ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜のFM(ジェットストリーム ミッドナイトオデッセイ等)

おそらく夜を飛ぶのではなく
夜が二人の中を飛行していく時間があります
それは描くことの出来ない映像、語ることの出来ない言葉
音楽のような「ナイトライフ」
あなたがそこにいること、そして私がここにいることで始まる
果てしのない旅ウィークエンドの夜は今離陸したばかりです…
ジェットストリーム ミッドナイトオデッセイ
この番組は日本航空がお送りします
お相手は私、城達也です





例えばあなたと私それは永遠の目的地なのかもしれません
でもこの星を包む風のように
ウイークエンドの夜は静かに2人の中を飛びつづけています
ジェットストリーム、ミッドナイトオデッセイ
スクリプト、原田宗典お相手は、城達也
この番組は日本航空がお送りしました






平日の「遠い地平線が消え…」よりも印象的だったのは
ウィークエンドの「ミッドナイトオデッセイ」。
ミッドナイトオデッセイは、
城達也が大人の恋愛に絡んだひとつの寓話を語る編成になっていて
平日とはちょっとテイストが違っていました。
浮遊しているような、不思議な感覚に浸りながら旅をしている気持ちになって
これを聞いてうとうとっとするのが気持ち良かったです。

この曲が誰の曲なのか、当時ネットが無い時代でわからなくて、
学生になってからも調べ続けてわかるのに10年位かかりました。
まだyahooの知恵袋も無い時代、2chやらいろんな掲示板を調べてようやく
Art of NoiseだとわかってすぐにCDを買いました。

それからもう10年位経っているかも。でもこの曲は深夜になると聴きたくなるんです。


その後の5分番組の「アース・ファンタジア」はSFテイストなお話だったんだけど
オープニングの曲は未だにわからないままです…キラキラした音の、
星空が浮かぶようなシンセの曲だったんだけどなー。
井上真樹夫さんがめずらしくライトな口調のトークで大好きでした。

http://kandariku.fc2web.com/report/seisyun.html


ラジオドラマで、「カフェテラスの二人という」シリーズに
山田康雄と山村美智子の二人芝居がありました。


これの「さっきまで優しかった人」をUPして下さっている方がいてとっても嬉しい!
でも、私が聞いたサイダーの話がないのですが、どこかに上がってないだろうか…
■さっきまで優しかったひと

サイダーの泡って…と男女が話すんですが
男と女が恋に落ち、一晩ベッドを共にするが、男が目が覚めると
女は既にいない、まるでサイダーの泡のように消えてしまう…と言った内容のもの。
しっとりした雰囲気ですごく好きだったのですが…
ラジオに貼り付いて3話連続だったか5話連続だったか、聞いた記憶があるなぁ~。

ルパンもイーストウッドも大好きなんですが、
それ以外のこういうラジオドラマの山田さん、好きだったなぁ~。
大人の恋愛っていうのを聞くのがちょっと照れくさかった気もしたけど、好きでした。
山田康雄の声ってまぁ多くの皆さんが好きなように私も大好きなんですが
前にも書いたけどね、山田さんや富山(敬)さんの声がもともと好きだけど、
山口さんの声にも共通点があるというか、
少し枯れてて、ニヒルで爽やか、そして軽快なところが。青年声なんだよね。そういうのに弱いんだと思う。


笑った声とかなんてね、ほんとに。

青春アドベンチャー、山口さんの名前も上がっていて、嬉しい。
全部が全部じゃないけど、当時好きな作品も取り上げてくれていたし聞いてたなぁ。


スポンサーサイト
  1. 2009/08/23(日) 02:14:09|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柳生十兵衛(山口崇版) #17 草笛峠  | ホーム | 山口崇雑感9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/245-60cf01a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)