ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

龍馬伝#5

小ネタ。ペリー役がハリスとはこれいかに。

田中泯の名前がキャストにあるだけでテンションあがるわー。

とりあえず、龍馬は黒船を威嚇するために海へと向かったが
黒船を見たくて持ち場を脱出。
岩場まで出てきたところで桂小五郎に出くわす。
吉田松陰の名前を桂から知る龍馬。
そのとき、黒船は現れた!

あまりのでかさに圧倒されるふたり。
黒船は黒煙を吐き、水車により疾風のごとく通り過ぎる。
思わず刀を振るう龍馬。呆気にとられるふたり。

とうとうアメリカの威嚇に幕府は屈してしまう。

幕府への不信感が募る日本。土佐の武市道場でもそれは同じだった。
ペリーが再来日したら…
「そんときは…戦争じゃ!」と武市。

弥太郎の塾?にもペルリの人相書きが。
加尾も弥太郎の話を真剣に聞く。
加尾は兄の心配をふいにして、龍馬のように世の中のことを知ろうと一生懸命だ。

千葉道場で剣の腕を磨く龍馬だが、最近精彩に欠ける。
いわゆる黒船ショックだ。
そらあんなもん見たらショックだろうな。
「いかんいかん」とひとりごちる龍馬。
そこに着物姿の佐那がきんつばを持ってやってきた。
心の迷いを佐那に言い当てられた龍馬は黒船を見たことで混乱したことを打ち明ける。
「あんな化け物に、刀は通用しません。戦になれば剣では歯がたたん」と。
そんなこと、口が裂けても言ってはいけません、と佐那に叱られる龍馬は首をすくめる。
しかし佐那も龍馬の言葉が頭から離れない。
そこに重太郎が。「俺の大好物のきんつばを坂本にやったのか」
裁縫や茶を始めたのは、坂本に惚れているからか?
重太郎は、佐那の恋を知り、ひどく喜んでしまう。
重太郎、いいキャラすぎるw

龍馬は桂のもとを訪れる。
桂さんは、あの黒船を見て、平気なんですか、と。
桂はどうも一睡もしていないようだw目にすごいクマwここ完全にギャグですね。

攘夷と開国の意見が様々ゆきかっているが、桂はどうしたらいいか分からないのだそう。
その為に懸命に本を読み、学問をしているという。

わしはこのまま、剣術修行をしていていいんじゃろか。

そこに桂は「それは、剣を捨てるということか」
「己の一生にかかわることを簡単に他人に口にすな」と冷たく一蹴。

吉田東洋が土佐藩に意見書を提出。
馬周り役から一気に出世。
武市も山内容堂からお褒めを。
弥太郎も意見書を書いたのだが、受け入れられなかった。

龍馬は異人の首を討ち取ってくるという手紙を実家によこしたが
乙女だけはその内容をいぶかしんだ。
またも心中を図星された龍馬は、自分の生き方がわからなくなる。

千葉定吉直々に、竹刀を持てと立合いを請われる。
「お前のこころは、どこにある」と問いただされた。
その迷いは剣にも表れる。
「心をどこかに置いてきたような者に剣の道を極められると思うのか」

龍馬は「私の心はここにはありません」

剣が時代遅れというのか!と重太郎。
定吉に「出て行け」と言われ、走り去る龍馬。

龍馬、大後悔。そりゃそうだw

いやぁ、見るとあっというまだから、やっぱり面白いんだな。
桂小五郎の役がすごくいいっすねぇ。
阿部正弘もいい。

近藤正臣も食えない山内容堂(そして酒が好きそうなところ)を
良く演じています。あとやっぱり田中さんが素敵過ぎる。
もうあの人をずっと見ていたい…!!!

あぁ、ほんとに早く弥太郎さんを出世させたげてつかあさいいいい。


実際に龍馬が黒船を見てはいないかもしれないそうです。
黒船を見たという話は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の創作だそうで。
実際、司馬さんが「龍馬」を「竜馬」としたのは
これはフィクションです、という意味合いがありますからね。
幕末といえば龍馬、なんてこの昭和の間にできた話なんですよね、だから。



スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 23:10:49|
  2. 龍馬伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【ファミ劇の】「無法松の一生」「戦国群盗伝」HD化【本気】 | ホーム | 今日、お風呂で聴いた曲>>

コメント

こんにちは。
龍馬が黒船を見て「ああ~~~あああ~~~!!」ってリアクションする所で笑ってしまいました。
山内容堂と吉田東洋は怖すぎてあの場にいたらチビっちゃいそうです。
次回吉田松陰が出てくるようなので楽しみです。
  1. 2010/02/03(水) 12:23:03 |
  2. URL |
  3. とくめい #AGI7I832
  4. [ 編集 ]

実況では

「あうあうあー」の書き込みが連発したとかでw

容堂って福山の実年齢とそんなに変わらないはずなんだけど、「翔ぶが如く」の篤姫に比べたらおんなじようなもんか。
とはいえ、明治維新まで生きていられるのか?という白髪っぷりでしたねw
若くても威厳があるタイプの俳優がいないからなぁ。
  1. 2010/02/04(木) 00:00:08 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/312-0c2ce73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)