ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グラフNHK 天下御免特集'72 6/1と大岡越前

6月1日号は、山口崇、林隆三、津坂匡章について、関係のある人へのインタビュー。

山本直純氏から見た山口崇。
二枚目なのに気取らないというその姿についてお話されています。

自宅の前の畑で居合いとゴルフを雨の中でも毎日練習しているという山口崇。
大変な凝り性だとか。(もう彼の逸話を聞けば聞くほど凝り性なのはわかります)
奥様は理解のある方ですよねぇ。ほんといつも感心しちゃいます。

それにしてもこの居合いの姿がかっこいいこと!
天下御免の1年前に柳生十兵衛をやっていましたから、おそらくその時の練習から
どんどん凝りはじめたのでしょうね。

天下御免11

そして、大岡越前の山口崇出演情報について
越前蟹←こちらのサイト様で調べました。

上のデータを登場回をエクセルで集計してみました。こちら↓

大岡越前山口崇出演回

第1部と第4部と(意外に)第15部の出演が多いんですね。
DVD、どうしようかなぁと思っていますが、第1部は買いかもしれない。
加藤剛401話登場に対して、山口崇53回出演。
8回に1回程度の出演なんで調べてから見ないとね!

そうするとDVDどうしようかな。まだ第4部は出てないからね。
第1部だけでも購入しておこうかなあ。

越前蟹様ありがとうございました。







署名TVにて、
山口崇主演NHK時代劇「天下御免」の映像提供呼びかけ及びDVD化
について、署名活動をしています!1人でも多くの署名をお待ちしております!
リンク先はこちら!
http://www.shomei.tv/project-1081.html

是非ご協力をおねがいします!





スポンサーサイト
  1. 2009/05/16(土) 21:26:48|
  2. 天下御免
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<柳生十兵衛(山口崇主演)#7 烏城の剣豪 | ホーム | モノノ怪>>

コメント

これまた超素敵な構え。
着物がメチャクチャお似合いですね。

凝り性で博学。
かっこいいですね~。
りへさんも山口崇と同じく凝り性ですね!(私もたぶんそう)
おかげで、また気分がupしました。

今月は「柳生十兵衛」も「風と雲と虹と」も最終回を迎えてしまうと思うと寂しいですが、こちらを繰り返し拝見することで寂しさを紛らわします!

  1. 2009/05/16(土) 21:53:12 |
  2. URL |
  3. ポポ手 #J7nTh0B2
  4. [ 編集 ]

凝り性!

正直、こんな凝り性と一緒にいたら疲れるわ!とか思っていましたけどそうか、
同属嫌悪なのか(笑)そうですね、私もハマるとすごいです…
まぁ大岡越前の出演回をエクセルに転記しているときすごい楽しかったですからねぇ(笑)

ポポ手さんもそうですよねー。似た者同士!(笑)

今日夫の母(お姑さん)が三味線とお琴を習っていた事がわかり、三味線はわからないけど
お琴なら教えてくれる人がいるから聞いてみてくれるとのこと!
もう三味線じゃなくてもいいよとか思い始めて(邦楽なら)そこからつながっていったら
いいなぁとか妄想を爆発させています(笑)

天下御免の資料、もうグラフNHKをゲットしてしまったら前の日記に書いた
テレビガイドくらいしかないんですよねぇ。ああもう国会図書館行くしかないかなぁ。
  1. 2009/05/16(土) 22:05:10 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

エクセル集計ありがとうございます。

そうかあ。家の前は畑なのかあ(だったのか)。
これまた惚れ惚れするお写真。何事も本物志向ですよね。

山口さんの剣裁きって、もちろん指南役を演じているということに忠実に描いているんでしょうど、剣豪を演じる多くの役者さんたちの華麗で派手なアクション剣術と違って、必ず両手で剣を握って叩き切るようなスタイルで逆にリアリティを感じるんですよね。

越前情報ありがとうございます。8話に1回か。7回分を加藤剛のみで楽しめるだろうかちょっと不安。しかし出番の少なさにかかわらず吉宗人気の高いこと。

皆さんももうご存知かという気がするんですが、この方のサイト、何度見ても笑える。特に太郎くん。飄々としていいなあ。
http://stupid-tv.cocolog-nifty.com/blog/cat20367980/index.html

  1. 2009/05/17(日) 17:25:27 |
  2. URL |
  3. さむ #-
  4. [ 編集 ]

風と雲と虹とって

なんかもう突っ込みどころ満載ですよね。伝説の「チャカポコチャカポコ」のBGMにあわせて小次郎が走るシーン見たさにDVD借りてますよ。

山口崇の殺陣はマジなんですよね。見た目とかじゃなくて、ほんとに剣を捌いたらこうなるぞっていう感じで。
それと、柳生十兵衛のドラマのすごいところですが、山口さんだけじゃなく示現流の構えとか、各流派の修行方法や、構えが実にリアルであることです。
6話の薩摩留守居役の部下達もちゃんと示現流だったはず。鹿児島の回でも確か一撃必殺、二太刀目はない、という薩摩の剣捌きがよく出ていたと思います。

私は大坂志郎が好きなので、なんとか第1部はいけそうな気がする。アマゾンで買おうかなぁ。アマゾンが一番安いし。楽天の方がポイントつくからなぁ。
慌てて買うと放送して後悔しそうな気がするのでうかつに手を出せないんです…
  1. 2009/05/17(日) 17:51:47 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

おっと

いっけね~。剣「捌き」でしたね。変換して気にもとめずにおりましたが。

#23「柳生の龍虎」で、江原真二郎扮する連也斎との立ち合いのシーン、何度も掛け声で威圧しあうところなど、通常の時代劇ではあまり見ないような気がするんですが、あれも真剣勝負ならば本当にありそうですね。おもわずYOUTUBEで新陰流を勉強しちゃいました。

「風と雲と虹と」、私は「どこでも」はるあきが苦手で。

ではでは・・・三味線体験記を聞かせていただけるのを楽しみにしております。
  1. 2009/05/18(月) 15:49:12 |
  2. URL |
  3. さむ #-
  4. [ 編集 ]

三味線

行けるのは来月なのでもう少しお待ちを♪

誤字脱字は私もたくさんあるのでお気になさらず~

草刈正雄要らないキャラですよね(笑)正直。
真田太平記だとすごく良いのですがこのドラマだとなんか演技が微妙で。

しかし、十兵衛は、剣の道を見事に描いたドラマですよねぇ。全体的にぶれが少ないのも凄い。
  1. 2009/05/18(月) 20:40:11 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/135-75c990ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)