ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

傷だらけの天使第1話

1 宝石泥棒に子守唄を
脚本 柴英三郎 監督 深作欣二
ゲスト 金子信雄、真屋順子、船戸順、坂上忍、加藤和夫、八名信夫、桐生かほる

修(萩原健一)は貴子(岸田今日子)の命令で宝石店に押し入り、多額の宝石類を強奪するが
途中子供にケガをさせたことから仕事は思わぬ方向に進んでしまう・・・。

あの子役は坂上忍だったのかーーーーーーーーーーーー!!!!!!
あと八名信夫(青汁の人ね)も若い。
金子信雄も若い。

西村晃がね、髪がまだ一応黒い部分があるのも素敵。
悪と善の境目とか、なかなかつけ難い役柄って
やっぱり戦争経験者だから
できるのだろうか。
あの頃までって悪なのか善なのか訳判らず走るっていう
部分あるもんね。

岸田森はまだ調子に乗ってるところまではいっておりません。
当然ですが。

まぁ貴子さんは不二子ちゃんが年取ったらああなるんだろうねぇ。

一話でショーケンがふんどしなのには参りました。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/11(木) 21:25:12|
  2. 傷だらけの天使
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<傷だらけの天使第2話 | ホーム | 京都買います契約書>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/12-f8c0eff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)