ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山口崇版柳生十兵衛

いやぁ~やっぱり面白いですね!
山口崇が出演しているからと言って
毎回面白いというものではないと
ここ一年思ったわけです。

そこんところやっぱり柳生十兵衛は違う。
脚本もすごくいいんだよなぁ~

この放送の時代に腐女子がいたらすごいことになってたろうなぁ。

レビューは柳生十兵衛のタグからどうぞ。



スポンサーサイト
  1. 2010/05/17(月) 21:30:36|
  2. 山口崇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山口崇と篠田三郎 | ホーム | 【ピーター】英語のリスニングを勉強したい…【バラカン】>>

コメント

昨年の再放送で見逃した回を観終わりましたよ~(最初の2話は来年?のお楽しみ)
終わりに近づくにつれ、十兵衛が大物ゲストの脇役に回っちゃった感があるので、完全に十兵衛ストーリーである最初の頃のエピソードは、父や友人、恩人たちとのからみや無理のない脚本で説得力もありホントおもしろかったです。

「必殺水かがみ」やっぱりこれは5本の指に入れないと。治療で目を見えなくされた後、剣をたぐり寄せ敵の気配をうかがいながら包帯を取り払ってかっと目を見開き川へと走り出すシーン、すげぇかっこいい!!! 

十兵衛を慕う小鶴やお袖の思いには涙涙。なのに瑞代さんってば「兄からの~」とか言って突然現れ、やたら嫉妬心を煽るんだもん。切なくなっちゃった。

そういえば「ふたり十兵衛」の予告、カットされたシーンが入ってましたね。そういう展開もありだったのかと。
  1. 2010/05/28(金) 16:44:20 |
  2. URL |
  3. さむ #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/05/31(月) 13:19:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/331-4a77f9da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)