ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柳生十兵衛21話

20話を録画し忘れました…orz
天知茂が見たかった…

さて、21話ですが「おしかけ花嫁」です。
しょっぱなから川谷拓三が出てて嬉しかった~。ちょい役でしたけど。

ミニエピソードが満載で面白い回でした。
田中邦衛の三九郎が出てくると画面が明るくなりますねぇ。
ただ編集がおかしいのか、間延びした印象でした。
女中が泥棒した話、いらないんじゃ。
でも邦衛はもっとみたい。一緒にいけばいーじゃーん。もー。

ところで小鶴殿の出番は一体なんだったんでしょうか!?
前半見てるとわかるんでしょうね。途中から見始めたので残念です。
帯放送が始まったら全録しなくては。

緒形拳演じる荒木又右衛門再登場。今日のほぼ主役。
又右衛門を演じてる時の緒形拳は生き生きしていていいですねぇ!
寡黙な役どころが多いから若干敬遠していたけど
藤原純友と又右衛門はほんといいわー。

今回はおしかけてきた岡山のみね殿と祝言をあげるまでのお話。
みね殿が結婚したい!って言ってるのに
頑なに断る又右衛門かわゆすー!!!なんというツンデレ。
まぁ十兵衛も旅先の女子には優しいのに、本命にはツンデレですよね。
でもみね殿はお父さん譲りなのか頑固すぎ!
ずっとおとなしく待っている姿も可愛げがあるというより若干うざいですよ!
もう少し可愛げが見えるところがあったらよかったんだけど…

今回の私的な見所は十兵衛と又右衛門との稽古です!
もうね、山口さんが棒術の構えをしているところ、カメラアングルの妙だけれども
なんだか絵に描いたように美しすぎて。重心がきちんと取れていて。
多少、普段の殺陣とは勝手が違ってやりにくそうだなぁとは思いましたけど
かっこよかったー。

結局又右衛門がどこであの間合いに攻めどころを見出したのかがわからなかったから
消化不良~!果し合いに勝ったからいんだけどさー。詰め込みすぎだよー今回。
エピ満載で面白いんだけどさー。もったいない。
あと、又右衛門とみね殿の祝言、唄っているのは山口さんなのかなーと思ったら違った。
美声なんだし聞きたかったわ。

このドラマの良いところはある程度歴史考証してるところですねー。
みの殿との祝言もスムーズな流れでかつ面白おかしく書かれている。
最後に義理の弟の話題が伏線でくるのも歴史好きな私にはグッときちゃいましたー。
ちなみにwikipediaでは又右衛門の妻の名は「みの」とになっていました。
来週は鍵屋の辻ですねぇ。楽しみです。







署名TVにて、
山口崇主演NHK時代劇「天下御免」の映像提供呼びかけ及びDVD化
について、署名活動をしています!1人でも多くの署名をお待ちしております!
リンク先はこちら!
http://www.shomei.tv/project-1081.html

是非ご協力をおねがいします!



スポンサーサイト
  1. 2008/11/13(木) 22:02:17|
  2. 柳生十兵衛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山口崇の息子さん | ホーム | ミステリ・サスペンス検定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/77-2bce04cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)