ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ayakashi~怪~フジテレビNEXTで放送決定!

モノノ怪の形と真と理、皆々様にお聞かせ願いたく候


ayakashiがスカパーで放送されます!


フジテレビONE/TWO/NEXTサイト
http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/909200178.html

「ayakashi~怪~」は「モノノ怪」の前身となるオムニバス形式の怪談アニメです。
モノノ怪の登場人物の話は「化猫」というエピソード。
四谷怪談・天守物語はスタッフも登場人物も絵柄も違いますが、良作ですよ。
ただこうなると「モノノ怪」放送もありそうですね~!
「普段アニメを見ない人に、あれ、なんだろうと思ってみて欲しかった」という監督の意向が
想像以上にヒットし、大ヒット作になりました。ニコニコ動画から化猫DVDを買った人は
今現在なんと1996人!!!!!大絶賛されています。
私はブルーレイ版を買う予定。
普段アニメを見ない人、最近のアニメに辟易している方、時代劇ファンの方にはおすすめです。

正体不明の薬売り。
彼はモノノ怪を退治する力を持つ。
ただそれにはモノノ怪の「形」と「真(まこと)」と「理(ことわり)」がなければ斬ることができない。
モノノ怪はいったいどういうものなのか?なぜ現れるのか?なぜそこにいるのか?
…そこにある真実は、何か!?…
それが全て明らかになったとき、薬売りは退魔の剣と共に真の姿に変化して…

人の心象風景、痛み、苦しみ、恨み、またモノノ怪の真実に切ない物語が。
そして探偵もののように、そこにあるモノノ怪を取り囲む人々には裏が存在する。
謎解きの要素もふんだんに取り込んだ傑作。

以前にも書きましたが、「化猫」の小田島様と、薬売りの信頼関係(いつの間にか生まれた?)が
私は好きなんです。モノノ怪は小田島様らしき人は最終回に出てきますが。
御家人斬九郎の斬九郎(渡辺謙)と伝三郎(益岡徹)のような関係というか。
いや、どちらかというと「陰陽師」の安倍晴明と源博雅の関係でしょうか。
小田島様の心は全くの素直だった。だから薬売りは小田島を信じた。
「小田島様の頼みとあらば…!」薬売りのこの台詞、ジーンと来ました。

モノノ怪もあやかしも、そこにいるのに理がある…

なぜモノノ怪が見えるのか、薬売りはそれを3つの要素を明らかにする事で初めて
「それ」を「実体化」できる、実体化できたからこそ、剣で斬ることができる、という事なのかなl
と思いました。
同じようなテーマは京極夏彦の「姑獲鳥の夏」にも出てきますね。
それをそれとして記号化すること、幽霊を「幽霊だ」と思うからそれは幽霊だ、というような内容で
京極堂は関口に説明していましたっけ。
また、岡野玲子の「陰陽師」では、安倍晴明は
「名づけるとそこに「呪(しゅ)」が生まれる」と説明しています。

昨今人気のあった陰陽師ものにはある種共通のテーマがあるようですね。

モノノ怪MAD凛として咲く花の如く 音量調整要。コメント職人が神。




モノノ怪MAD Festivo座頭市 久々の傑作MAD。音量調整要




日本のアニメーションは、素晴らしい。






スポンサーサイト
  1. 2009/08/06(木) 00:11:23|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<十兵衛ブログを書くまでに | ホーム | 岸田森ドライバー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/217-a0c1cf83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)