ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翔ぶが如く

山口崇雑感を書くつもりが…全然話がずれてしまったのですみません。


風と雲と虹とも、PCにデータを落としているんだけど、どうもおっつかない。
なにせ52話もあるし、全部書く自信ないからなんだけど。

それをやるならまず翔ぶが如くをやらないと一蔵どんに申し訳がたちもはん(←薩摩弁で)
翔ぶが如く、また1話から見直さなくては…
ナレーションも草野大悟だしね!これがまたいいんだ…






屈指の名シーンです。



これ見ると、本当に大久保さんの死が早すぎて…何度見ても泣ける。






まずは翔ぶが如くの第1話から始めもんそ!風と雲と虹とは山口崇メインでやろう。
1部を見ないと誤解を生みそうだなぁ。1部がいいんですよ。ほんと。
緒形直人がとにかく良かった。この演技があったから、信長で主演に抜擢されたんだよねー。


翔ぶが如くを紹介っすっは、こいは、おいの天命でごわす!
ほんのこて、小山内さぁはこげによかドラマをばこさえてくりやって
ありがたか、ありがたか。

泣こよか、ひっ翔べ!!!

シュンサーイ!



スポンサーサイト
  1. 2009/06/01(月) 21:12:08|
  2. 翔ぶが如く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<山口崇雑感7(追記) | ホーム | 肝っ玉母さん #4>>

コメント

おいも翔ぶが如く大好きでごわす!

おいも鹿賀さぁの一蔵どんがお気に入りでごわす。
これは子孫の方も大絶賛だったとか。また大久保夫婦がかーわいいですよねー。
あと印象に残ってるのは、ライバルの江藤を演じた隆大介。ギラギラしててよかったー!
ただ個人的には第一部が特にすきです。二部はね…千絵さんがね…苦手でね…Orz

緒形直人の信長は全話録画しちゃったくらい好きだったりします。ちと評価が低すぎる気がするんですよー!
  1. 2009/06/01(月) 21:39:27 |
  2. URL |
  3. たまき #MDo56pwE
  4. [ 編集 ]

千絵さんはね…

翔ぶが如くスレでも不評ですよ。あれは完全に蛇足でしたね。
まぁ仕方ないですが。第1部の情報がネットだとあんまりないですよね。第1部こそ面白かったんですけど。
あのドラマのおかげで多少地元での大久保評価も再認識されたと思います。悪者にされすぎですよ。
かわいそうですよあれじゃ!司馬さんも大久保評価高いですねー。むしろ西郷さんは「不思議ちゃん」みたいなw
第1部のもとになっている司馬さんの「最後の将軍」を何回読んだことか。
モッくんには悪いけど、大河「最後の将軍」あれは脚本が悪かった。
小山内女史の脚本は素晴らしかったです。一蔵どんとますさぁの夫婦愛がもう今思い出しても泣けてくるんですよ…
信長がぞうきんがけが好きってところ、いいですよねー。うちは地元なんでね、秀吉も。大好きでした。
秀吉も権利関係でか知らないけど再放送するべきだと思うんだよねー。めっちゃくちゃ面白かったのになぁ。

かなり唐芋標準語が上手になりました。そろそろ鹿児島もブームが去ったと思うので、旅行にいきたいです。
  1. 2009/06/01(月) 21:47:51 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

ぶっちゃければ

イマイチ堤さんの八郎太も存在意義がわからなかったですよねwww
私は原作→ドラマな順でしたが、原作では終盤にかけての桐野フルボッコ具合がひどいですww
大久保の鹿児島での扱いはひどすぎ。紀尾井坂の報を聞いて、赤飯炊いた家もあるとか。銅像も名前歪んで刻まれてるしなぁ…Orz
大久保はもっと評価されるべき、本当に。
鹿児島は何度か行ってますよ!加治屋町ではみんな超ご近所さんで萌えます(笑)そしてせごさぁと一蔵どんの生誕の地の石碑の文面が、まったく同じというのが泣けます(信吾らの配慮らしいです…くう)

帰蝶たんと「掃除いたせ!」と言い争いしてるシーンの信長カワユスwwwただ田向さんの脚本はカオスの香りがそこはかとなくしますねw信長も、最終回は完璧にどう考えても主役は平幹でしたww
慶喜は、大河ドラマストーリー持ってますが、シナリオ見ると…うーん。田向さんはオリジナルキャラに謎がいっぱいww
ただ、田向脚本の武田信玄が私的に大河No.1ドラマなのですけど!私も信玄なら、台詞いろいろ暗唱できますww
秀吉は観てたんですけど、記憶がないです…私がリアルタイムで観てた大河で最古の記憶は元禄繚乱。あれ崇出てましたよね!大河ドラマストーリーで写真がばっちし大きく写っててうふふですwwただ、ショーケンの綱吉が怖かった記憶がwww
  1. 2009/06/01(月) 22:29:20 |
  2. URL |
  3. たまき #MDo56pwE
  4. [ 編集 ]

うちの父も

やれ掃除しろ!雑巾かけな。という人で「ちょwww我が家www」という感想で見てましたよ。埃が落ちてると「雑巾雑巾」ってところねww
あれはリアルだったなー。信長はきっとああいう人でしたよ。
田向さんは武田信玄はほんとによかった。特に八重ですね。あれは最強でした。
好きな俳優さんを重用して脚本変えてしまう嫌いがあるので、そこがもったいないかなぁ。
秀吉は地元の私からすると結構リアルだったのですよ。市原悦子の母親役もよかったし。秀吉原作は堺屋太一の「豊臣秀長」です。必読。
あとは太平記ですねー。あれは泣いたなぁ。秀吉んときもそうだけどナンバー2の悲哀を高島弟はほんとに上手く演ずることができるんだよなー。
学生時代だったか、太平記も原作読みました。社会人になるとなかなか本が読めなくて…
加治屋町、私も是非行きたいと思っています。司馬さんは桐野を調べていくうちに、どんどんDQNだってことがわかってそういう書き方になっちゃったらしいですよw
ジャングルで鹿賀さん好きになって、翔ぶではまり、去年だったか、「ペテン師と詐欺師」見に行きました。あれはスティーブ・マーチンの映画も面白かったから
楽しかったです。
  1. 2009/06/01(月) 22:54:30 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

大河についてあれこれ

大河のオリジナルキャラって大体「本当に必要?」って思うキャラ多いですが、八重は必要でしたね。原作で異常におとしめられてる三条へのフォローにもなりましたし、義信事件への絡め方も違和感なし。むしろ本当に八重がいたからああなったんじゃ…と思わせる書き方でした。
「そこの妖怪ー!二度と戻るなと申したはずだぞぉ!」ww
あと信玄と謙信のテレパシー会話(笑)あれ最初見たとき思い切りふいたんですが、何回も見てるとその必然性がわかってきますね。
また恭兵さんの謙信がぶっとんでて、大好きなんですwあと橋爪功の幸隆とか、篠田三郎の山県とかもお気に入りです。
田向脚本の戦国モノは、家臣団がなんかみんな仲良しで、あーだこーだと、主君とかについて話してるシーンが好きなんですよね(笑)特に信長はそんなシーンが多かったなあ。

太平記はファミ劇で再放送したときに見ましたが、尊氏にいらいらしたなあww私は敵かな?味方かな?な道誉が好きでした。あと新田がいろいろと不幸すぎww
高嶋直義は最初「うるさく描きすぎじゃ…」と不満だったんですけど終盤にかけて一気に好きになりました。直義に毒を飲ませたあと、尊氏が慟哭するシーンは私も泣きました。
個人的な大河ベスト3は、やっぱり武田信玄、黄金の日日(これはジダチャンで再放送だったんですが、とにかくはまりましたねぇ)、太平記ですね。次点信長。
でも、今再放送の機会に恵まれてて昔の作品も気軽に見れるのがうれしい。
総集編だけしか残されてなくても、総集編だけで十分面白い昔の大河ってすごいですね。
ちなみに今年は一話目で挫折しましたサーセンww
風林火山はおもしろかった!
  1. 2009/06/02(火) 10:40:37 |
  2. URL |
  3. たまき #MDo56pwE
  4. [ 編集 ]

真田広之

そういやぁ全然喋らない役だったなぁ…そこがよかったと言えばよかったけど。
フランキー堺と鶴ちゃんの勝利でした。
あとやっぱり道誉。ラストの3人のシーンがよくて。主人公ハッピーエンドものってのも好感が持てました。
新田はショーケンだったらもっと見せ場があった気がする。
信玄はどっちかっていうと柴田恭平派だったと思う。Gacktもぴったりだったけどどっちも捨てがたい。
信玄の塩の話は良かったなぁ。
あと八重早く死なせてやれよってイライラしたなぁ(笑)ほんとは三条とは不仲じゃなかったらしいですねぇ。

黄金の日日は名作らしいですね~タイトルと内容を獅子の時代といつも間違えます(笑)
未見だけどいつか見たいなぁ。

大岡越前で吉宗を調べていくうちに源内さんを思い出したんだけど山口崇のキャラクターの
貞盛→十兵衛→吉宗→源内→竜馬って変遷はなんだか面白いですね。

今年は坂の上の雲が楽しみです!
  1. 2009/06/02(火) 11:28:59 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/157-93ada093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)