ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柳生十兵衛19話

ファミリー劇場 山口崇主演の柳生十兵衛 毎週見ております。

今回は薩摩藩の郷士制度をなかなかうまく描いているなーと思いました。

上士(城下士)の郷士差別は薩摩藩では明治時代にまで続く連綿たるものだった。

上士の方が身分が高いので、今回のように親同士が今にも喧嘩しそう、という状況
郷士の方が逼塞して終わりでは?と思いつつ、まぁ、わかんないけどね。
実際、本編でも「刃傷沙汰になれば、多くのものが腹を切らねばならぬ」と
殿がいってるわけで、お取り潰しは間違いないよなぁ。

まぁ、郷士はただ上士のいじめにじっと耐えるというほうが本当の姿だったのではと思う。

それはともかく薩摩の郷士なら琉球空手じゃなくて示現流での果し合いになるのでは???
むしろそっちを見てみたかったんだが…
間合いが違いすぎませんかね?

いやー相変わらず山口崇が美男子でもうね、ときめきまくりですよ。
いまや長唄の名取の崇様、都都逸?を歌っている声も素敵でしたねぇ。

伊吹吾郎若いなー。

しかし薩摩の殿様の粋な計らい、いいですねー!!!
スポンサーサイト
  1. 2008/11/10(月) 22:03:41|
  2. 柳生十兵衛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミステリ・サスペンス検定 | ホーム | ごぶさたしております。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/75-fdbcacfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)