ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肝っ玉かあさん#12

清田家騒動。

銀婚式パーティーに保文は参加するんだけど、八重や圭司に特に知らせてない。
銀婚式は大盛り上がり。保文はいつもに増して酔っ払ってしまう。
大正庵で一晩泊まることに。

圭司のうちに来ている八重は全く気にしないのだが、
圭司は下北沢に電話しても誰も出ない。どこかに女でもいるのか!?
妙な憶測がよぎってしまう。
圭司は下北の家に行ってみるのだが、誰もいない。一晩泊まる事にした。

逆に、大正庵は下北に電話をするが、誰も出なく、はじめと綾が行ってみると
外側からいびきが聞こえる。八重がいるとばっかり思って引き返す。

そんなことで行き違いが生じて、八重は保文がほかに女がいると勘違い。

また、腐れニート(児玉清)が今度は梅本医院を引っ掻き回しています。
あいつはどうにかしろよ…ニートはいつの時代にもいたんだな…
このニートっぷりは異常www

そしてとうとう八重は大正庵に乗り込んで、保文が浮気しているのかとわめきたてる。
大正庵のみんなは、間違いなく昨日保文はここにいたというのだが納得しない。

三三子は五三子と帰り道で会ったのだが、今から田中君とデートなのを
五三子には「典子と会ってくる」と言って別れた。
すると大正庵に典子がやってきて…

肝っ玉かあさん10
銀婚式パーティーに感激する皆。ちょっとほろり。

肝っ玉かあさん6

肝っ玉かあさん11
下北に来てみるも、いびきが聞こえる。安心する2人。

肝っ玉かあさん9
相変わらずマジ食いの山口崇w

肝っ玉かあさん8
首のラインが素敵すぎる!

肝っ玉かあさん7
山岡久乃がすっごくいいキャラクターしています。

スポンサーサイト
  1. 2009/08/20(木) 19:15:49|
  2. 肝っ玉母さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柳生十兵衛(山口崇版) #16三九郎故郷に帰る | ホーム | 肝っ玉かあさん#11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/241-75261d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)