ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

びいどろで候 オランダは遠かった

オランダに行くっていうラストは、前作のオマージュですかねぇ。

こういう差し迫った話の方がやっぱり面白いよね。

鋭之助は洒落と一緒になればいいじゃんw

あー水野忠邦役の内藤武敏さん、ほんとにぴったり。
内藤さんを見ると水野忠邦っていう気がしちゃう。
再放送を何回もやっていたわけじゃないのに、
やっぱりこのシリーズはキャスティングがいいんだな。
脚本とピッタリ合っていて、ずーっと印象に残るんだね。
柳田玄々の寺田農もピッタリだしねぇ。
うん、凄いよやっぱりこのドラマも。

なんだかんだ面白かったよ、やっぱり!
バブル時代によく頑張ったよ!
またやってほしいなぁ…


で、川上麻衣子は結局…


スポンサーサイト
  1. 2012/07/14(土) 23:14:37|
  2. びいどろで候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びいどろで候 江戸大地震

山口さんと山田五十鈴さん、結構二人でセッションしてるんだ。
この回でも二人で演奏しているね。
演奏のスタイルは山口さん今も全然変わらないねー。

しかし五十鈴さんは異常に色気があるなぁ。
顔はあれもともとああいう顔なのか整形してるのかわからんけど。

地震をテーマにした話も面白かったね。
現代日本を風刺する描き方はやはりお手の物。
最初のあの冗長な流れはなんだったんだろう?
でもやっぱり島倉千代子の歌はいらないなぁ。

で、川上麻衣子ってどうなった?
「会わせて下さい」って言ったあと、鋭之助と会ってるの????

このドラマの鋭之助って、源内であり右京なんだね。
もちろん萩原流れはいいんだけど、だとしたら
もっと主人公キャラにしてあげるべきだったんじゃないかなぁ。
オランダ混じりで影もあるいいキャラなんだけどね。もったいないような。


  1. 2012/07/14(土) 22:32:28|
  2. びいどろで候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びいどろで候 浪速節だよ人生は

国定忠治の歌が見てた当時すっごい良くて、ハマりました。
確か録画したか忘れたけど歌を覚えましたよ。
この話にハマって家族にも見るように言ったんだった。

カタン、カタン、ハタを織る
カタン、カタン、絹を織る
カタン、カタン、夢を織る
織るのが好きで堪らない、フー!
このごろ主の優しさがキュンと胸にささらない
そんな心のすきま風、機をおってりゃ忘れちゃう
何はともあれ上州音頭 かかあ天下にからっ風
だけど博打がメシより好きで賭場を廻っちゃ オオ トラレターッ
亭主持つならカタギにしなとあれほど 言われた はずだけれども
カッコいいのよ国定忠治 頭くらくら アー、助けてー♪
女房持つなら ハタオリ娘
絹を羽織って酒ついで
赤城おろしは冬景色
ちょいとしんみりいい女
カタン、カタン、絹を織る
ちょいと試しに着てごらん
軽い分だけ心も軽く
日本一だよ

前田耕陽が下手過ぎて何だかなぁって感じだけど、
保坂尚輝も1話めは下手だったのにだいぶうまくなったもんなぁ。

勝俣くんが頭の悪い下級武士(城にもいけない)で出てるけど
国定忠治に会いにいったあとの
「面白いものを見せてもらって、面白かった」
っていうセリフがバカを表していていいねー。

あと源内さん、博打に同席して
「偶然の確率をかけあわせて」ってどういう意味だよw源内さんらしくもないわ。
薫さんの「どんなにかっこつけても、ヤクザはヤクザなのよ」ってセリフ、当を得てるねぇ。


そういえば、柳田玄々さんは蘭学医者なのに、整体ばっかりやってませんかw


  1. 2012/07/14(土) 21:43:33|
  2. びいどろで候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びいどろで候 真夜中の決闘

遠山の金さんがメインの話になってます。

プラス、英之助と千葉周作の決闘の話も絡めています。

早坂暁先生が本当にうまいのは、本人も言ってるけど、
主人公達が不幸な状況を表現するのがうまい。
英之助が決闘で勝っているにも関わらず、
判定は千葉周作に軍配を上げてしまう。
このあたりは前作の雰囲気を彷彿とさせていて、良かったね。
悔しい思いをする所っていう、ゴールがない感じを表現するのがほんとにうまいなぁ。

あんまり変な踊りとか入れない方がいいと思うんだが、まぁバブルだわねぇ。

ところで、川上麻衣子はどうなったんだ。




  1. 2012/07/14(土) 21:05:41|
  2. びいどろで候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びいどろで候 ようこそ貧乏神

出た、早回しwこの演出大好き。

話の流れもぶつ切りじゃないし、スムーズになってるね。

貧乏神のフランキー堺がぴったり過ぎてこれも印象深いwww
日下武史とフランキー堺なんて芸達者すぎるだろ。
「表彰したい」ってwコントかw踊るしw
めちゃくちゃおもしろいwww
なんで貧乏神が面倒見てるんだw

「ゴッホはもう少し先だったかな」ってもうねあんたw
フランキー堺の独壇場ですわ。このノリをもっと早くやってほしかったわさ。
でもって細川俊之とフランキー堺のコラボで憤死しそう。

最後が無理矢理すぎたんだけど、収集がつかなかったんだろうかね???
結局夢オチだったってことなのこれ?

脚本集読めばわかるのかなぁ。
買わないとなー。


  1. 2012/07/14(土) 20:02:26|
  2. びいどろで候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びいどろで候 江戸びっくり大占い

演出が前より確実にテンポ良くなってる。

今回のメインテーマは源内さんがいるところを半田半蔵にばれてしまい、
逃亡するという話だからやっぱり話が面白くなるわけで。
一瞬山口さんが、源義経になるのがなんともグッド!
ソフトフォーカスなのがもったいない。
しかもちゃんと若い源内さんが出てくる!
ファンサービスもしっかりやってくれているね。ありがたいありがたい。

日下武史の滝沢馬琴、すごいはまり役だと思うんだよね。
これ見て以来滝沢馬琴=日下武史になってる。
この馬琴さんには早く売れて幸せになってほしいよ。

この話はもう一度ちゃんと追記しましょう。うん、

  1. 2012/07/14(土) 19:14:23|
  2. びいどろで候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びいどろで候 江戸で結婚すれば 

主人公が関わる話になったので前回よりテンポがいいです。

杉田玄白さんが死なせなかったというのは前作と同じ設定なんだね。
山口さんは多分坂本九のことを思い出して泣いてるんだな。
ホントに涙出て真っ赤だもの…
天下御免で一番仲良かったんだよね、山口さんと坂本九ちゃん…
そんなわけでちょっとホロっとくるシーンが冒頭にありました。
そして相変わらず美味しそうに食べる山口さん。

何でフランス行った話変えちゃったんだろう。
フランスから帰ってきた後の話でも良かったんだけど、
これはパラレルワールドですよっていうのをはっきりさせたかったのかなぁ。

何故かこの話はちょっとエッチなんだよね。
何でなんだろうw前から疑問だった。珍しいなぁと。
金四郎のお母さんがお歯黒と眉毛を消してる所とか結構細かくていいねw


そういえば中島陽典出てたんだったああああああああああああああああ!
そうとうびっくりした。若いなぁ陽ちゃん。体調大丈夫なんだろうか…




  1. 2012/07/14(土) 17:44:45|
  2. 山口崇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びいどろで候 だから津軽じょんがら

全体的に、ひとつのシーンが長い。
5分で終わっていいものを10分かけてやってる。
時代だったのかなぁ。今見ると冗長に感じる。
それと、ナレーションはチータだから良かったんだなーと。
島倉千代子はちょっと下手だったね。
そういえば山田五十鈴はおりくの役っぽかったんだった。
忘れていた。早坂暁先生だから許される。

主人公が平賀源内じゃないのが辛いところ。
リーダーの源内さん、ライバルで親友の右京や仲間たちという
キャラクター造形が話を引っ張っていた前作に対して、
お蘭が主人公のため引っ張る事が出来ず、周りがウロウロする構図になっている。
これが話にテンポが生まれなかった原因だと思う。
行動するのはピーターや萩原流行が動く事になるのだが
せっかくだから源内さんに行動させれば良かったんだよ。
娘を登場させなければ山口さんだってあんなにおじいちゃんの役にならずとも良かったんだからさ。
山口さんの平賀源内が出ると途端に良くなるもんね。
もったいないわー。

なんていうか、バブルの時代だからですかね、ちゃんとやることが恥ずかしいみたいな…



  1. 2012/07/14(土) 16:50:50|
  2. びいどろで候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0