ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柳生十兵衛(山口崇主演)#11 風神ヶ原の対決

中堂寺平八 太田博之 茜 菊ひろ子
千早 弓恵子 毛利綱広 勝部演之
和島伊織 伊沢一郎 中道寺長門 原健策
猪平 牧冬吉 秋月主馬 夏目俊二
無明大雪 田村高廣




全然本編と関係ないんですけど、「モーニング」って今結構いい作品が多くないですか?
ジャイアント・キリング、ジパング、バガボンド、シマシマ。
シマシマ、お気に入りなんですけど。ガイくんとランさん、シオさんの関係がもう気になる。
んで、バガボンド、今いいところですねー。
柳生一族の話が出てくるとワクワクするわ。ワクワクさん。


さて、前の日記にも書きましたが引き続きお知らせしております。
山口崇さんの出られる長唄演奏会について↓
http://ishidarie.blog118.fc2.com/blog-entry-183.html

また、同志のポポ手さんにも告知の御協力を頂いております!
http://d.hatena.ne.jp/maonima/20090722


さて、本編。

毛利藩筆頭指南役中堂寺長門と秋吉の武芸者の無明大雪が御前試合を行う。
大雪の完全勝利となったが、やめろと言う声も聞かず、大雪は二の太刀を振るい
長門は息絶えてしまう。

柳生十兵衛1101


柳生新陰流や多くの武芸は形ばかり。無明大雪は主張する。
影一族の剣は常に真剣勝負であり、実践の剣であると。
本来ならば勝利した者は毛利家の指南役を受けることとなるのだが
藩主毛利綱広は面目を潰され激昂しすぐ帰ってしまい、中堂寺の家を断絶すると言って怒りを露にするのだった。

大雪は壇ノ浦の戦いで敗北した落武者の末裔であった。毛利を深く恨んでおり
影一族の再興の足がかりとして、毛利家指南役の座を勝ち取りたいのだ。

十兵衛は大雪の剣に疑いを持つ。
長門の息子平八に十兵衛は長門が立ち会いについて言い残したかを問うのだが
父は「目が…」とだけつぶやいて死んだとの事であった。
何か引っかかる十兵衛。

柳生十兵衛1102


十兵衛は大雪の元へ赴き、長門との立会いの際、目くらましを行った事を指摘する。
そして大雪の剣を「ただ世に出るが為の畜生兵法だ」と非難するのだった。

殿の怒りはやむことなく、
中堂寺一家は家老より明日お家断絶、城外へ追放を言い渡されるが
翌朝までに大雪を討てば、殿へのとりなしをすると家老は約束する。
「武芸の試合に遺恨は禁物」と十兵衛は皆を止めるのだが、一向にきかない。

結局、十兵衛の説得むなしく、中堂寺総出で仇討ちを試みるも、案の定惨敗に終わる。

平八は大雪に飛び掛るも、

目がぁ、目がぁああ!!!!
(別の人を想像しないで下さい。いや、真っ先にこのシーンで浮かんだけど)


平八は目から血を流し重傷を負い、
大雪の妹茜に殺されかかるも、十兵衛が助ける。
十兵衛は「大雪に、己の野望の為に人を殺めるなと伝えておけ。さもなくばこの柳生十兵衛が許さん!
と茜に告げる。

柳生十兵衛1103
十兵衛の怒りはピークに。

平八の目には針が深く刺さっていた。大雪の術は吹き針だったのだ。

柳生十兵衛1104
イメトレ中。

大雪は毛利綱広に十兵衛との果し合いを宣言した書状を送る。
茜は十兵衛に果たし状を持ってくるのだが
「あんたには死んでほしくない!あんたは…私が初めて出会った立派なお侍だ!」
茜に秋吉へ戻るよう諭すものの、そこは大雪の妹、「では明日風神ヶ原で」と告げ去っていくのだった。

てか十兵衛、モテすぎ…リア充乙wwww
うちの旦那が「この時代に2chがあったら「もげろ。」って言われてるwww」と言ってたw

約束の日時、十兵衛と大雪の対決。
秋吉へ帰れと繰り返す十兵衛。聞かぬ大雪。
十兵衛は大雪が鉄の櫛で目を狙うもとっさにかわし、大雪を斬る。
その場に駆けつけた綱広らには大雪の心中を慮り、
中堂寺の再興と、影一族の庇護を綱広に訴えるのだった。
「毛利様は大雪に詫びるべきです。
気まぐれに武芸試合を行う為に、毛利37万石はこの数日で中堂寺長門と無明大雪という大きな武芸者を失ったのだ!」

家老は十兵衛に感謝し、必ず善処すると約束する。

大雪は十兵衛の計らいに心を打たれながら、息絶えるのだった…

柳生十兵衛1105
斬った大雪の心持を心配する十兵衛の表情がとてもいい。

ハードボイルドタッチでしたねー。監督は大西卓夫氏。
結構盛りだくさんでした!
十兵衛のカッコよさが際立っていたわー。

この十兵衛のドラマは、前にも書いてるけど、あのーあれだ、
流派同士の面目とか形とかね、しっかり描いているのよね。
変に人間ドラマばっかりじゃなければ勧善懲悪でもなくて
仕組みそのものをドラマに取り入れているというか、
その辺がスケールを大きく見せているし、いろんな角度で見れるから面白いのよね。
私は司馬さんの作品が好きなんだけど、ちょっと共通点あるかもしれん。

毛利家の方が石高も上だから微妙なバランスでしたね。
ただ十兵衛は隠密とまではいかないけど、徳川とのパイプから、
毛利側はお家騒動と受け取られてもいけないと「よしなに」って十兵衛に頼む家老の中間管理職っぷりがいい。


しかしながらゲストも豪華。
何といっても田村高廣様!!!!!私が四兄弟でもっとも好きなお方!
敢えての四兄弟でwww
高廣様激萌えなのは「怒れ!求馬」のお兄さん役ですけどねー。
それはおいといて、いやー!贅沢!そして悪役(っぽいけどちゃんと志はある)!!!
素敵だわー。やっぱり田村様は素敵だわー。阪妻によー似とるわ。

あと平八役、ちょっと堺雅人みたいで萌え。
それとちょっと気になったんだけど、ここへきて、
ちょっとBGMのレパートリーが増えた気が。

あれ?牧冬吉ってどこに出てきたっけ…?あれか、あの大雪の部下!?あれそう?きたろうみたいだったけど。
斬九郎の下男役の印象強すぎでわからんかった。



こちらもまだまだお願い致します!
山口崇主演NHK時代劇「天下御免」の映像提供呼びかけ及びDVD化

http://www.shomei.tv/project-1081.html
携帯からは
http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1081




そろそろヱヴァ「破」について、書こうかしら。あ、NERVケータイ、GETしておりますので。ふふふ。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/23(木) 00:04:29|
  2. 柳生十兵衛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<影同心放送決定(ホームドラマチャンネル) | ホーム | 【告知!】山口崇さん出演長唄杵巳流一門会について>>

コメント

リンクありがとうございます!
山口さんも見てくださるといいなぁ。

この十兵衛の回は、大雪がまた素敵なんですよね。
十兵衛に「会えて、よ、か、っ、た」と言って死んでいく最期も切なかった…。
馬上で忍者の赤影?さんに「この柳生十兵衛が」云々と言うところもぐっときて、当時、十兵衛の再放送やっててラブだった私が同級生に見ろ見ろ言ってたんだけど、この回見たその子は「水戸黄門?」、「南国慕情」見た時は「はえ~」って民謡歌う最後に「爆笑した」っていうような反応で…。

  1. 2009/07/23(木) 10:36:14 |
  2. URL |
  3. ポポ手 #J7nTh0B2
  4. [ 編集 ]

高廣よかったですよね。

壇ノ浦からって恨みすぎだろって思ったけど、妙に説得力がありました。
悲哀が感じられてとてもよかった。
時代劇ってひとつ間違えるとギャグに見えるから難しいですよねぇ。
まぁそれでハマってくれたらいいんだけど、時代劇は感情移入がしづらいから。
  1. 2009/07/23(木) 11:25:44 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

どもス


シマシマ(笑)

ちょっと今週のシオさんは、最後の怒り方がズルいな~とか思った。

ちょっとだけ(笑)

メンバーでいちばん好きなのはリンダです。

正直でよろしい。

  1. 2009/07/25(土) 21:00:48 |
  2. URL |
  3. マ 屋 #-
  4. [ 編集 ]

リンダ

私もリンダ好きです~

シオさんの気持ちもわかるけどね。
  1. 2009/07/25(土) 21:04:50 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/184-99b38a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)