ってすごい。時に47歳!素敵すぐる。

梶芽衣子は36歳だって!か、貫禄ありすぎだろ…!!!!
http://ameblo.jp/meikokaji/
梶さん、アメブロでブログやってますね!




  1. 2009/08/19(水) 23:07:20|
  2. 山口崇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

三味線ことはじめ3

先週忙しくて全然練習出来なかったのでビビりの私は練習が夢にまで出てきてしまった。

昨日は疲労困憊で21時台に寝ちゃったし。

今日先生に「すみません、先週遅番で全然練習してなくて」
って言ってやりはじめたら
先生が
「間違えても全然いいから!すっごい緊張してるよ!
間違えてもいいから緊張すんのやめよ、
楽器も触ったことなくて音楽やったことない人って聞いたから
どうなることかと思ったら、結構綺麗に弾けてるから、
弾けてないなんて全然思わなくていい」
って言ってくれて、ホッとするわ嬉しいわで。


とりあえず、三味線で大切なのは構えなんだ。あれでほとんどが決まるような。

長唄じゃないけど柳家紫文さんて凄いのは知ってるけどやっぱり凄いんだ…
どんだけ稽古してるんだ…


練習するぞー!

次は二上がりに挑戦です。





  1. 2009/08/19(水) 19:35:47|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外俳優を徒然語るわりに結局山口崇について語ってるの巻(画像追加)

コメント欄で活発に山口トークができて嬉しいです。
数字認証パスワード制を実験的に一回解きます。禁止ワードをいくつか追加しましたが
これでフィルタリングできればコメントしやすいですもんね。

そのコメント欄でやりとりしてきた中で、そう、
山口さんの演技で私が書こうと思っていたことをつらつら。
以前から、山口さんはキャラクターによって別人に見えてしまうため
ファンの個々の興味がそのキャラクターに向かってしまっているんじゃないか
という話をしていました。
俳小等でどういった訓練をされてきたかは私にはわからないのですが
なかなか今まで見てきた俳優さんのカテゴリーに属しがたい人だなぁと常々。

わりと海外の俳優さん達に近い演技、キャラクターだなぁと。

この年になるまでは海外ドラマや洋画、洋楽ばっかりで育ってきたので
どちらかというとそっちの方が話が膨らみやすいからかもしれませんけど
アクターズスタジオ出身の俳優達の演技に通じるものがあるなぁと思ったんです。
でも、山口さんがメソッド演技法をやっているとは思わないし、
日本とは文化も違うし一緒だと強引に結び付けるつもりはないですよ。

そんなこんなでたまには海外の好きな俳優について語りたいと思います。

同じアクターズスタジオ出身の俳優でも、
アル・パチーノのロバート・デ・ニーロは役柄へのアプローチが全く違う。
デニーロは頭髪から体重まで、
何から何までその人そのものになることでリアリティを出して、
その場その場でこうした方がよりリアルなんじゃないか、とか
試行錯誤して考えながら演じるんですけど、
一方アル・パチーノは撮影が始まる前に既に全部台詞を丸ごと暗記してしまっていて、
撮影に来るときにはすっかりその人本人になりきっちゃっている。
なんとなくアル・パチーノと本田博太郎、清水紘司って共通してる感じがあります。

そこんところいくと私は同じアクターズスタジオ出身で
誰が一番好きかっていうと、怪優クリストファー・ウォーケンなんですが
ウォーケンは若い時目が覚めるような美男子だったんですよ!!!!

walken2.jpg


「ディア・ハンター」に若い時の短髪の写真がでかでかと飾られるシーンがあるんですが
その写真を見たときに一目ぼれしてしまって。
おまけにこのディア・ハンターのときの役が消え入りそうに繊細で…
ラストのシーン、今にも命が消えていきそうな微笑、忘れられません。

その前に007美しき獲物たちの悪役の彼を見たとき、
彼の名前はまだ知らず、ウォーケンとは知らなかったんですが
悪役なのに魔性の美しさと魅力とその色気にみせられて、見ていても
ロジャー・ムーアより完全にウォーケン応援してました。

images.jpg


その後まさかエスカレーターで踊って空を飛ぶような人になるとは思いませんでしたよ。
彼は偉大だ…




ウォーケンは来る仕事を断らないことでも有名なんですけど
あの人も割とやる役によって(見た目はあんまり変わらないんだけど)結構印象の違う人です。
でもどっかしら「いい人なんだろなぁ」っていう雰囲気は見て取れます。
特にロバート・レッドフォード監督の「ミラグロ奇跡の地」の警官役。素晴らしかった。


そう考えるとウォーケンが好きな理由と山口さんが好きな理由はわりとかぶる。

アル・パチーノやデニーロも渋くてかっこいいんですけど
ウォーケンに惚れてしまったのはやっぱりその「美しさ」で。
で、「やる役によって全然雰囲気が違って」て。
もう、若い時のウォーケンを皆知らないから!っもう!!!!


シェークスピア俳優で有名なのはアンソニー・ホプキンスです。
彼は上の人たちと違い、イギリス人ってのもあるんですけど
あの人は撮影が始まってから、というか撮影の直前に台詞を覚えてあんな演技をする
ある意味変態です。そして「演技について全く考えてないんだよねー」みたいな発言をします。
これは、まぁ本人はそれなりに考えてやっているはずで、
ハリウッドに対するアイロニーを込めていると思うんですが、
でもまぁどっちかっていうと露口茂さんを思い出します。
うーん、なんていうか、「ネアカ」なところ?普段何にも考えてなさそうな(笑)


三枚目もやれて真面目な演技ができる人ってどっちかっていうと
コメディ出身の俳優が多いですよね。
ヒュー・ローリー、スティーヴン・フライ、デヴィッド・ジェイソン(フロスト警部)
スティーヴ・マーチン、ピーター・セラーズ…

あ、セラーズで思い出した。
ジェフリー・ラッシュ!!!!彼こそ変幻自在でいつも役によってキャラクターが違うなー。
とはいえ色気がないから山口さんとはちがうか。


とにかく、若い頃のウォーケンが最強です。戦争の犬たちの頃も美しくてカッコイイんだよなぁ…

美しさと危うさってのがポイントかも。

あの美しさと狂気は芸術。
そんなわけでディア・ハンターはオススメですよ。
戦争もので序盤が長すぎて疲れますがあれには意味がありますよ。

ドフトエフスキーの「悪霊」をかつてアンジェイ・ワイダが映画化したことがあります。
主人公スタブローギンを演じたのがマトリックスにも出ていたランベール・ウィルソンですが
このランベールもスタブローギンのときの美しさと狂気を見事に表現していてしばらく忘れられませんでした。

images3.jpg

これよりもっと色が白くて黒いマントが似合ってたなぁ。

スタブローギンというキャラクター自体、狂気と美しさのひとなんで原作もオススメ。


DVDにならんかな、ならんだろうな…


そんなわけで、危うさ、美しさ、若干の狂気ってのが共通項かも。

八代先生が画面に出ているとついニヤニヤしてしまうなー。
私だけ?皆八代先生は駄目?

  1. 2009/08/18(火) 03:22:01|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

水谷豊 熱中時代#4 (画像追加)

画像はクリックすると別ウィンドウで拡大されます(ちょっとボケててすみません)


赴任から1ヶ月、子供達ともなじんできた。
音楽の授業中、「秋の夕日に照る山紅葉」と歌っても、
都会の子供達はその歌詞の意味がわからない。

熱中時代0401


生徒達によかれと思い、
山の紅葉を見せてあげようと週末遠足を約束するが、
一部の父兄から「危険だから行かせられない」とのクレームが。

熱中時代0402

父兄は手ごわい!

熱中時代0403


約束した手前、いけないとは言えない。
とはいえ一部の生徒だけ仲間はずれにして連れて行くわけにはいかない。

熱中時代0404
八代先生にアドバイスを請うくせにあーでもないこーでもないと北野先生

熱中時代0405
「じゃーどーしろってんだよ!」と八代先生

熱中時代0406
北野先生フテ寝www

相当悩んだあげく、足の怪我をしたと仮病をつかい、遠足にいけないと嘘をつく北野。

熱中時代0407

逆に生徒達がすごい心配をしてしまう。
下宿のメンバーも欺こうとしたが、育民のせいでバレてしまうwww
ここは育民GJといわざるを得ないw
下宿のみんなに大顰蹙www
罰として翌日掃除洗濯全部やる羽目に。
そんな中生徒達がお見舞いにやってきちゃった!!!

熱中時代0409
一同大慌てw

熱中時代0408

花束やら千羽鶴やら手紙をいっぱい抱えてやってきた生徒達に罪の意識を感じる北野先生。
嘘をついたことを告白しようと思うが、花井先生や校長先生に嘘をつき続けるよう説得され
全員とめいっぱい遊んでやりなさい、と校長先生の言葉が胸をうち
先生皆で生徒達と遊んだのでした。

熱中時代0410
遠足にはいけないから、ここでみんなで遊びましょう!喜ぶ生徒達

熱中時代0411
足が痛いフリも大変w

熱中時代0414
校長先生もおもちゃになってます

熱中時代0412
おんぶして腰を痛めた八代先生w下宿全体がかくれんぼ会場になってます。

熱中時代0413
全員グッタリ…北野…おぼえてろよ…(→北野先生が家事を全部やることに)

熱中時代0415
おまけ。青空ちゃん。かわいい!!!

この辺から、熱中時代が面白くなります。
先生同士の人間関係というよりも、北野先生と生徒達、
それを見守る下宿の仲間達という構図がとても心地よいんですよね。

十兵衛に比べると、あらすじがすごく簡単なんだなぁ。
でも感動するから、演出と皆の演技がすごいんだな。

画像は夜追加します。→追加しました。
アス比の問題は解決したんですが、今度はボケてしまうという問題発生。
またこれも改善の余地アリだなー。この話大好きなんで、画像がたくさんになっちゃいました。
DVDだともっと画像が綺麗なんですが、なんでキャプチャの画像が荒くなるかなー。
もう目線が全部八代先生に行ってしまっているので、
キャプチャも八代先生率が高くてすみません…志穂美悦子ももっと出します!(きっと)
子供達をおんぶしたり、かくれんぼに付き合ったりする八代先生かああああわいいいい!!!!

ほんとにこのエピソード面白かった!
北野先生が本当に生徒に真正面に向き合って、
いっつも真剣で、本気で悩むところがいい。
ふとんやら畳やら足バタバタさせてどうしよう!ってやる北野先生を
どーやったって応援したくなります。下宿の先生達もおんなじ気持ちなんでしょうね!
周りの先生達も一緒になって頑張るし。ほんとにほほえましい。
ついつい胸がジーンとなっちゃう。
花井先生や校長先生がまた、優しいね。
八代先生と桃子先生は近い意味でやさしいんだけど、
そうじゃなく大人としてのやさしさっていうのを感じさせてくれる人達がいて、
見ていてあったかくなります。
山口さんが出ているドラマって、ほんと、優れた作品が多いなぁ!
それだけじゃなくて、そういう時代だったってのもあるんだろうけどね。

私は八代先生の時の山口崇さんが理想の姿です。
もうカッコいい可愛いの真骨頂すぎる。素敵だ…






来月、日テレプラスで一挙放送やりますね。
それより前に全話終わらせておきたいところなんですが…
パート2も再放送するみたいですよ。でも八代先生が出ないから
岸田森が出る回だけ書こうと思います。

しかし紹介するタイミングがランダム過ぎるかなぁ…
見合い恋愛は挫折しました。あれは正直ダメだった。
ほかのドラマはやり遂げたいです…


  1. 2009/08/17(月) 07:43:34|
  2. 熱中時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水谷豊 熱中時代#3 (画像追加)

画像はクリックすると別ウィンドウで拡大されます(ちょっとボケててすみません)


国語の授業をうっちゃって、将来の夢の話題で大盛り上がり。
授業を乗り切った北野先生は満足げに職員室に戻る。

「北野先生、一緒に住んでるんだから、何か知ってるんでしょう?」
小嶋田先生は桃子先生の事が気になって仕方ない。

不審な男の電話を小嶋田先生も気づいていたようで。
恋人からの電話か???

熱中時代0302


下宿での夕飯時、北野先生は今日の生徒達の夢の話を。
校長先生は近頃の子供は夢がないと嘆く。
そんな時、夕飯時にも関わらず望遠鏡をのぞいている
八代先生がUFOを見たと騒いでる。
北野先生も校長先生も大ノリw

熱中時代0303


翌日の授業でUFOの話題をしたら子供達が信じちゃって大騒ぎ。

その日学校の桃子先生のところに不審な男が訪ねてきたところを
目撃してしまう小嶋田と北野。何かかなりの理由ありのようだ。

夕方、桃子先生が帰るより早く、男がやってきた。
なんと桃子先生の父親だという。
校長先生に借金をしに来たのだ。
何でも父親は校長先生の教え子で、もう何度もお金を貸しているらしい。
校長先生は保証人にもなっているのだ。
桃子先生は校長先生が帰ってくる前に父親を追い払う。

熱中時代0304


そんな中、4組の生徒が家に帰ってこないとの電話が。
小嶋田先生のところの生徒も帰ってきていない。
どうやら皆UFOを探しにいってしまったようだ!

熱中時代0305

八代「UFOは子供達の夢だ!」

一斉に探しに回る先生達。

子供達は神社に集まっていた。
真剣に、UFOの出現を待つ子供達。
最初は心配していた小宮も一緒になってUFOの出現を待つのだった。

熱中時代0306


生徒達を帰し、ほっと一安心の北野と桃子だったが
帰宅するとと桃子の父親が校長先生に保証人のハンコを押してもらおうとしているところだった。
反射的に契約書を奪い破る北野。

熱中時代0307


桃子の父親は校長が最初に受け持った生徒だった。
嫌な顔ひとつせず、金を貸そうとする校長先生。
やりきれない桃子だった…

熱中時代0308



桃子先生のこの話が終わることで、
ようやく本編に入るって感じです。
正直本編には関係がないエピソードなんだけどね。
しかしやたらと食事のシーンが多いけど、皆自然なんだよなぁ。
花井先生大好きだわ。
八代先生は相変わらず星を見ていますよ。



画像は夜追加しますね。→追加しました。
忘れていたわけじゃなくって、熱中時代を投入するタイミングを逃したんです!
全話揃っているので、これも書いていきたいのですが、ほんとは毎週曜日を決めてUPした方が
皆さんにもいいのかもしれないんだけど、きまぐれですみません…

このときの志穂美悦子が可愛いなぁ。
  1. 2009/08/17(月) 07:41:46|
  2. 熱中時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山口崇熱 (画像追加)

最近ずっと山口崇さんについて書いてますが
調べていくうちにどんどんファンになってしまう。
大好きすぎて自分を持て余してます(笑)
自分でもどうかしていると思う位w

こちらに来る方で十兵衛の再放送見てから痩せたって話も聞きましたが、わかる、ほんと。
むしろあわよくば痩せたい(笑)

当たり前のように感じて見てきたけど今となるともの凄く魅力的だということに気づいたって感じですね。
あと私が大人になって、あの魅力がわかるようになったのか。

でもあれですね、最近のドラマの批判したくないですが、骨太の色気のある俳優さんがいない。

山口さんの魅力って先にも書いたけど色気なんですよね。
ハンサムとか、まぁハンサムなのは当然だけど、
それだけじゃなくて声とか身のこなし、特に目つきから来る色気。
はぁ…しばらくほうけてしまいそう。

かっこいいなぁ。

アス比修正版です。やっぱり今までの画像、全部アス比が狂ってましたね…
うーん反省…



寒流2

寒流4

寒流5
私はこの頃の山口さんの顎から耳にかけての輪郭ラインが好きです(マニアすぎる)

  1. 2009/08/16(日) 09:21:45|
  2. 山口崇雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

露口茂のシャーロック・ホームズ(ギリシャ語通訳)

露口茂に触れるとどうしてもホームズが見たくなる私です。ごめんなさいw

一番ご紹介したかったグラナダ・ホームズ(露口茂吹替版)のエピソードはこの「ギリシャ語通訳」です。
検索してもヒットしなかったのですが、久々探したらあった。

最初の6分位はNHK版でカットされている部分なので声優さんが切り替わっています。
この回、声優が豪華なんですよ。
曽我部和恭さん、野田圭一さん、潘恵子さん、松村達雄さんじゃなかったかな?
それとここに出てくる悪役がちょっとムスカっぽい。
マイクロフトって確か、この回だけ松村達雄でその後久米明になったような。
どっちにしても豪華w松村達雄の声の方が私は好き。









やっぱりムスカって言われてるwwww私もそう思うもんwwww







ジェレミーの足の長さがすごい…







ホームズが女性に冷酷なところが出ているのがいいですね。
これがあるおかげでボヘミアの醜聞が効いてくる。
マイクロフトもまた、ホームズ家の人間だという事が証明されるラストもすがすがしくて好き。
あと「兄さん~」って言うホームズにも萌える。ちょっと困った感じのホームズでね。
いいんだよなー。ジェレミーには悪いけど、やっぱり吹替版がいいです。
ジェレミーの声は露口さんでしか脳内再生されないww
「踊る人形」の時の「わかるぅ~?」とか、露口さんが可愛い。





  1. 2009/08/16(日) 01:21:12|
  2. 海外ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

松本清張 寒流・事故

松本清張シリーズをTUTAYAディスカスで借りました!
来週には風と雲と虹とも届くでしょう。ルルルー。

今見てるところなので、レビューは来週ということで。
見始めたけどこれだとまた今日のうちに寝れなくなるので、来週きちんと見ます。
肝っ玉かあさんも3本たまってる…
先週は仕事で帰宅が遅くなって見る余裕がなかったんですよ…
そして私は明日も仕事なので、もう寝ないといけないのです。
→結局寝れなかった…

とは言え何にも書かないのはもったいないので最初のあたりのキャプを。
ちょっとアス比がおかしいかも。また次回直します。

サムネをクリックすると別ウィンドウで拡大されます。

寒流2
山口崇 露口茂のツーショット。多分環さんは卒倒するレベルだと思う。
いやー、またこの「汚れ」の山口崇が素敵。年齢的には露口さんの方が上なんだけど
山口さんが露口さんにタメ口で露口さんが敬語で話すこの関係が見ていて面白い。(←「口」が多いw)

寒流5
山口さんは、貞盛とかもそうなんだけど狡猾な男を演じると
妙に色っぽいというかエロいというか…好きだわ。(結局何でも好きなn(略))

寒流3
あんまり見られない露口さんのこの表情(・∀・)イイ!
この後そぉ~っとドアを閉める表情も可愛らしい。
もっと色んな役柄が見たかったなぁ。

露口・山口が両手に花状態だったらそれはもうへヴン状態!!!!でしょうけど
まぁ私はそんな器用な人間ではないのでシミュレーションすら出来なさそうです。

松本清張に出てくる女性(「わるいやつら」とか)は
何かもうほんと悪女が多いというか…女性からすると「あるあr、ねーよwww」
と言いたくなる事が結構多い。まぁ出てくるのがクラブのママとかだから、
なのかもしれんけど、とは言ってもねぇ…

小説について言えば台詞がね、絶対に普通の女が言わないような口調で話すのよね。
一時うちの実家では「松本清張に出てくる女の話し方で喋る」
という遊びが流行った時期があります。

おそらく松本清張には自分の中の「女性像」というのがあって
女性がかなり記号化、偶像化されたものとして描かれていると思うのですよ。
その辺り、楳図かずおに似た、童貞をこじらせた感のある人だと思う。
いや、楳図かずおさんは妖精でしたっけ…なぜここで楳図さんが出てきたかというと
女性の造形についてなんですがここでは割愛いたしますw
TVシリーズのエヴァの時の庵野監督もかなり童貞をこじらせた感が強かったけど。
そういう人が描く物語の方が奥が深かったりするから
こじらせ中の想像力のたくましい事この上ないというべきか。

閑話休題

話をドラマに戻すと、ナレーションというかモノローグが露口茂なんだけど
自分の中で露口茂はもうホームズというイメージが90%なので
(あとの5%が山さん、残りが火サスの白髪の刑事役の露口さん)
ほ、ホームズ、やけにライトだよ!!!!としか思えなかったw
ホームズが何か色々やらかしそうな感じに思えてしまって却ってこそばゆい。

まだ始まったばっかりのところだけなのに、えらく語ってしまった…
いや、またレビューは全部見てからちゃんと書きますからね。

話は違いますが、
私が好きな俳優を挙げていくと
山口崇 岸田森 露口茂 水谷豊 寺田農 山崎努 堺雅人 益岡徹 大泉洋

全員3文字なの!!!!なんで!?なんで!?


  1. 2009/08/15(土) 23:36:02|
  2. 山口崇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

必殺からくり人 鳩に豆鉄砲をどうぞ

「名優 緒形拳さんがご出演された 必殺シリーズの中でも
名作中の名作必殺からくり人 第12話(抜粋)です 
必殺の顔といえば 私的には仕事屋、からくり人の緒形拳さんでした 
ご冥福をお祈りします」




まさかあがっているとは!名シーンの抜粋です。
私も必殺からくり人は上位に来ます。
この時の緒形拳を見て、緒形拳の見方が変わった。
で、この印象が強かったから柳生十兵衛の又右衛門を見た時にびっくり(笑)
緒形さん、天真爛漫なほうが私は好きかもしれないけど。

そして鳥居耀蔵に岸田森!!!!まだ岸田森の名前を知らなかった時に
からくり人のこの回を見てめちゃくちゃ印象に残ったんですよー。
字幕までついちゃいますからね。

鳥居耀蔵を番組超えて演じたのは森さんだけなんだよねー。
森さんは「天下御免」の後番組の「天下堂々」でも鳥居耀蔵をやってます。


  1. 2009/08/15(土) 00:01:48|
  2. 動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グスタヴォ・ドゥダメル マンボ

日曜も仕事なので(お盆?なに?それ?おいしいの?)週末はバタバタしそうです。

今週は圧倒的に睡眠時間が足りないので今日も動画でお茶を濁してお休みなさいしますです。

クラシックといえばおごそかなイメージですが、私はグスタヴォ・ドゥダメルの指揮と
シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラが大好きです。

彼らは「エル・システマ」という、国をあげての音楽による教育政策により音楽を学んでいる。
彼らの中には犯罪や非行から更正した人達も多く含まれている。
↓ウィキ。
シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ

昨年末来日したんですが、東京と広島という…年末で忙しくていけないってのもあって。
せめて大阪にしてほしかった。だったら行ったのに…

2008/12/17東京アンコール。そう、これ行きたかったのよねー。

ドゥダメルの指揮はとにかく早い(笑)でもそれがいいんだよね。
あと全員楽しそう。音楽を体現しているというか。
皆アマチュアとは最早呼ぶべきではない程素晴らしい音を奏でているのよね。

ドゥダメルなんて、年下なんだから、本当に感服してしまうわ。

SBYOVを有名にせしめた名曲。やっぱりラテンの人にはかなわないね。









ドゥダメルなどを輩出した「エル・システマ」についてはこちらが詳しい。
続きが気になる人は検索してくり。






関係ないっちゃないけど、マンボで思い出しましたが

ウェストサイド・ストーリーのジョージ・チャキリスはブログをやっている↓
http://www.george-chakiris.com/blog/

ジュエリー・デザインもやっているみたいです。
彼は親日派なので、なぜか日本向けのブログをやってるんだな。
時折今の写真も出てきますが75歳でこのかっこよさはびびる。


  1. 2009/08/14(金) 22:31:55|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次元描いた(ルパン三世)

次元


サンバ・テンペラードを聴いていたら描きたくなってしまい。記憶で描いたw

背景描くのがめんどいからいつも省略してしまう…






(ルパンで一番お気に入りの曲)




  1. 2009/08/13(木) 01:48:42|
  2. イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アスカ描いた(ヱヴァ)

20分でアスカちゃん。勢いで描いた。後悔はしていない。

アスカ



  1. 2009/08/12(水) 23:01:26|
  2. イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

露口茂さんの近況

週刊文春8/13・20号に露口さんのインタビューが少しですが載っています。
なので中身は書きません。是非ごらん下さい。

■週刊文春 夏の特大号
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/


これは記事関係ない話ですけど、
私が勝手に故郷=松山に住んでいると勘違いしていましたが、
松山は疎開先ですし、(お若い頃ずっと住んでおられたので
結婚式等では見かけられる事もあるとか)
今どちらに住んでらっしゃるかまでは分からないです。
でも多分盆暮れとか、そういうときに集まる的な話だったのかと。


とりあえず、お元気そうで、なんだか楽しそうです。
よかったよかった。


  1. 2009/08/12(水) 21:57:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柳生十兵衛(山口崇版)週刊TVガイド記事切り抜き

アーカイブスサルベージシリーズ4@国会図書館


6大坂銭騒動
yj1031.jpg

あれ?写真は2話あたりから取って来てないですか!?
家光というより信綱の依頼で動いていた話だし…

8人買い港
yj1114.jpg
7話はなかったです。(別のドラマだったのかな)

9仇討ち紅だすき
yj1121.jpg
ちゃんといつもいいシーンを切り取ってくるなぁ。

10黒竜の秘密
yj1128.jpg
エピソード的には印象薄い回だと思うけど、写真はすごいいいな。

13反乱の町
yj1219.jpg
毎回やたらとあらすじが詳しい気がするのですが…w


毎回ではありませんが、土曜の目玉として取り上げられているのはさすが。
人気があった証拠ですね。下が花山大吉なのが笑える。

十兵衛を複写依頼したもんだから、天下御免借りられなくなっちゃってねー(笑)
これはこれで面白いからまた次回探してみますよ!
多分最低あと2回はいかないといけないなぁ。


  1. 2009/08/12(水) 21:27:30|
  2. 柳生十兵衛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見上げてごらん夜の星を

小学生になって初めての夏休みだった。
事の重大さだけはわかった。
ものすごい大きなストレスが自分の中にはいってきた。

いろんな人の名前がなんべんもなんべんも繰り返された。


そこには、皆が大好きだった人もいた。










いや、違う、そこにいたのはどこかの誰かが大好きだった人たちばかりだ。


多くは語るまい。知ろうと思えば検索すればいくらでも今ならその時を知ることができるのだ。
私は、知ってしまった。でも語ることができるほど、強くない。




私の中では杉田玄白さんです。
玄白さん、大好きです。





  1. 2009/08/12(水) 00:16:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天下御免(NHK)週刊TVガイド記事切り抜き

アーカイブスサルベージシリーズ3@国会図書館

サムネイルをクリックすると、別ウィンドウで画像が拡大されます。

先日、山口崇さん出演の杵巳流一門会の日、せっかく東京に行ったので
ネットでは複写依頼できない、TVガイドをどうしても確認したくて国会図書館へ行きました。
もちろん狙いは天下御免。天下御免が掲載されているものは何でも貴重。
その時その時のシーンが残っていないのだから。
複写の一枚一枚がもう宝物みたい。国会図書館、丸一日いたかった。
残念なことに、残りの話数を依頼するには1日に借りられる冊数に限りがあったので
次回こそコンプリートしていやると心に決めております。

第9回:花の大江戸の番外地

tg1203.jpg

源内さん達が橋の下に自由軒を作る時のお話ですね。

第10回:ああ万国博覧会

tg1210.jpg
右京と源内のツーショットって、ルパンと次元、ルパンととっつぁんに似ている。
って前にも書いたんですが、右京之介は次元ととっつぁんを足して
2で割った魅力的なキャラクターなんだよね。
源内さんは声もキャラクターもルパンに近いなー。

第11回:歌謡曲だよ人生は

tg1217.jpg
私、この話知らないんだけど、早坂脚本じゃない番外編のやつ?
もう一度地元の図書館で天下御免読まないと…やっぱり全巻手もとに欲しい。
復刊版は番外編が入ってないんだよね。大和書房版がどうしても欲しい!
…よく見るとタイトルが違うけど、想い想われムコ三人というタイトルの話はないはず。


第12回:Xマスには切腹を

tg1224.jpg
この回面白かったんだろうなー。いいなぁ、見たかったなぁ。

第13回:魚が水から出てくる日

tg0107.jpg

公害問題を取り上げた力作の回ですね。これと材木買い占めの話がとっても好き。


第14回:真夜中の将軍たち

tg0114.jpg

三波伸介さんも出ているようですよ。

第15回:巷に雪の降る如く

tg0121.jpg

粉おしろい公害シリーズ。これの、稲葉小僧と弁天小僧のエピソード、
シナリオ集を読んで泣いてしまった。稲葉小僧にきゅーんとしてしまう話だった。

第16回:誰かが北で哭(な)いてくる

tg0128.jpg

早坂暁さんが、アイヌ団体から抗議が来た問題作ですが、
早坂さんとしては善意で描いた話なので私はとても好きです。


今日、最終回の音声を聴いていました。
ラストまで聴いて、やっぱり涙が出てくる。
なんでこんなに面白いんだろう、なんでこんなに皆いい仲間なんだろう。
いつの間にか自分も自由軒の仲間たちの一員になっているような、そんな錯覚に陥るんです。
源内さん、本当に、本当に大好きです。
早坂暁氏的には、「必ず帰ってくるけんね。」という源内さんの台詞に
「びいどろで候」でけじめをつけたって事なんでしょうか。
びいどろも、あのドラマ不作の時代にしては、毎週楽しみで仕方なかったドラマです。
原田知代は代わらないなぁ。でも紅さんは、紅さんはどうしたの!?と思ったけど。

こうやって、いろいろ発掘している時、とっても幸せ。
でも、自分がこうやってやっていて、どうなるんだろうって時折心細くなる時がある。
時間だけがどんどん進んで、どんどん知らない世代ばかりになっていく…
ほんとに、もっとこの番組について知って欲しい。

右京も稲葉小僧も、男の人の魅力をすごく持っている。
女が惚れてしまいたくなる要素をそれぞれが異なる部分で持っているし
男同士の友情を羨ましく傍目から見つめる女子の気持ちになってしまう。
なかでもやっぱり源内さんは魅力的で、いつも一緒にいたい、って思ってしまう。



小さい頃からだけど、ここのところほんと、源内さんにずーっと心を持っていかれたままだ。


皆さん、是非署名のご協力をお願いします。
■山口崇主演NHK時代劇「天下御免」の映像提供呼びかけ及びDVD化
http://www.shomei.tv/project-1081.html


















  1. 2009/08/11(火) 23:59:11|
  2. 天下御免
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ