ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

影同心#2 罠かけ殺し節

相模屋徳三 佐藤慶 おせい 武原英子 政吉 工藤堅太郎
おつや 谷口香 幸助 小野川公三郎 
了庵 西山 嘉孝 



江戸の町では阿片中毒の患者があちらこちらで暴れている。

小田頼母は阿片売買の元締が相模屋であるとにらみ、
末端の売人との仲買人の藤七という男を突き止めた。
この男をしょっ引けば、相模屋の悪事を暴くことができる。
ところが、ひと足遅く、相模屋の次男幸助が藤七を殺害。

番所へおせいという女が父親が殺された、会わせて欲しいと現れた。
藤七の娘だった。相模屋の長男政吉は番所までおせいを迎えに現れる。
自分のところで殺しておいて、と影で言われながら。
政吉は相模屋の次期総領でありながら、藤七の娘おせいに惚れていたのだ。

相模屋は南町奉行に呼ばれ鳥居から寄付金の礼状を授与される。
影の悪事もなんのその、平気な顔をして現れる徳三。
右近も勘平も徳三をこらしめたくて仕方ない。
「先走るなよ」と注意を促す茂左衛門だが、そこに鳥居が現れて
「狩レ」のメッセージを茂左衛門に託す。
旧字で。

「難しい字書くよ」ぼやく茂左衛門。

おつやは徳三の後妻。政吉は先妻の子。幸助はおつやの連れ子だ。
身内にも冷たい徳三。ただ権力は絶対的。
誰もさからうことができない。
政吉は「何も殺さなくても」とおせいが心配になり藤七を弔いに向かう。

さて、茂左衛門ら3人は相模屋をどう成敗するかを相談タイム。
藤七が生きている事にして、徳三らをおびき出す罠をしかけよう、それが今回の手だ。

一方父を亡くして悲しみに暮れるおせい。心配そうに眺める政吉。
そこへ藤七にお世話になったすし屋正造と称して右近登場。
棺桶を見るなりいきなり泣く。(ここ笑えるw)
弔いをする間に源太が火付け(ヒドスwww)をし、火事騒ぎを起こす。自作自演その1。
その騒ぎの間に勘平と源太が棺桶から藤七を奪取!
おさちのところに運び込む。びびるおさち。

火事騒ぎの後、右近は「棺桶が動かしてあるぞぉ!」
とわざとらしく棺桶を動かすと中はからっぽ。
「おせいさん、これはいったいどういうこったい!
…ひょっとするとおとっつあんまだ生きてるんじゃ」
と自作自演その2。

相模屋は混乱。幸助は「俺は絶対殺ったんだ!」と主張する。
おつやが「私がいって確かめる」と買って出た。

茂左衛門は牢屋に捕らえられている無宿者の佐吉にわざと牢破りをさせ、
藤七と切り口を全く同じにし、しばらく口がきけないような状態にすることで、藤七とすりかえる。
(おい、あれじゃ死ぬだろwwww)
おつやは確かめに行ったのだが、確かに生きていると医者に言われてしまう。

右近はおせいの家に向かい「おとっつぁんは了庵先生に見てもらって、命には別状ない」と
また罪な嘘をつく。おさちをよこし、おせいの世話(=監視)をさせる。

おつやは牢から藤七を他所に移動させ、そこで殺そうと画策。
医者了庵と茂左衛門を買収。良庵の診療所に藤七を移させた。

そしてお約束。茂左衛門の買収を見た妻園江に
「情けない!みっともない!はずかしい!あなたのところに嫁してから三十年…」www


翌朝、おせいはすっかり自分の父親だと信じ、父との対面に喜ぶ。
幸助は藤七にとどめを刺すつもりで診療所へ向かったが
そこに源太登場。ヌンチャクwで幸助を襲う。
そこを勘平が源太をとっちめて
「誰に頼まれた!」と問いただす。
源太「相模屋の若旦那に頼まれたんだ!」
とまぁ、自作自演その3。
幸助は「アニキが俺を襲う…!?」と思い込んだ。
内輪もめを起こさせることに成功。

どうもおかしい、と徳三は、藤七が偽者ではないかと勘付いた。
自分で確かめに行くと徳三は診療所へ。
藤七の遺体を診療所へ慌てて運ぶ右近達。
間一髪ですり替え成功。得三たちはその顔を見て間違いなく藤七だと驚くのだった…

再度、藤七の息の根を止めようと徳三が自ら診療所へと向かった。
「跡とりの話は、藤七を始末してから、俺が決める」
そう行って出て行ってしまう。

その間、勘平がおつやと幸助を大太刀で成敗。
勘平の刀って鞘の方にも剣がついているんですね。
大太刀で幸助を右手で刺し、おつやを鞘の刀で左手で刺す。
2人は重なり合って椅子にもたれかかり、倒れ息絶えた。

正造に化けた右近は政吉のところへ。
その間茂左衛門は藤七を探しに来た徳三と取っ組み合い。
徳三に首を絞められながらも辛くも玉を素手で潰すのに成功。
徳三断末魔。においまでかいじゃう茂左衛門。
「えんがちょ!」と右近w

明けて奉行所。
頼母はうなだれて鳥居のところへ。
そりゃまぁ捕らえようと思っていた相模屋が何者かに殺されちゃったわけで。
鳥居は何食わぬ顔で阿片によく似た形のかりんとうを
「ぱーりぱりーのぽーりぽり♪」と言って出て行ってしまうw

おせいは、「本当に」死んだ藤七の遺体をじっと見つめる。

「まさきっつぁん、自首したんだってさ…待ってておあげよ…」
おさちはおせいにそれだけ伝えた。
おせいは穏やかな顔になっていた…



今回面白かった!
コミカルな場面が多かったですねぇ。
あと、相模屋が内輪もめするシーンですが
何度聞いても佐藤慶が「シャラップ!」と言っているように聞こえるのですが…
西洋かぶれだけど、あの時代はオランダ語じゃないのかねぇ。
いや、「シャラップ」じゃないのかもしれんけど。
でも「えんがちょ」とか右近さんも言ってるし、前回鳥居さん「コーヒー」って言ってるし
まぁ何でもアリですよね、これ。
おせいはどこまで真実を知ったんでしょうか。お父さんあんな扱いされて、
普通怒ると思うんだけど何も知らないんだったら、それはそれで可哀想だなぁ。

スケベな右近さん可愛いですなぁ。おさちはいいなぁ、3人に惚れられててー。
でもかわいいもんね。出来る女だし。
これ、成敗ものっていうよりも、変身・変装ものって感じで見るのも面白い。
3人がいろんな格好してくれるから楽しいなぁ。
あと、「狩レ」のシーンですが、茂左衛門がぼやくあたりの左端で
鳥居さんが手を洗ってるんだけどこの芝居も細かくていい!

どっから見ても必殺です、本当にありがとうございました。なんだけど
この3人だから見てるっていうのもあるし、必殺ほどエロさがないから安心して見れる。
毎週楽しい番組でありがたいっす。


写真はまた明日。







スポンサーサイト
  1. 2009/09/16(水) 22:56:59|
  2. 影同心
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<グラフNHK 源義経 天と地と | ホーム | 天下御免(NHK)音声テープ提供についてその2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/265-adcac8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

影牢2 -Dark illusion-

影牢2 -Dark illusion-の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「影牢2 -Dark illusion-」へ!
  1. 2009/09/19(土) 04:50:40 |
  2. 影牢2 -Dark illusion-