ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大友啓史と龍馬伝と秀吉とハゲタカ

私はNHKが大好きなんですが、昔から。
天下御免に始まり、教育テレビの「ハッチポッチステーション」とか、
「たんけんぼくのまち」であるとか、大河ドラマの「翔ぶが如く」であるとか
いつも革新的な番組を作ってるなぁと思いますよ。

で、ソフト化、再放送されない謎の名作「秀吉」
大河ドラマの中でも珠玉のできばえだったと思うのですが
(許可しない出演者がいるとのことですが、真偽わからず)
秀吉のお母さんが市原悦子で、名古屋弁もうまかったし、秀吉役の竹中直人が生き生きしていて良かった。
(でも唾を吐きまくるのでちょっと汚かった)秀長役の高嶋政伸が、これまた太平記の足利直義の役柄と
かぶっていたんだけど、実直で、兄想い。
秀長がいなかったら秀吉はあそこまで登りつめなかっただろうという事を伺わせる、名演技だったと思います。
youtubeのOPも消されている…なんてこと!
おねがいだからDVD化してほしい!
竹中直人の秀吉以上はいないよ!

演出は黛りんたろうの印象が強いけれど、大友啓史も演出をしていたんだね。

龍馬伝のカメラワークは斬新だった。
これは坂の上の雲でも使われているけれどプログレッシブナイフカメラというものだそうで
ぽわわ~んと深みがある映りになっているんですね。
たぶん、第一話はつかみをよくする為に、大げさにやっていると、思う!きっと。
明日見ればわかるんだけどね。というか、福田靖の脚本に、誰か言ってやれよ…
「言わない美学」があるってことをさ!多分演出が過多なんじゃなくて、脚本が「描きすぎ」なんだよな。
でも全員野球のような熱さがあって、いいよね。いいドラマを作る、というスタッフの意気込み。
それを感じます。

いや、今ハゲタカみていて、感動しちゃって、大友啓史監督の龍馬伝なら、見たいなと思いました。
株主総会で感動すると思わなんだわ。
しかし、大森南朋がこんなに売れるとは。東京海上のCMんときはここまで売れるとは思わなかったなぁ。
Dr.コトーの時ももっさりしてたし。

坂の上の雲も、もう何年も前から企画されていたものです。
野沢尚氏は残念ながら他界されましたが、いいものを創る!という意志を今のNHKには感じます。

明日もなんだかんだ、龍馬伝は楽しみ。
だって、坂の上の雲、12月までないし。
それよりなにより秀吉DVD化してくれー!









スポンサーサイト
  1. 2010/01/09(土) 16:29:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山口崇さんの近況 | ホーム | 今日、お風呂で聴いた曲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/302-02fceb43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)