ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柳生十兵衛22話

「決斗 鍵屋の辻」

全編ほぼ緒形拳が主役でした。
でも要所要所に十兵衛様もご活躍そしてお美しいお姿にて登場し嬉しかりけり。

日本三大仇討である鍵屋の辻の決闘はウィキに詳しく出ていますので
こちらを参考にしてください。

相変わらず脚色はしてあるもののきちんと史実を踏襲していてほんと凄い!
暴れん○将軍のようにトンデモ時代劇じゃないんですよーほんと感心しちゃう。

又右衛門の義理の弟の渡辺源太夫が藩士河合又五郎に殺される事で事件は起こります。
源太夫がお嫁さんを取る結納の日に斬られてしまうわけですが
又五郎が源太夫のお嫁さんに横恋慕したという事になってました。

実際のところは、源太夫が藩主のお稚児さんで(男だけど愛人扱い)
源太夫を好きになってしまった河合又五郎が関係を迫って断られて
キレて斬っちゃったんですが衆道とか、話ややこしいですからね、
伏線で結婚の話が進んでいるという事にしてお話をシンプルにしましたね。

源太夫は岡山藩主のお気に入りだったわけで兄である数馬に上意討ちを命じて、
相手方の又五郎は逃亡の後、旗本にかくまわれる。
外様大名対旗本の戦いにまで発展しちゃった!

又五郎のDQNな行動により叔父さんやら義理のお兄さんまで
巻き込まれてもうね、家族は大迷惑ですよ!
まぁ斬った時点でお家がお取り潰しとかだってあるわけで
な ん て こ と を し て く れ た
って話ですお!

又五郎のお姉さまがかわいそうで…しかもお姉さまの旦那様
桜井半兵衛、ちょっとカッコイイ。いやー感情移入しちゃう。

今回の緒形拳演じる荒木又右衛門ですが
えっらい真面目なんですよねぇ…大真面目。
あっけらかんとしていた又右衛門はどこへ行ってしまったのか。
工藤栄一監督だとシリアスになっちゃうから、いや、カッコイイのは認めるけど
なんかもう少しホッとする場面があってもいいような…

あと、門弟がどうしても連れてってくれ!!!!とお願いするシーン、良かったです。
それにしてもおみね殿「私も連れてって!」とかアホ抜かすかなーって思ったら
えらいものわかりが良かったなぁ。

気になったのが、去る時に又右衛門じゃなくて数馬に声をかけて去ったこと。
あれ、あんたあんだけ又右衛門好きだったのに、「ご武運を…!!!!」
とか見つめて去らないわけ???結婚しちゃったらもういいわけ???

鍵屋の辻で斬りこみに行くシーン、茶店で待ち伏せをして
来た合図に門弟に小唄をうたわせる。あぁ、粋だ。
粋と緊張が混ざり合ってすごく良かった!しかし茶店はえらい迷惑だよ!

さっきも書きましたけど桜井半兵衛がちょっと好みだったので
史実とは言え死んじゃうのは寂しい…
しかも「槍をー!槍をー!」って肝心な時に槍持てなくて隙つくりまくって死んじゃうのは
なんというか槍がいかに戦闘向きじゃないかって話になっちゃうよなー。
まぁそういう為のものじゃないんだろうけども。

同じ剣術指南役の河合甚左衛門との戦いは、ちょっと普通に会話した後に
剣を交えるあの演出、私はグッと来ました。
お互い同僚だったわけで、でも剣の道を究める者同士そこはシビアに戦う。
いいですねぇ…

そしてその戦いは又右衛門側の勝利。
又五郎へのトドメは数馬に討たせて幕が降りる。

最後、門弟がきちんと最後まで生き残るか心配で
数を数えてしまいましたよ。2回見直しちゃいましたよ。

荒木又右衛門といえば剣の達人として有名ではあるのですが
先週までの又右衛門を見ていると、
まだまだあの時は発展途上だったように思えます。
いきなり偉い強くなっちゃったなぁ。

まぁ実際2年越しだった話を1時間で終えちゃうんだから仕方ないですかね。

今回、主役柳生十兵衛さまは完全に補佐役として動きます。
そして偉いまた足が速い。
決闘の場所だった津藩の藤堂家は、実際又右衛門達に支援をしていて
情報提供や兵の配置などをしていたわけですが
十兵衛がその後押しをしていたとは全くあっぱれな脚本です。
ほんとに見事に主要なキャラクターを矛盾無く動かしていて
実際そうだったんじゃないかって思ってしまいますよ。

十兵衛の左目が切れてなーいシーンとか出てきて
やっぱりカッコイイなぁ。美しいなぁとときめいてしまいました。
それとやっぱり又右衛門は天然にカラカラ笑った姿が好きでした。
田中邦衛が登場してくれたらホッとしたのになー。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/26(水) 15:11:15|
  2. 柳生十兵衛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<傷だらけの天使一挙放送! | ホーム | 斜陽のおもかげ@チャンネルNECO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/81-db178dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)