ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山口崇と篠田三郎

HAYABUSA back to the earthのブルーレイが届きました!!!!

早速見ましたが、やっぱり感動!!!!
篠田三郎さんのナレーションが、ほんとうにはやぶさを想っているような心のこもったもので
プラネタリウムでみたときも泣きましたが、今回も感動。
あと、ブルーレイでみると、映像の美しさがわかりますねー。



少し前にあった、2chサーバー攻撃のせいで、2chにあった篠田三郎スレがとんでしまったけども
ググったらログがあったので読めました。
そしたら若いころ篠田三郎は山口崇に似ているという書き込みがちらほら。
あら!そうかしら!思ってもみなかったけど!

篠田三郎さんにそこまで思いいれがなかったのですが、このHAYABUSAと
HAYABUSAのメイキングを見たら、篠田さん、今が一番かっこいいのでは…と。

http://hayabusa-movie.jp/blog/?p=19

昔もっと若かった頃はそんなこと思わなかったけど。


http://blog.livedoor.jp/hiromitsukohsaka/archives/50786118.html


篠田さんと山口さんの共通点はスキャンダルがないのと、
お子さんを同じ業界に進ませなかったところでしょうか。
ルックスや演技は似てないと思うけどなぁ。年齢も10歳以上違いますし。
新劇出身の山口さんとニューフェイスの篠田さんでは演技の仕方も違うと思う。

山口さんファンの私としては、山口さんの凄みと色気に対抗できるのは
ある意味加藤剛しかいないと思っています。

篠田さんは、前より今の方が渋いというか、味や深みがでている気がしますので
これからどんどん出て欲しいです。てかほんと、これからいろんな役やったらハマるかもしれん。


はやぶさの話、全然していませんが、それはせっかくなので明日の方がいいですよね!
地球帰還まであと1日!



スポンサーサイト
  1. 2010/06/12(土) 12:57:25|
  2. 山口崇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<華麗なるペテン師たち | ホーム | 山口崇版柳生十兵衛>>

コメント

きゃー!

以前も言いましたが、私篠田三郎さんも大好きなので、タイトルから食いつきました(笑)『花神』の吉田松陰で大好きになった方です。シバリョーも絶賛した、至上最高の松陰です。
篠田さんは最近は『ハンチョウ』にゲストで出ていらしていましたが、ロマンスグレーがとてもにあう、まさに「紳士」という言葉がピッタリな方ですよね。もっとテレビに出てほしい!
篠田さんは、見た目が石坂兵ちゃんに似てるとは良く言われますが、山口さんには似てないような…?
篠田さんはまさに『爽やかな万年青年』という感じで、色々作品を拝見してますが、山口さんに対して時に感じる「色気」といいますか「妖艶さ」を篠田さんに感じたことはありませんねー。

ハヤブサは大阪ではまだ上映中なので、プラネタリウムで見てこようと思います!そうかー、あと一日かー!おかえりー!ハヤブサー!

あと山口さんも主役をしたオムニバスドラマ集『長谷川伸シリーズ』がDVD化されるとか!山口さんの昔の作品がまた今の世の中で見られるなんて良い時代だ…
  1. 2010/06/12(土) 21:37:09 |
  2. URL |
  3. 環 #MDo56pwE
  4. [ 編集 ]

追記

篠田さんと山口さんの共通点は『天下御免』『天下堂々』のつながりのあるドラマでそれぞれ主役したことかな?『天下堂々』はあまり人気がなかったみたいだけど、あのテーマソングは耳から離れないですねぇ。ハイ♪てーんかどうどうハイどうどう♪

あとすごく美声なところですねw篠田さんの藤沢周平の朗読CDでのええ声ぶりにやられました…。
  1. 2010/06/12(土) 21:44:15 |
  2. URL |
  3. 環 #MDo56pwE
  4. [ 編集 ]

そういや天下堂々って篠田三郎でしたねー。
篠田さん(好き)には申し訳ないんだけれど、
多分「つきぬけた感」をあまり感じられないんですよね。
それが多分篠田さんの現在の立ち位置につながっているような気がするんだけど、逆にいえば
本人が望んでいるような気もするんだよねぇ…
でも篠田さんは今からが旬だと思う。絶対。
  1. 2010/06/13(日) 00:41:41 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

うんうん

篠田さんはもう少しはっちゃけられたらいいのにとは思います。
『爽やか』『いい人』という型にはまっちゃってて惜しいんですよねー。
山口さんスキーになってみると、篠田さんに物足りなさ?を感じちゃうのは事実。
だからくせ者役を篠田さんにはこれからもバンバンやっていただきたい今日この頃だったりします。あまり篠田さん自身欲のない方なのかなという気もしますけど。
しかしやっぱり山口さんはすごい…貞盛とか上様とかくせ者キャラも素敵に演じちゃうんだもん。

あと最近喜八作品にはまってます…w『ダイナマイトどんどん』が一番好きな私は多分異質wwwピンクスーツの森さん素敵すぎる…!
  1. 2010/06/13(日) 01:49:59 |
  2. URL |
  3. たまき #MDo56pwE
  4. [ 編集 ]

ダイナマイトどんどん!!!!近くのツタヤに無いんですよー!!!
あんなに岸田森に萌えられる作品ないのに…見たい。見たすぐるww

篠田さん、欲がなさそうですよね。
テレビよりも舞台の方がなんか好きそうな気がする。
おとなしい方なんだろうなー。
山口さんは、全身から明るい突き抜けた感じが出ていて、
あと人と関わるのが好きって感じなんですよね。パワフル。
  1. 2010/06/13(日) 02:11:21 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

真田が好きだなんて!

はじめまして。偶然貴方のブログを見つけた通りがかりの者です。「HAYABUSA」の篠田三郎さんのナレーションいいですね。篠田さんが起用されたのはやはり昔ウルトラマンタロウをやったからでしょうか? まるでウルトラの母を思っているような感情のこもった語り口です。DVDのメイキングを観ると篠田さんが泣きながらやっているのがわかります! 宇宙戦艦ヤマトの真田にあこがれたなんてすばらしいですね。はやぶさは、宇宙戦艦ヤマトそっくりですね! はやぶさのユーチューブの真田が出てるやつ面白いので送ります。もう見たかもしれませんけど…
http://www.youtube.com/watch?v=Qt0umk4--3k&feature=related
  1. 2010/06/24(木) 14:37:57 |
  2. URL |
  3. sion #-
  4. [ 編集 ]

追記

その後、イラストを見せていただきましたが、独自性のある素晴らしいものですね。特に女性のイラストに、強い内面性(意志力)とシャープな空気感があります! こんな空気感が出せる人は、なかなかいませんね。
 私は上村一夫が好きです。
  1. 2010/06/24(木) 21:28:32 |
  2. URL |
  3. sion #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして!

コメントありがとうございます!ようこそいらっしゃいました。
真田さん、ほんとに大好きなんです。ほんとにこじらせていますよ。
私も篠田さんを起用したのはタロウがあったからだと思います。そう、泣いてましたよね。
あれでつられて泣いちゃうんです。

もともと、真田さんのはやぶさ動画からイトカワをねらえ!動画を見てヤマト熱再燃したかんじです。
真田さんのこと好きな人がこんなにいたのかーと。

イラストの件、ありがとうございます。
絵に統一性がないのが悩みの種なんですが、女性の絵はわりと好きで描いています。

あと、上村一夫氏の絵って、臨死!江古田ちゃんの作者絶対意識していると思う。
  1. 2010/06/24(木) 23:28:23 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

真田さんについて考えてみました

このブログはレイアウトがゆったりしていていいですね! 臨死!江古田ちゃんなるものがあることを初めて知りました。貴方のおっしゃる通り、上村一夫の影響を受けてるのかもしれませんが、検索してちょっと絵を見てそれ以上見る気がしませんでした。
 ところで真田さんの魅力について勝手に考えてみたのですが、明晰な頭脳、いざとなった時の行動力、そして悲惨な過去でしょうか。私はリアルタイムで宇宙戦艦ヤマトの第一回目のテレビ放映を見ているのですが、当時裏番組が「猿の軍団(アメリカの猿の惑星の盗作)」が超人気で、ヤマトが爆発的なブームになるまで、かなり時間がかかったのです。
 今でも覚えているシーンがあるのですが、真田さんが何か危険な状況に巻き込まれ「私の手足を切れ」と古代に言うと、古代が躊躇しているので、自分の手足は実は器械で、少年時代に遊園地の事故で両親を失い自分も手足を切断したと語り始めたシーンが強烈に印象に残っています。あれはヤマトの中の名場面ですね。
 現実の男性の中に真田に匹敵する男性を見つけるのは難しいですよね。若い時の高倉健に川口淳一郎の脳みそを入れたら真田になるかとも思ったのですが、高倉健がヤマトに乗ってたらおかしいですね(笑) 実写版のヤマトでは柳場敏郎が真田をやるようですが、他の人たちがミスキャストという意見も多く、古代進と森雪をいっそペヨンジュンとチェジウにしたらという2チャンネルの意見もありました(笑)。
 また面白い動画があったので送ります。別にこの人たちを応援しているわけではありません。ただ面白かったので。
http://www.youtube.com/watch?v=bamSYaT9enE&NR=1

  1. 2010/06/26(土) 13:21:17 |
  2. URL |
  3. sion #-
  4. [ 編集 ]

江古田ちゃんは

あれはあれで面白いんですけどね(笑)
毒がすごいので、作者と飲みに行きたいような(笑)

レイアウトありがとうございます。
シンプルなのが好きなので他によいものがなかなかないんですよね。
真田さんについては、私の中では岸田森というイメージでかたまっていて
他にも同意見の方が複数いらっしゃるのを見ると1番イメージにちかいかな。

怪奇大作戦の牧史郎は名前も史郎で、おまけに科学の第一人者で
戦争経験者だし過去を持つしちょっとしたロマンスがあるしで。
柳葉敏郎は現状1番まぁ許せるかぁと思うんですがねぇ。
  1. 2010/06/26(土) 13:33:22 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

江古田ちゃん読みました

Book offで江古田ちゃん読んできました。裸の私をそのまま受け止めて!という女性の叫びが聞こえるような気がしました。鋭い人間観察がキラリと光るので、どんどんページをめくってしまいますね。自分のすべてをさらけだそうとしているところは芸術家魂ですね。荒木義経の世界です。巻末にフィクションですとあるのですが、フィクションでないことも随分あるのではと思いました。

岸田森というのは思いつきませんでした。それだけの具体的な理由があるのですね! このブログの記事は面白いですね。繊細で知的な感覚で書かれており、映画のことなど、勉強になることが多いです。
  1. 2010/06/26(土) 17:02:50 |
  2. URL |
  3. sion #-
  4. [ 編集 ]

追伸 岸田森

今まで日本の俳優では松田優作が最も偉大と思っていたのですが、岸田森の偉大さをこのブログがきっかけで教えていただきました。調べれば調べるほど興味深い人ですね。
偶然ですが、私は以前、岸田森が生まれた阿佐ヶ谷の河北総合病院のすぐ近くに住んでいました。地元では「死に来た病院」という不名誉なあだ名がつけられている病院です。岸田森があそこで生まれたかと思うと感慨深いです。
 岸田今日子が従姉妹というのも初めて知りました。
  1. 2010/06/26(土) 21:47:45 |
  2. URL |
  3. sion #-
  4. [ 編集 ]

岸田森

「岸田森の憂鬱」「岸田森ドライバー」は必見ですよ。
どちらも同じMAD作者さんですが岸田森愛に溢れています。

『不死蝶岸田森』も素晴らしい本なので一度読んでいただけたらと思います。

  1. 2010/06/26(土) 23:41:32 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/08/04(水) 01:18:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/333-7be9557f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)