ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

龍馬伝#4

まだ、微熱があります。風邪が続いているのか、風邪から高温期になったのかがわからない…
とりあえず昨日親戚の結婚式で、写真を撮るとき外で写真を撮ったので、
義妹は風邪を引いて熱を出しています。
私も同じかもしれないし、わからない。



千葉道場で修行する龍馬。
そこで千葉定吉の娘佐那と出会う。
道場で佐那と立ちあう事に。女子と立合とは…と驚く龍馬だが、
佐那のすばやい太刀さばきに手も足も出ない。
聞けば、この道場で佐那にかなうものはいないのだそうだ。

重太郎からアドバイスをもらいながら一人修練に励む龍馬。
佐那は鉄面皮候の女性だが、龍馬は屈託なく話しかける。

故郷に手紙を送り、道場での生活を知った坂本家。
龍馬が立派になったと喜ぶ家族のなかでひとり乙女だけは腹を立てていた。

また、武市は、弥太郎に自分の道場に誘うが、逆に弥太郎に
「武市半平太にも嫉妬はあるんじゃな」と嘲笑されてしまう。


乙女からの手紙が届き、喜ぶ龍馬だが、
「世の中を知ることが目的だったはず。道場で剣を磨くだけとは初心を忘れている」
と叱咤のみであった。龍馬拍子抜け。
溝渕からも世の中を知ったほうがよい、という大義名分のもと、遊郭へ連れて行かれる。
父の忠告から、女に現を抜かすなと言われている龍馬は、慌てて断るのだが
そこでその話を聞いていた武士から「えらい!」と声を掛けられる。
その人は桂小五郎であった。龍馬に、世界は大きい。そして文明があることを教える。

岩崎弥太郎は、その間も苦労していた。
親父は相変わらずの体たらくで、何も変わらない。
塾を開くことを決心した弥太郎だが、集まるのは志の低いガキばかり。
そこに、平井加尾が、「縁談を断った。お茶もお花もやめた。学問を教えてほしい」
と平身低頭でやってきた。弥太郎感激!

龍馬は、初心者クラスを受け持つことになっていたのだが
気になったのか、佐那が見に来た。
佐那の剣がみたいと、生徒たちは大盛り上がり。
佐那も気持ちよく、剣を振るうのだった。
稽古が終わり、初めて佐那は笑顔を見せる。
「もっとあんな顔、すればいいのに」と龍馬。

佐那は、既に龍馬に心を開きかけてきた。
それを察した定吉は
「お前はもう、龍馬には勝てん」と諭すのだった。
図星だった佐那は(自分でもわかっていないのだが)
「そんなことはない!」と龍馬と立ちあおうとするが、
龍馬にやんわり断られ、「自分が女だから…」と涙する。
「おさなさまは、強い。おさなさまにしかできないことをしている」と
励ます。
佐那は「わたしは弱くない。龍馬殿が強いのだ」と、繰り返し納得させていた。
それをほほえましく、龍馬も(影で見ていた重太郎も)うなづいていた。

そんな中、黒船が現れたとの知らせが!

そこで、龍馬は…!?




いやぁ、面白かった。福山龍馬にも慣れてきたし、
福山自身も慣れてきてる気がする。
貫地谷さんもなかなかいいね。しかしピエールはうまいなw
あと、桂小五郎、人に「女にうつつをぬかしてはいかん」って言っといて
当人は遊んでたってことですよね。
司馬さんに毒されている私は、
桂小五郎はいいやつだけど、木戸孝允はいやなやつ、というイメージがあります。
その辺はどう描かれるんでしょうね。
それにしても、岩崎弥太郎がかわいそうすぎて、もう、早くいいおべべを着せてあげたい…
加尾を出すのは、あまりにも弥太郎が汚くて、清涼感を持たせるためなんだな。

うーん、またしてもいきなり龍馬が強くなっちゃったなぁ。
前から思ったけど、もう少しそういう過程を描いてもいいんじゃ。
あと、無駄に福山のボデーを見せんでもよいと思うわ。
あのシーンで「すごく練習して鍛えました」って言いたいのかも知れんけどさ。


それにしても、初めて黒船を見た町民がいきなり「黒船じゃー!」とは言わんぞ。
キャスティングも演出も、演者も好きだけど、脚本家に物申せる人はおらんのかいな。
大筋はいいんだから、もう少し、詰めようよ。ほんと。なんっかもったいないんだよ。
でも最初より、抑えてきているよね。

それと、やっぱ香川照之はのぼさんのイメージが強いんだけど
あぁ、ちゃんと使い分けてるんだな、と思った。でもやっぱのぼさんの方がかわいくて好き。
小憎たらしい大河最強のツンデレを演じているなぁ、と思った。

でもでも、次回予告で吉田東洋役に田中泯がー!!!
ぴったりすぎる。そしてかっこよすぎる。はい。来週も絶対見ます。

第3回は、さっきみました。レビューは体調が良くなってから・・・すんません。







スポンサーサイト
  1. 2010/01/24(日) 21:35:35|
  2. 龍馬伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<大塚ひかり著『歯医者が怖い』を読む | ホーム | 風邪をひく。>>

コメント

風邪大丈夫ですか?

テレッテー♪
▼龍馬のレベルがまた上がった!


龍馬はやっぱり天然たらしだよなぁとつくづく思った回でしたwwあと弥太郎という存在が、このドラマをしっかりさせてるよなぁとも思いました。彼がいるから、近年の大河(風林火山除)のよくある傾向である「主人公!ネ申!」な急展開にならないような気はします。「お~い!竜馬」のような龍馬美化はいらないです。ありのままで、共感ができる龍馬を求めてます。
しほりちゃんは可愛いですよねー。さなちゃんは楽しみにしてたので、中々のツンデレでにやにやしてましたwww

桂は「花神」の米倉さん(美形じゃないけどw)が良いのですよ…!谷原章介は「桂を食えない男として演じていていきたい」らしい…というかスタッフも理想もある合理主義者的に描きたいらしいですよ。
桂は、木戸さんになってからは、もう精神が疲労困憊しちゃって、政府の小舅になっちゃいますもんねぇ。そこら辺「翔ぶが如く」の田中健なんか最高ですが、私はどちらかというと「田原坂」の風間杜夫の切ない木戸が好み。
てか私は好きです、史実・木戸時代もwww
「花神」はNHKが番宣タイム使ってまで呼びかけ始めてますよね。大河「花神」は総集編だけで泣けるという奇跡のドラマなので楽しみ!でも「天下御免」待望論をNHKには自覚してもらって、大河じゃないけど力入れてほしいですよね。「草燃える」だって全部コンプリートできたんだから、「天下御免」も一つだけでも…!

ちなみに私は容堂公がまさかの正臣でびっくりしてますwwwそれこそ司馬遼の「酔って候」の容堂公の困ったちゃんだけど、粋なとこが好きです。
  1. 2010/01/25(月) 01:18:54 |
  2. URL |
  3. 環 #MDo56pwE
  4. [ 編集 ]

ありがとう~

容堂は、写真見ると翔ぶが如くの容堂役がそっくりだった記憶が。
うろ覚えだけど。

私、民放大型時代劇って見なかったんですよ。NHK至上主義で。
風間さんはほんと上手いよね。
なにげに風間さんの銭形平次好きでした。

近藤正臣さんは陽炎からNHKが続いてますな。
容堂自体は私も酔って候から好きですよ。

田中さんが出ると画面の緊張感が全然違うから、ほんと来週楽しみっ
  1. 2010/01/25(月) 01:31:30 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです(;´Д`A ```

ニュース?になってましたけど福山龍馬脱ぎましたね。それで宣伝するって・・・って思ってたんですが確かにすごい体でした。40過ぎてるとは思えません。スゲー
ノリノリのピエール瀧には笑いました。
可哀想な弥太郎ちゃんも今週やっと春が来たっぽいですね。
前回前々回とご都合すぎるなあワロスと思ってたんですが今回は鬼小町のラブコメ、桂のお前が言うな!的やりとりとか面白かったっすねー。
  1. 2010/01/25(月) 10:08:18 |
  2. URL |
  3. とくめい #AGI7I832
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

どうもどうも!お元気ですか?弥太郎ちゃんがもう気の毒だわ汚いわでせつな過ぎます。
たしかに福山、鍛えてますねぇ。それにしても、このドラマ、あと3分位足りないような気がする。

渡辺いっけいが、重太郎をすごくうまく演じてますよね。
  1. 2010/01/25(月) 21:15:56 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/309-c722087b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)