ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

貴金属刑事からHDデジタルについて考える



貴金属刑事のCMの良いところは、エフェクトによってその画質を当時の刑事ものの画質に合わせたことだ。

今は撮影の技術が発達していて、クオリティの高い映像を楽しむことができるのだが
どうも、時代劇などにはそぐわない。平成版大奥や必殺なんかも、
どうもちゃちなものに見えて、ちょっと萎えてしまうのだ。
何も全てを美しい画像で見たい、というわけではないと思う。
そのドラマの雰囲気に合った撮影方法や、効果を使えばいいのだ。

一般の方がこのエフェクトを使って撮影している動画がある。
「ナントカ最前線のように加工した動画」




そうそう。この雰囲気って太陽にほえろ、というよりも特捜最前線なんだよねw
貴金属刑事も、やってることは太陽にほえろなんだけど、
どちらかというと大都会とか、特捜最前線のフィルムの雰囲気に近い気がする。

時代はHD,デジタルだから、それは致し方ない。
デジタル撮影したものを、エフェクト処理したものと二通り販売してもらえないかなぁとか思うんだけど・・・
スポンサーサイト
  1. 2010/09/25(土) 12:50:20|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山口崇インタビュー(S52 グラフNHK) | ホーム | 少し前に描いたイラスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/363-2ba9290d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)