ヲタ嫁日記

俳優 山口崇さんを中心とした、時代劇・懐かしドラマ・アニメ・海外ドラマなどの感想ブログ。昭和スメルがお好きな方へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柳生十兵衛〈山口崇主演) ♯1江戸城の熱血児 ♯2侠気と友情

ファミリー劇場にて先月最終回を迎えた柳生十兵衛
再び3月から帯放送でスタートしました。

第1話からきちんと全話録画して揃えたいと思います。

1話2話通して観ました。ほぼ前後編といった内容ですね。

今から40年程前の映像の割に綺麗~
本当に貴重な映像ですよ。
さて、キャストですが
柳生十兵衛の父宗矩は片岡千恵蔵。

喜久扇じゃなくて本物がフツーに喋っとる!!

松平信綱役に中山仁。

鼻筋通りすぎ!!

荒木又右衛門役は緒形拳。
スリの三九郎役に田中邦衛。

一回目のゲストは里見浩太郎と中谷一郎と藤田弓子。

豪華過ぎるだろ!!

否応なしに豪華ゲストが毎回出るのも面白いのですが
監督が工藤栄一だったり
脚本が結束信二だったりしてこれまた豪華。

第一回は
家光がまだ将軍になる前のお話で、我が儘な気性の家光は外の世界を見たいと言い出す事から始まります。

家光小姓を務める信綱は家光の我が儘を諌めますが
同じく小姓で剣術指南役の十兵衛は同情心が強く、結局家光をお忍びで町へと連れていきます。

1人で町に行きなさい
足も目もあるでしょう。
と十兵衛は家光に金子を渡して待ち合わせ時間を伝えると分かれてしまう。

戸惑いながらもとぼとぼ歩いていく家光。

歩いたそばから三九郎に財布をスラれてしまう。

普通は尾行をつけさすだろうと思ったら
十兵衛、想い人である信綱の妹の瑞代に会いに行ってしまう。

えーっ!?大丈夫なのっ!?
てかせめて誰かあとをつけさせろよ…

茶店に入った家光は藤田演じるりえと仲良くなる(というか家光の言動が変で気に入られる)が
りえはチンピラにちょっかいを出され
家光はチンピラから因縁をつけられて大騒ぎとなる。
里見演じるりえの兄長兵衛とりえにかくまわれた後
長兵衛の店にチンピラが仲間を連れて現れて大乱闘。
その間江戸城内では家光がいないと噂が立ち
家光を次期将軍にさせまいとする者達があれこれして家光の失態を暴こうとする。

信綱は家光が気分がすぐれないから誰にも会わないと言っていると周囲を沈めるのに奔走して

十兵衛と又右衛門、仲間になった三九郎は家光を探しに走る。

十兵衛の活躍により
乱闘は収まったものの
騒ぎが元で家光は城に戻るに戻れなくなってしまい…

第一話は又右衛門との出会いも描かれているし
里見浩太郎が荒くれと喧嘩するのも見物だし
山口崇の殺陣もキレがある。

川谷拓三がこのチンピラの一味ですが割とレギュラーです。

本当に盛りだくさんの内容でした。

しかし、何よりの目玉は
山口崇です!
ほんとに美男子なんですよ。
カッコいいんです!

凛々しいのに少しとぼけているのも憎い。

まだ第一話は、多少十兵衛が未熟な点も多いんです。
旅をしてどんどん成長していくんですよ…素敵です。


このドラマは史実や逸話を丁寧に織り込んで
かつ破綻しない物語になっていて非常に面白い。

十兵衛の軽率な行動の為に
刺客に狙われ左目を斬られ
最終的に身分を捨て修行に出なくてはならない身となってしまう。

そこから又右衛門や三九郎もつかず離れず旅路を共にすることに。

瑞代さんもたまに会いに来ちゃったり(笑)

これから毎日かなり楽しみです!









署名TVにて、
山口崇主演NHK時代劇「天下御免」の映像提供呼びかけ及びDVD化
について、署名活動をしています!1人でも多くの署名をお待ちしております!
リンク先はこちら!
http://www.shomei.tv/project-1081.html

携帯からはこちら!
http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1081


是非御協力お願い致します!!!




スポンサーサイト
  1. 2009/03/05(木) 19:43:00|
  2. 柳生十兵衛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ちあきなおみ 喝采 | ホーム | 時空刑事1973 Life on Mars>>

コメント

はじめまして。私も山口十兵衛ファンです。
昔、再放送でみて以来、山口崇といえば柳生十兵衛って感じで、山口崇にも柳生にもはまったものです。
それが今回、ファミリー劇場で見られると知って、3/6、見ましたよ! 再放送の時以来ですから三十年以上ぶりに。
オープニングでは、感極まって涙が出てしまいました。
同好の士がいて、心強いです。
  1. 2009/03/08(日) 11:44:04 |
  2. URL |
  3. ポポ手 #J7nTh0B2
  4. [ 編集 ]

はじめまして!

コメントありがとうございます!
幼稚園だか、小学校にあがった時だか、NHKが昔のドラマの特集をしてくれた時がありまして。それが天下御免だったんです。
それ以来自分には見たくても見られない幻の作品となっておりましたが、いい時代になりました。NHKに行ったら見ることができました。
その辺りから山口崇氏への想いが炸裂してしまっております。
ほんとにかっこいいですよね。風と雲と虹との山口崇氏もかっこいいんですけど、この柳生十兵衛は、他の柳生ものとはやはり異色で
しかも史実にのっとったエピソードで内容だけでも飽きが来ない物語だと思います。

毎話感想を書くつもりです。Dr.HOUSEと傷だらけの天使は挫折していますけど、今回は全部できそうです!

柳生ネタと山口崇ネタは今後も書くつもりですよー。
今後とも宜しくお願いします。
  1. 2009/03/08(日) 22:08:32 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

あらためて大ファンに!

こんにちは。
私は子供の頃、山口崇版「柳生十兵衛」ファンになった者です。でもあの頃は小さかったので山口崇という役者の存在を考えもせずに柳生十兵衛のファンだったのかもしれません。ファミ劇での再会で小さい頃の記憶どおりの美しさに惚れ惚れすると同時に、今度は山口崇という役者をしっかり意識しました。「風と雲と虹と」での貞盛役では回を追うごとにあの演技力に惹きこまれてしまいました。「天皇の世紀 #12」(1971年)では坂本竜馬の役をやっていたんですね。山口竜馬、観たかったなあ。「天下堂々」的風姿だったかも。

先日ネットで1971年版「主婦の友」に山口崇の記事があるのを発見。即購入していました。
彼の写真はイマイチでしたが奥さんと二人の子供の写真。当時いかに彼が売れっ子だったか、それを支える奥さんのTOCHINGな言葉。

「主人は学生の頃、早稲田で全学連の委員長でした。それが原因で退学となり、好きだった芝居で一生を終わるよりしかたなくなってしまった。40年に結婚した時、新居は4畳半一間、一生食うや食わずでもいい。二人には芝居があるから毎日がしあわせでした。夕食をラーメンですませたり、彼は一日千円のガヤ(通行人)をやったり、これが苦労と言えるかどうかは別としても楽でなかったことは確かでした。」
「長女が生まれたときテレビの<源義経>で、平教経の大役を頂きました。原作者の村上元三さんはイメージが教経のソレと違うと難色を示されたようでしたが、彼は全力投球しました。おかげさまで俳優・山口崇が誕生したのです。」

個人的には時代劇に出ている彼が好きです。柳生十兵衛での彼は顔はもちろんのこと、姿勢の良さ、所作の美しさにも惹かれます。りへさん始め山口ファンの方たちのブログを楽しみに読んでいますのでまた話を聞かせて下さいね。
長々と失礼しました。
  1. 2009/04/16(木) 13:24:10 |
  2. URL |
  3. さむ #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

さむさん

コメントとても嬉しいです。これからも宜しく御願い致します!

最近めっきり更新しておりませんが、全てDVDに録画しているところです。
GWあたり、ようやく時間が持てそうなので一気に見て、ブログを更新しようと思っています。
HOUSE.M.D.のネタバレブログは、熱が冷めてしまったので更新する予定がありませんが
山口崇氏には惚れまくっているので、なんとしても全話UPしていきたいと思います。
あと、キャプチャの仕方を覚えて、画面キャプをしようかなぁと計画中です。ふふふ…

ところで、天下堂々ではなくて天下御免の方だと思いますが、過去の日記にも天下御免については触れておりますので
ごらん下さいませ♪
引用文、すごく嬉しかったです!現在、奥様も確か長唄の名取でいらっしゃいますよね?長唄で知り合ったのかと思いましたが
早稲田の演劇サークルで知り合った、というところでしょうか?
お子様方も現在長唄で活躍しておられますし、すっかり日本芸能を支えるご家族になられましたね。

写真だとなぜか山口さんは渡辺徹に似てしまうのですが(笑)テレビだとその美男子度が引き立ちますよねー。特に時代劇。
でも熱中時代の八代先生も渋くて好きですよ!(現在日テレプラスで再放送中です!)
  1. 2009/04/16(木) 14:02:55 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

失礼しました

あ、もちろんそうでした。「天下御免」でした。最近毎日口ずさんでいるというのに。
GWに(何も知らない)夫を連れてNHKへアーカイヴを観に行くつもりです。画面キャプ、ぜひぜひお願いします。ファンを増やそう。ではまた!
  1. 2009/04/16(木) 14:30:29 |
  2. URL |
  3. さむ #-
  4. [ 編集 ]

いえいえ!!!

こちらこそ細かい指摘、申し訳ありませんでした。

あの歌はほんとに元気をもらえますよねー。
ドラマの音源を拾いまして、私は当時見てないものですから、天下御免の脚本を図書館で借りてから
音源をラジオドラマのように聴いておりますよ。

アーカイブス、私がいったところはちょっと小さい画面の前に座ってヘッドホンで聞くって感じでした。
また感想きかせてくださいね~♪
  1. 2009/04/16(木) 22:42:57 |
  2. URL |
  3. りへ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishidarie.blog118.fc2.com/tb.php/86-e62b6f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)