ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Dr HOUSE シ-ズン2 16話

http://www.foxjapan.com/tv/bangumi/house/index.html

Dr HOUSE(ハウス)鑑賞日記です。
未見で何も予備知識がないままで見たい方はこの日記は
ご遠慮下さい。

----------------------------------------------------------
相変わらず奥さんの浮気でハウスの家に
転がり込んでるウィルソン。

ハウスが皿洗いの当番を守る訳がないでしょう!

16歳の高校生が原因不明のアレルギーで
ほぼ無菌室状態の自分の部屋から出られず
全て母親が面倒を見ている。
それを「ウザく」思っている少女。
2年付き合っている彼氏といて、
母親からは「マスク」をしてと言われても
彼女が「キスして」と言ったのでキスした後に
アナフィラキシーショックが起きて呼吸困難に
なってしまう。
心臓の移植も経験済の彼女。
一体原因は何か…?


うーん、先週もちょっとCSIチックになってるし
内容は軽くないかしらって思ったんだけど
今回も「おいおいそれ、最初にもっと調べておこうよ」
っていう話だったのでは…
彼氏にもっとちゃんと話を聞いておくとかさぁ。

黒人医師であるフォアマンに
「ホワイトボードだから、お前は使うな」と嫌味を言った
ハウスに対して
「ブラックのペン、貸してください」と言うフォアマンは
かっこいいぜ!

ハウスがウィルソンの不動産屋からの留守電を
かかってくるたびに消していたんだけど
それを死って怒るウィルソンに対し
「ここ(おれんち)にいるうちは''喧嘩''
 他の住居に住んだら''離婚''になる」
とハウスがウィルソンに妻と仲直りできるよう
(彼なりに)気を使ってくれているんだなっていうのが判る
すごくいいシーンでした。


他にも寝起きにびっくりさせるために
鍋に水入れてその中に寝てるウィルソンの指を浸らせるとか
「女と寝てるからその間は入ってくるな」という意味で
普段は使っているという、「玄関に聴診器を置く」という
ルールで待ちくたびれてるウィルソン。
実はハウスは病気の原因を探る為に一人でずっと思考していただけ
っていう「だったら言えよ!」とウィルソンが言うとおりな
意地悪をするかわいいハウスなのでした。

結婚して出てったワトソンを寂しがる時のホームズそっくりですね。
おまけに住まいはちゃんとホームズよろしく「221」だし。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/11(木) 13:46:02|
  2. 海外ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<京都買います契約書 | ホーム | 好きな音楽>>

コメント

お邪魔します♪

いしだりえさん、こんばんは。
わたしのブログへのTBとコメントをありがとうございました。
イラストレーターをされているのですね。
TOPのイラストなど、とても色っぽくてドキッとしました(ぽっ)

そして、HOUSEですけど...
医療を駆使した謎解きドラマとしてCSIチックなのもありかなと思うけれど、今回の場合、「人は嘘をつく」という法則(?)に則れば、もっと早く何とかできたはずと思えますね。
何度も呼吸困難に陥って、見ているこちらも苦しかったです。

それでも、ハウスとフォアマン、ハウスとウィルソンのやりとりが軽妙で愉快なエピソードでした。

>「ここ(おれんち)にいるうちは''喧嘩''
 他の住居に住んだら''離婚''になる」

グッとくる言葉でした。
その割には、ウィルソンを追い出したいとしか思えないことばかりしてるハウスって、小憎らしくてかわいいですね(笑)
  1. 2007/10/11(木) 21:13:02 |
  2. URL |
  3. KEI #4SZw2tfw
  4. [ 編集 ]

KEIさん
ブログを始めたばかりで
失礼があったらすみませんでした!
コメントありがとうございます。

FOXでレナードが言っていた通り
「ホームズとワトソンの話なんだ」っていう
のはまさにそうですね。
でもホームズがうるさくバイオリン練習
してるのと同じようなことをハウスは
してるって事なんですかねwwww
  1. 2007/10/11(木) 21:48:45 |
  2. URL |
  3. いしだりえ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/10-2d682742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)