ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

傷だらけの天使第8話

8 偽札作りに愛のメロディーを
脚本 柴英三郎 監督 工藤栄一
有島一郎、近藤宏

今回は、修が偽札事件の解明に乗り出す。事件を探っていくうちに、
容疑者として印刷職人の老人が浮かび上がるが、
修はこの老人を知れば知るほど同情せずにはいられなくなってしまい、
ついに は助けてしまうが・・・。

シェークスピアの台詞読んだり、クラシックが好きな
案外インテリ亨ちゃんがクラシック聞こうとしたら
浪花節がレコードでかかってる。

たまにはいんだよ!と修。
おいおい。

といいつつ今回はこの老人が主役。
貧乏だがピアノを志す女性に生きる道を見出してしまい
彼女の為に偽札が入った100万を渡すことで
結局は彼女を巻き込んでしまう形に。
自分の手を痛めつけて、もう偽札作りには加担しないと
思っていても、ヤクザに脅され偽札を作ってしまう老人。
昔は職人で食っていけたが、いまやパソコンが全てやってくれて
必要とされていない…
全く今も変わらない時代な気がしてなりません。

うーん岸田森は今回はそこまでおいしくなかったなー。
切ない話でありました。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/11(木) 21:31:24|
  2. 傷だらけの天使
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<傷だらけの天使第9話 | ホーム | 傷だらけの天使第5話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/17-cd213b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)