ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

声優50年史

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1760167

ヒストリーチャンネルはホントにツボな番組をよく
作ってくれてます。
http://www.historychannel.co.jp/original/contents.html#Manga
利重剛がナレーションとか、どんだけツボなんだよ!


さて、声優の歴史、感慨深かったです。

私は、正直富山敬と山田康雄が亡くなった時点で
思考停止しちゃったんですよね。
往年の声優さん大ファンな私は、熊倉一雄、大平透、日下武史
小池朝雄、肝付兼太、納谷悟郎、大塚周夫、永井一郎、中村正
城達也、上田みゆき、雨森 雅司、青野武

あたりがもう大好きで大好きで。

これ、どういうメンバーかっていうと
「FBI」とか「ローハイド」とか「アンタッチャブル」とか
「奥様は魔女」とか「じゃじゃ馬億万長者」
とかでやってた声優さん達ですね。

「刑事コジャック」「刑事コロンボ」「弁護士ペリー・メイスン」
辺りも大好きですが、その一昔前の洋画ドラマの面々が大好き。
あの時代のドラマ、女役の声優さん2人くらいしかいなくて
いっつも毎回おんなじ声なんですよ。「アンタッチャブル」なんて
もう最たるものですよ。
男性の声優陣も、声の質が硬い感じでね。面白い。
コジャックあたりになっちゃうと、
割とこなれた感じになってきてるのね。ただ、脇役なんかも
いまでは大御所になっているような方々だからいいんだよね。

山田康雄はもうそりゃルパンですけどね
亡くなったことでクリント・イーストウッドを演じられる方が
いなくなっちゃったんですよ。津嘉山正種がやってた時期も
あったっけ?でも「軽」くないんだよね。やっぱり
すこし軽妙さが必要なわけで。
富山さんといい、山田さんといい「シャイな青年」を演じられる
声優さんが少ない。割と男性声優は声に張りのある、男っぽい声が
多いと思うんです。最近。
関俊彦とかあたりがやっぱりいいかなぁ。

山寺宏一のすごさがわかりました。そして、彼くらいの才能がある人
じゃないと、富山敬の後を継ぐ事に納得できる人がいないのかも
しれないですね。

野沢那智も引き続き頑張ってほしい。
でもブルース・ウィリスは荻島真一だったよなぁ。


「特捜班 CI☆5」
http://www.allcinema.net/dvd/ci5/cast01.html
隠れた名作ドラマなんですが、メインを張る声優がいいんですよ。
カットされた部分も再放送に伴い追加で収録してます。

まぁそんなわけで、私はアニメファンというより
洋画ファンなんですよね。
アニメは、「宇宙戦艦ヤマト」以外は、そこまで興味がわかない。
見て「面白い!」って思うけど、後に引かない。
マンガは自分で買わないし。
でも私ってヲタクだよね。なんなんだろうねぇ?
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 15:01:45|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CSI vs Taggart | ホーム | アニー・レノックス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/53-02392679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)