ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肝っ玉母さん#9

さてさて三三子のお見合いは、微妙。

地震が起きたらどうするかそんなことばっかり言う銀行員と盛り上がるはずもなく。
さっさと帰ってきちゃった。
五三子も相手の男性が頼りなくて気に入らない。
三三子も、まぁ今すぐ結論出すって感じではなくとりあえず付き合うかーって感じ。
まぁそうだよねそんなもんでしょう。

綾は、娘の九子に自分よりハマさんの方がいいって言われてしまい
大ショック。おまけにお店に自分の居場所を感じる事ができず
(電話番位すればいいのに気がきかないと乙羽信子に言われている始末)
気もきかないからますます居辛い状況。
出版社の仕事の件で公衆電話まで出かけたところ、あの腐れニートの児玉清に出くわす。
いちおう腐れニートは九子が通う幼稚園の経営者(妹が切り盛りしてるんだけど)みたいなもんなので
九子の事をきいてもらいたくて綾と児玉は公園のベンチで話しをするものの
ニートは動物ヲタだからひたすら動物の話。
それを出前にでていたはじめちゃんがみつけてしまう!
超動揺するはじめちゃん。
そして様子がおかしいことに気がつくハマさん(激ウザす…)

清田家では、けいじ夫婦は仙台に旅行中の一平を迎えにいっているもんだから
八重(山岡久乃)と保文(千秋実)の2人きり。
ここでなんと保文のデレを見ることができてびっくり!!!
嫁の千津にばっかり優しいから八重がやきもちを焼いちゃったんだけど
それが嬉しかったんだろうね。2人でおでかけなんかしちゃいますよ。
うーんいいわ。

さて、大正庵では綾とはじめが険悪ムード。
綾にやきもちをやいているんだけど、結局
「日曜くらい店を手伝えよ」という台詞に。
綾は綾で、共働きだから九子がなつかないことを腐れニートに相談していた、と。
そしたらはじめちゃん
「これからは俺が毎日家にいるからいい」と。
「俺、会社辞めたから」

なんですとー!!!!!
大正庵大騒ぎ。
そこに仙台から帰ってきた一平とけいじ夫婦が現れてしまう。
全員いるところで家族会議。

そこで五三子
「あんた、しょうがなく大正庵を継ぐってんならやめてちょうだい。
はじめが心の底から店を継ぎたいって思ってくれるなら歓迎するけれど
たまたまうちが蕎麦屋だったからちょうどいいと思って継ぐならお断りです」
とキッパリ。
回答を性急に求めた皆の前でハマさんが
「はじめさんは、ずっと悩んできたんです。だから、そんなに早く答えを求めるのは酷だと思います」という助け舟。
綾は、弟のけいじに「夫婦なんだから、
何ではじめさんが悩んでることを気がついてやれなかったんだ。
姉さんは自分のことばっかりだ」と言い放ったあとのこのハマさん発言。
綾の肩身は狭くなる一方…



もう、ほんと、綾も悪いところあるんだけど綾には見方が誰もいないから
可哀想だよ…
ハマさん本気でウザい。ウザすぎる…

そしてはじめちゃんはだめだよ、やっぱり奥さんには相談しないと・・・
なんでこう格好つけなんだろうねぇ!!!!




スポンサーサイト
  1. 2009/07/06(月) 22:41:31|
  2. 肝っ玉母さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<またお知らせです | ホーム | 肝っ玉母さん#8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/179-6f236194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)