ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海外俳優を徒然語るわりに結局山口崇について語ってるの巻(画像追加)

コメント欄で活発に山口トークができて嬉しいです。
数字認証パスワード制を実験的に一回解きます。禁止ワードをいくつか追加しましたが
これでフィルタリングできればコメントしやすいですもんね。

そのコメント欄でやりとりしてきた中で、そう、
山口さんの演技で私が書こうと思っていたことをつらつら。
以前から、山口さんはキャラクターによって別人に見えてしまうため
ファンの個々の興味がそのキャラクターに向かってしまっているんじゃないか
という話をしていました。
俳小等でどういった訓練をされてきたかは私にはわからないのですが
なかなか今まで見てきた俳優さんのカテゴリーに属しがたい人だなぁと常々。

わりと海外の俳優さん達に近い演技、キャラクターだなぁと。

この年になるまでは海外ドラマや洋画、洋楽ばっかりで育ってきたので
どちらかというとそっちの方が話が膨らみやすいからかもしれませんけど
アクターズスタジオ出身の俳優達の演技に通じるものがあるなぁと思ったんです。
でも、山口さんがメソッド演技法をやっているとは思わないし、
日本とは文化も違うし一緒だと強引に結び付けるつもりはないですよ。

そんなこんなでたまには海外の好きな俳優について語りたいと思います。

同じアクターズスタジオ出身の俳優でも、
アル・パチーノのロバート・デ・ニーロは役柄へのアプローチが全く違う。
デニーロは頭髪から体重まで、
何から何までその人そのものになることでリアリティを出して、
その場その場でこうした方がよりリアルなんじゃないか、とか
試行錯誤して考えながら演じるんですけど、
一方アル・パチーノは撮影が始まる前に既に全部台詞を丸ごと暗記してしまっていて、
撮影に来るときにはすっかりその人本人になりきっちゃっている。
なんとなくアル・パチーノと本田博太郎、清水紘司って共通してる感じがあります。

そこんところいくと私は同じアクターズスタジオ出身で
誰が一番好きかっていうと、怪優クリストファー・ウォーケンなんですが
ウォーケンは若い時目が覚めるような美男子だったんですよ!!!!

walken2.jpg


「ディア・ハンター」に若い時の短髪の写真がでかでかと飾られるシーンがあるんですが
その写真を見たときに一目ぼれしてしまって。
おまけにこのディア・ハンターのときの役が消え入りそうに繊細で…
ラストのシーン、今にも命が消えていきそうな微笑、忘れられません。

その前に007美しき獲物たちの悪役の彼を見たとき、
彼の名前はまだ知らず、ウォーケンとは知らなかったんですが
悪役なのに魔性の美しさと魅力とその色気にみせられて、見ていても
ロジャー・ムーアより完全にウォーケン応援してました。

images.jpg


その後まさかエスカレーターで踊って空を飛ぶような人になるとは思いませんでしたよ。
彼は偉大だ…




ウォーケンは来る仕事を断らないことでも有名なんですけど
あの人も割とやる役によって(見た目はあんまり変わらないんだけど)結構印象の違う人です。
でもどっかしら「いい人なんだろなぁ」っていう雰囲気は見て取れます。
特にロバート・レッドフォード監督の「ミラグロ奇跡の地」の警官役。素晴らしかった。


そう考えるとウォーケンが好きな理由と山口さんが好きな理由はわりとかぶる。

アル・パチーノやデニーロも渋くてかっこいいんですけど
ウォーケンに惚れてしまったのはやっぱりその「美しさ」で。
で、「やる役によって全然雰囲気が違って」て。
もう、若い時のウォーケンを皆知らないから!っもう!!!!


シェークスピア俳優で有名なのはアンソニー・ホプキンスです。
彼は上の人たちと違い、イギリス人ってのもあるんですけど
あの人は撮影が始まってから、というか撮影の直前に台詞を覚えてあんな演技をする
ある意味変態です。そして「演技について全く考えてないんだよねー」みたいな発言をします。
これは、まぁ本人はそれなりに考えてやっているはずで、
ハリウッドに対するアイロニーを込めていると思うんですが、
でもまぁどっちかっていうと露口茂さんを思い出します。
うーん、なんていうか、「ネアカ」なところ?普段何にも考えてなさそうな(笑)


三枚目もやれて真面目な演技ができる人ってどっちかっていうと
コメディ出身の俳優が多いですよね。
ヒュー・ローリー、スティーヴン・フライ、デヴィッド・ジェイソン(フロスト警部)
スティーヴ・マーチン、ピーター・セラーズ…

あ、セラーズで思い出した。
ジェフリー・ラッシュ!!!!彼こそ変幻自在でいつも役によってキャラクターが違うなー。
とはいえ色気がないから山口さんとはちがうか。


とにかく、若い頃のウォーケンが最強です。戦争の犬たちの頃も美しくてカッコイイんだよなぁ…

美しさと危うさってのがポイントかも。

あの美しさと狂気は芸術。
そんなわけでディア・ハンターはオススメですよ。
戦争もので序盤が長すぎて疲れますがあれには意味がありますよ。

ドフトエフスキーの「悪霊」をかつてアンジェイ・ワイダが映画化したことがあります。
主人公スタブローギンを演じたのがマトリックスにも出ていたランベール・ウィルソンですが
このランベールもスタブローギンのときの美しさと狂気を見事に表現していてしばらく忘れられませんでした。

images3.jpg

これよりもっと色が白くて黒いマントが似合ってたなぁ。

スタブローギンというキャラクター自体、狂気と美しさのひとなんで原作もオススメ。


DVDにならんかな、ならんだろうな…


そんなわけで、危うさ、美しさ、若干の狂気ってのが共通項かも。

八代先生が画面に出ているとついニヤニヤしてしまうなー。
私だけ?皆八代先生は駄目?

スポンサーサイト
  1. 2009/08/18(火) 03:22:01|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<三味線ことはじめ3 | ホーム | 水谷豊 熱中時代#4 (画像追加)>>

コメント

ぜんぜんここの意図というか文脈とはズレてしまうと思うんですが、柳生十兵衛の「必殺水鏡」の崇が、トム・クルーズに見えて仕方のない私でした……
  1. 2009/08/18(火) 09:17:22 |
  2. URL |
  3. ポポ手 #J7nTh0B2
  4. [ 編集 ]

トムっすか!!!!

まぁイケメンであることは間違いないですが、全然考えたことなかった!
どのへんがトムなんでしょうか?
  1. 2009/08/18(火) 10:06:06 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

目と眉毛の間が近いとこ、かな?
  1. 2009/08/18(火) 15:12:03 |
  2. URL |
  3. ポポ手 #J7nTh0B2
  4. [ 編集 ]

なるほど。

そういわれると、口も似ているような気がしてきた。
  1. 2009/08/18(火) 16:16:06 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

あはは

おもろしろいなあ。この会話。
トムクルーズは思いもしませんでしたけど、十兵衛の時って結構眉を上向きに描いてるから?

そういえば誰かがネットで「クリスチャンベールって山口崇に似てると思う」なんていうのがありましたね。二人の写真を見比べると画的には全然似てないと思うんだけど、印象の中ではなんとなくわからんでもない。涼しい目元とちょっと狂気が入ってるところ?(でも山口さんにバットマンはやってもらいたくないなあ。アメリカンサイコならわかる。)
でもやっぱりりへさんは相当な個性派好きですよ。次から次へと出てくる名前が。山口崇が一番まともかも。
ウォーケンは「ディアハンター」と「デッドゾーン」で泣かされました。

それから、八代先生、素敵だと思いますよ。だけどヅラかぶって何物かに成代わっている時の方が妄想を駆り立ててくれるのでもっと好き。それと意地悪でなくっちゃ。
  1. 2009/08/18(火) 17:24:15 |
  2. URL |
  3. さむ #-
  4. [ 編集 ]

ハリウッドは

個性派が大好きで、スティーブ・ブシェミもいいですね~

あとウォルター・マッソーとジャック・レモンとかね。


山口さんは、だから何で自分がこんなにハマったのかよくわからないと以前書いたように、
ちょっと違うんですよね。いままでとタイプが。岸田森なら納得なんだけど。
  1. 2009/08/18(火) 17:42:49 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

>狂気
あっ、その狂気で、トムを思い出したのかも。
トム・クルーズっていつも狂気凄いなーと思ってたから、それで「必殺水鏡」の十兵衛に限って、なんかトム・クルーズが頭に浮かんだのかも。そっかー(とひとりで納得)

あと、あの、川の中で刀を構える後ろ姿の腰つきとかが、日本人に見えなくて。
  1. 2009/08/18(火) 18:55:23 |
  2. URL |
  3. ポポ手 #J7nTh0B2
  4. [ 編集 ]

トムも「必殺水鏡」の十兵衛も、どうかしてる。そのどうかしてる具合が似て感じるのかなー。
  1. 2009/08/18(火) 19:02:07 |
  2. URL |
  3. ポポ手 #J7nTh0B2
  4. [ 編集 ]

どうかしてるトム

「マグノリア」のトム・クルーズのどうかしてるさといったらない位どうかしています。ごらんになりましたか?
私はあの映画大好きなんです(ラスト含め)。

川で戦う十兵衛の研ぎ澄まされっぷりはすごかった。私あのシーン大好きなんですよー。ほんと。
十兵衛が何かに憑依された感じでしたよねぇ。
ラストの十兵衛は目が見えるようになって半分おかしくなっている感じしましたし。
  1. 2009/08/18(火) 19:06:39 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

「マグノリア」は見てないかも。でも『源氏物語』終わったら見てみます!
「インタビュー・ウィズ・バンパイア」とか、「バニラ・スカイ」とかのトムはとくに狂ってた気が。「ミッション」なんとかってのもよく考えてみると。
  1. 2009/08/18(火) 21:22:44 |
  2. URL |
  3. ポポ手 #J7nTh0B2
  4. [ 編集 ]

意外と

話題作はあんまり見てなくて小品佳作系が好きだからバンパイヤもバニラスカイも見てないんだよね~

でも十兵衛に似てるのはなんかわかった気がするけど口が似てるんじゃないのかなー
  1. 2009/08/18(火) 21:26:42 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

今日の発見

私、これ知らなかった。この崇、素敵。首がきれい。
http://blog.chobitoku.com/?eid=571554
  1. 2009/08/19(水) 18:53:23 |
  2. URL |
  3. さむ #-
  4. [ 編集 ]

さむさん

へぇ~私も知らない。Wikiに載ってましたっけ?

確かに首が綺麗。この人の魅力は耳の下から顎経由の首筋にかけての絶妙なラインにあると思います。
今までのキャプチャのアス比が間違っていたから
やけに顔が丸いなぁと思っていた時もあります…でもこの人すぐ顔がむくむ気もする。私もそうだけど(笑)

それ関係なく鉄ヲタの私には気になる内容です。
  1. 2009/08/19(水) 19:23:47 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

終始無表情でキビキビ踊ってるのが笑えますねー>weapon of choice
サラリーマンNEOのパロOPじゃ宝田明さんが踊ってましたね。
これに比べたら全然やさしい踊りですけど(笑
007のウォーケンもザ・悪役っぷりがカッコ良かったですけど、同じくらいメイデイが気になって
仕方なかったです。2人ともいいキャラで困る。
ランベール・ウィルソンって人は美男子だなあ!加藤剛さんに似ている!と思ったらマトリックスに
出てた人っていうので思い出しました。モニカベルッチの旦那でしたよね。
あん時は「何このいやみなフランス人・・・」って思ったもんですが。。
  1. 2009/08/21(金) 21:10:43 |
  2. URL |
  3. とくめい #AGI7I832
  4. [ 編集 ]

とくさん

こんばんは

ランベールはめちゃくちゃカッコイイですよ!若いとき氷壁の女という映画でショーン・コネリーと共演してますが、コネリーがうざくなるほど彼の方がいいです。

悪霊、見れたら見てほしいなぁ。
宝田さんのは可愛かったですね。
ウォーケンのを知っていたからなー
  1. 2009/08/21(金) 21:16:05 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/236-914c5def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)