ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

びいどろで候 なんで津軽じょんがら 上の巻


そういえば、以前山口さんの長唄演奏会に行った時に、
山田五十鈴さんと一緒に三味線を弾いた時の話をしていたような記憶があるんだけど
内容をすっかり忘れてしまった。

でも三味線を抱えると、俄然ワクワクしている様子が画面からも伝わってきて
ああ、山口さんは本当に三味線がお好きなんだなぁと微笑ましくなりました。
「三味線ですか!」っていうセリフも、心から三味線弾きの人と話す事ができる喜びっていうのが
出ていたように思うなぁ。

しかし山田五十鈴というのは上手いのかヘタなのか全然わからん人なんだよな昔から。
こう、空回りしているように見えてしまうんだけど、私だけだろうか。

島倉千代子、「人生いろいろ」でヒットしてた時期だったねぇ…
スポンサーサイト
  1. 2012/06/14(木) 22:28:21|
  2. びいどろで候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

びいどろで候 「ナポレオンで候 上の巻」

長崎屋というオランダ人旅館を舞台にした天下御免の後日談。


今回は登場人物紹介とナポレオンが細川俊之(徳川家斉とうり二つ)っていうオチまでの物語で
話はまだ動いていません。

気になる点


…紅さんや右京、稲葉小僧はどこに行っちゃった?
…フランスで産まれた息子はどうしちゃった?
…獄中死したはずが25年かくまわれている事になっている?

ここで気になるのが、タイトルが「長崎屋夢日記」となっているところ。
実際の天下御免は、あのラストでフランスに行ったまま現実として続いていて
この物語自体は「夢物語」なんだよ、って言ってるのかな、と。
言わば、「パラレルワールドです。そこんとこわかっててね」っていう意味なのかと。


放送当時、源内さんが「かくまわれている=生きている」っていう事自体嬉しかったというか
また源内さんに会えたっていう喜びが強かったと思う。
私自身はNHKの懐かしいドラマの特集で見たから本放送を知らないんだけど
それでも嬉しかったもんですよ。

テンポの悪さは目立つんだけど、
俳優ではなく、アーティストや料理人等俳優としては素人を多く起用しているのが原因だと思う。
当時からG-クレフやマルタ達の棒読みは気になった。でもまぁご愛嬌と思って許せる範囲ではあります。

そして、早坂暁氏本人の談だけど、
「天下御免は悲劇だった。喜劇のように見えて非常に不幸だった。」
と、登場人物の不遇を思いやる発言をしていました。
「びいどろで候」については、その悲劇が少ない。
外国人との間に産まれた子、というのが目立った不幸に思われるが、源内さんや紅さん達のように
川の下で生活したり、逃走するという事はない。現に、天下御免の源内さんは「怒り」を抱いていた。
お蘭ちゃんは、安穏とした生活をしていて、熱り立つような怒りを秘めてはいないのだ。
そこには早坂さんの、源内への思いやりがあるのではないか、と私は思っている。
源内さんには、ひっそりとだけど、親子仲良く暮らしてほしいという願いが込められているのではないだろうか。








  1. 2012/06/11(月) 23:06:41|
  2. びいどろで候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

6月11日(月)から時代劇専門CHで『びいどろで候』放送開始!

マジでうれしー。超うれしー。

ホームドラマチャンネルんとき、録画失敗して保存できなかったんだよね…
時代劇専門チャンネルなら映像も綺麗だし、言うことないわ。

「かっこいいのよ国定忠治、頭クラクラ♪」がまた聞けるのね。


http://www.jidaigeki.com/osusume/201206_biidorodesoro/

G-クレフって解散しちゃったんだっけなぁ。

天下御免よりテンポが遅くて、風刺も余りきいてはいないんだけど
それでも小さい頃「こんな時代劇あったのか!」って思った位だからやっぱり面白かったんですよ。


でもこれを見ると紅さんはどこ行っちゃったんだろうとは思うけどねw


  1. 2012/06/04(月) 21:03:39|
  2. 山口崇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3