ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追悼 青野武さん 真田志郎

真田志郎1

帰ってきて、即、描きました。真田さん。
ピクシブにもUPしました。

追悼 青野武さん 真田志郎 |
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=26480834

真田志郎は私の初恋の人です。

頭が良くて、冷静で、その割に熱血で、勇気があって
笑う時は案外大声で笑う。
友人のために、苦手な嘘もついてしまう、そんな人です。

真田志郎は元々は悪役になるキャラクターでした。
それが、作品中でもかなり複雑な役どころの、主役を食ってしまう程の魅力を持つキャラクターに
なっていきました。


その上で、青野武さんの声を語らずにはいられません。
青野さんご自身も「メカのことはさっぱりわからないけれど」、
真田志郎を自分にとって重要な位置を占める役とおっしゃっていました。

さらばで、衝撃的なシーンがありましたね。

あの場面で「隊長、ありがとう・・・」という台詞、真田さんの涙なのか苦しみなのかつかない
捻り出すようなあの「ありがとう」あの台詞で私は涙がとまりませんでした。
自分が今から命を賭そうとしているのに、懇親の力と気持ちをこめて「ありがとう」と言うのです。
真田志郎という人間の懐の深さを見事に体現していると思います。

さらばを見た後、「真田さんの声が聞きたい」とヤマトシリーズ以外の洋画等で
青野さんが出ているものを片っ端から観たことがあります。
バックトゥザフューチャーはもちろんですが、バットマン、殺したい女、カンフー映画も見ましたね。
真田志郎って、アニメのキャラクターなんですが、非常にドラマ寄りな語り口なんですよね。
青野さんがゲストでよく出ていた、アメリカのドラマもよく見たものです。

華麗なるペテン師たちが最近ではお気に入りで、ピッタリだったので本当に残念です…

どれも深みと渋みと軽妙さがある、素晴らしいものでした。

舞台に行きたかったけれど、いけなかったのが本当に心残りでなりません。




ありがとう。青野さん。

天国の雨森さんや富山さん、小林さん、広川さん、山田さんと楽しい時間を過ごしてください…


スポンサーサイト
  1. 2012/04/10(火) 22:59:34|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青野武さん告別式のニュースをいくつか | ホーム | もっぱら宇宙戦艦ヤマト2199>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/444-0f270ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)