ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

相棒 感想

レイトショーで観にいきました。「相棒 劇場版」

面白かったです。スカッとしました。見に行っても損はないかも。
ひょっとしたら、2回見に行ったほうが面白いのかもしれん。

踊る大捜査線と比べたらいけないと思いますけど、明らかに意識して作ってます。
というか、「踊る」以降は刑事ものの映画、創りづらいだろうなと思うので
健闘しているかと。
「踊る」で日本で出来うるネタはほぼやりつくしちゃってるからなぁとね。

右京さん、今回もかっこいいですよ

ただなぁ、せっかく「相棒」なんだからもっと二人のチームワークを見せてほしかった。
どっちかっていうとそれぞれが行動してる感じだったのが残念。

でも途中で犯人わかっちゃったんだよなー。でもあれあからさまだったから
犯人はわかってもいい話なんだな、これ。

でも何も知らないまま見に行ったほうが面白いと思います。
以下ネタバレアリの紹介と感想
(見たくない人はここから下はみないでくださいね)














ニュースの看板アナウンサーがテレビ塔にワイヤーで吊るされて
殺害されている事件が起こる。
その様子をテレビで見ていた特命係の右京と薫にある急遽任務が命ぜられる。
手紙爆弾で脅迫された片山雛子議員(木村佳乃)の護衛である。
護送中に襲われたが薫の即座の判断で命をとりとめる雛子。
現場に残されたあるサインに右京は事件の鍵を見出すのだが…

イベントがいくつも絡んでいて、最後まで見ていくと途中の疑問が解消されます。
なので脚本はしっかり作られていると思います。

まぁ、そこまでリアリティがあるように作ろうとしてるわけではないので
首をあんなに高いところに吊るしていたら普通は首が伸び切っているだろ、とか。
連続殺人の動機が若干甘い気がします。もっと強くてよかった。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/24(土) 13:52:14|
  2. 水谷豊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ごぶさたしております。 | ホーム | ティモシー・ハットンと大泉洋 あと海外ミステリドラマ>>

コメント

こんばんわ!

水谷豊ファンにはたまらないですよねぇ~
「相棒」!!

しかし、踊る・・・はあまりにもエヴァテイスト?!が
あからさまなのでわたくしはちょっと・・・です。
って言うかわたくしの刑事物趣向のルーツは相棒ならぬ
バディ物の最高峰とわたくしは信じて疑わない「スタ・ハチ」です(笑)
なんといっても吹き替えの「下条アトム」氏が最高でした。。
  1. 2008/05/25(日) 00:13:06 |
  2. URL |
  3. 軍曹殿! #22hNL7Yc
  4. [ 編集 ]

スタハチはアメリカのあの頃を写してて面白いなぁと思います。

踊る…はパトレイバーとエヴァを足して2で割ったようなテイストですからね。
テレビの方は、ブルースブラザーズとか、いろんな映画のパロディがあって
良かったです。

相棒のその…雰囲気があきらかに「踊る」を意識して作られたものなんですが
前者はパロディをその作品がすきだからやってるのに対して
相棒はフジテレビに対する嫌味で作ってる感じなんですよ。
なんかだからちょっと惜しい感じがするんですよ。
  1. 2008/05/25(日) 01:33:02 |
  2. URL |
  3. いしだりえ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/71-b1d09db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)